軽く楽しく生きるための手順。

【限定実施】11月7日(日)in東京

楽しく喋ってるだけで「かるくなっちゃう」対面セッション

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

軽く楽しく生きる方法は、アナタにとって軽く楽しく生きれる考え方を知ることです。

この、「アナタにとって」というのが、すごく大事になります。

 

自分はこういう考え方をしていると、軽く生きることができる。

こういう価値観・こういう状態・こういう行動。

自分の日常における意識が、どういうところに向いているのかを感じていれば、それが軽く生きるための方法なのです。

 

そして、それを判断していくためには、波動エネルギーを知っておく必要があると思います。

例えば、世の中では「その考え方はおかしい」と思われていることが、自分は軽く思えるという状態になった時、自分の感覚を信じ切れるかどうかで、日常的に体験する現実が変わります。

 

もし、軽くなっている自分の状態を、感覚的に捉えることができていれば、周りとは関係なく自分の感じたことを優先できるようになるので、何も言われることはありません。

だから、ただ自分のことに集中してご機嫌に生きることができます。

 

これが、自分のことを尊重している状態なのです。

自分の感じていることを、ただ自分は「こうなんだ」と思えることが尊重になります。

 

これがちょっとズレると、違った現実になっていくのです。

例えば、「周りと違うから・・・」という思考を持っていると、その違うということを体験します。

それこそ、アナタが違うと思っていることを指摘されたりするのです。

 

その結果、どっちが合っている・間違っているという話になる可能性があります。

これは対立のエネルギーなんです。

「この考え方がいいんだ」「いや、それは違う!」というのは、お互いに自分の感じていることを尊重できていないから起こる出来事なのです。

お互いにです。

アナタができていれば、相手もできるようになります。

そうではないから、その現実を体験することになるのです。

だから人間関係がおかしくなります。

 

ここでも、対立のエネルギーだとわかっていれば、そのエネルギーを調和に変えることで、その現実を体験しなくなるのです。

みんな違って当たり前だと思えますし、同じように見えても、ちょっとずつ違うこともわかるようになります。

その結果、アナタの思うことを相手に押し付ける必要性も感じなくなるのです。

 

アナタがやらないことは、相手もやりません。

だから、スムーズになります。

 

どの現実においても、アナタの視点から言えば、アナタに主導権があるということを忘れないことが大事なのです。

そこを忘れてしまうから、周りを変えたくなります。

周りが変われば、自分の人生は変わると思うのは、波動エネルギーのことを知らないからです。

 

全ては、アナタの意識・思考・価値観から生まれるエネルギーによって作られています。

「こうなる」と思えばそうなります。

ふと思ったことは現実になります。

思ってもないことは現実になりません。

 

どんなに楽しい現実を作ることも、どんなに楽しくない現実を作ることも、アナタの意識次第です。

日常にある意識自体を変えない限り、火星に行っても同じピラミッド社会を作ることになります。

 

そのためには、軽い世界というものがどういうものなのかを体験するほかありません。

軽い世界という言葉の定義には、たくさんの意味がありますし、人によって異なります。

ただ、そこにある軽い波動エネルギーを感じる感覚は、同じだということです。

 

だから、感覚的に波動エネルギー、それも軽い波動を知ることが、アナタの軽い世界を作るきっかけになるということです。

そのエネルギーに共振した世界が、今までとは180度違うものになるから、「あ、人生が変わった」「現実が変わった」と思えるだけです。

 

逆に、どんなに断捨離をしても、引っ越しをしても、人間関係を変えても、職場を変えても、アナタの出しているエネルギー自体が変わらない限り、変わったように見えても、時間がある程度経過すれば、同じ現実を作ることになります。

 

波動エネルギーを理解することで、「なぜそうなるのか?」ということがわかるようになります。

だから、同じような現実を見ても、体験しても、そこにあるエネルギーを感じることで、「こういうことか」と思えたり、現実から自分の出したエネルグーがどういうものなのかを理解できるようになるのです。

理解できるから、変えていくことができます。

 

エネルギーを変えていくことで体験できる現実を変えていけるということがわかれば、自分の体験したいエネルギーを先に作っておいて、共振し、その現実を自分で作るということも、なんとなく感覚でわかるようになります。

そこができれば、将来の不安を感じることもないのです。

 

だって、自分で好きに作ることができるんですから。

老後がどうなるとか、体がどうなるとか、そういうことも自由に決めることができるのです。

それこそ、楽しくないものをイメージして、その通りの現実を作るより、心身ともに充実感を感じられる毎日の方がいいと思います。

それを「作れる」という確信を持っていけるんです。

 

自分で作ることができるから、安心できます。

誰かに作ってもらったり、誰かに決めてもらわないとできないことがあるから、安心することができません。

 

ここの主導権を自分に戻してください。

アナタはアナタの足で歩いていくことができます。

 

自分の好きなこと、やりたいと思うこと、体験したいと思うことだけ体験できるようになります。

その環境も、状態も、肉体も、心も作れるんです。

それこそが、軽く自由な世界なんだと思います。

 

今日「いい」と思ったものが、明日は違うかもしれません。

誰かに作ってもらったとしたら、明日もまた誰かに作ってもらわないといけなくなります。

そして、その誰かが、明日は「作りません」となったら、不満と我慢を抱えて明日を生きることになります。

 

そのエネルギーで生きるアナタを想像して、その日常を体験したいと思うかどうかです。

たった1日と思うかもしれません。

でも、その考え方は、今を生きれていないのです。

 

1日我慢すれば楽しくなる。

本当にその思考で楽しく生きれているでしょうか。

 

我慢すれば楽しくなるわけではないんです。

我慢しないから楽しくなるんです。

そもそも、軽い世界に「我慢」という概念はありません。

 

考え方がないんです。

考え方がないから、理解できません。

それくらい、我慢っておかしなことなんです。

 

重い世界には、重い世界にしかない特有の考え方があります。

それを見つけるには、アナタが軽くなる他ないんです。

言葉として理解できることはあると思いますが、それだけでは現実を変えるところに辿り着けません。

 

この言葉が重いの!?

と思うようなところに、エネルギーは隠されています。

それを感覚的に見つけて、昇華していけるから、現実も変えていけるのです。

 

エネルギーを感覚で掴んでみてください。

その方法は以下のページで解説してます。

参考にしてみてください。

【実践的なまとめ】波動エネルギーを軽く整える方法。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。