【 対面 】波動マスタープログラム。

 

自分に合う生き方ができるようになる。

アナタに合うエネルギー状態や生き方、現実の作り方を知り、日常生活で実践していく中で身につけていただきます。

 

それができるようになる、そうなれる術を理解できることで、

・「ご機嫌でいる」という意味と効果が実感できる。

・重い波動になっても、どうすれば軽くなれるのかを知っている。

・やりたいこと一択で、毎日が生きられるからラク。

・頭の中も心も平和でいること、穏やかでいることが普通になる。

・「満たされていて普通」の生活ができている。

・不安や恐怖を感じても、どうすればいいのかがわかるようになる。

・「自分を信頼する」「自信があって普通」という状態の意味と感覚がわかる。

・「やるぞ!」と思う前に、やってしまうくらいになる。

・我慢が無意味すぎて笑えることがわかる。

・どこにいても「自分」でいることが普通になる。

・周りの意見やエネルギーを受け取ってしまって重くなっても、解消できる。

・誰とでも、ごく自然に楽しく話していける。

・これでいいんだと思える。

などの状態を、作ることができるようになっていきます。

 

わかっちゃえば、誰にでもできるし、方法はいたってシンプルなのです。

できるだけ簡単・シンプルに、かつ、最大の効果があるものだけを厳選してお届けしていきます。

 

お楽しみに〜!

 

プログラムの流れ。

対面での波動マスタープログラムの実施方法は、

・連続した2日間で、1〜4ステージを実施。

・対面マンツーマン。

・ZOOMでのオンライン個人コンサル(別料金)。

です。

プログラムの詳細

1日目

ステージ1 10:10〜12:10

ステージ1/120分〉波動の基礎とエネルギーチャージを学ぶ。

現実ができる、自分で作っているということがわかるメカニズムをお話ししていきます。また、そのメカニズムに合わせて、アナタの日常を分析してみることで、「本当に自分の現実は自分でしか作っていない」ということを認識していただきます。その上で、どこを変えれば現実が変わるのか?何をすれば変えられるのかをお伝えしていきます。

エネルギーワークでは、波動エネルギーの基本的なことをお伝えしていきます。波動があるという感覚や、ハートの感覚、超感覚を感じるために必要な松果体の活性化。それらを通じて、波動エネルギーが身近にあることを感じてみてください。

軽く生きるための視点と知恵の提供

  1. 波動とは?波動を使うとは?使い方とは?
  2. 物質次元で5次元感覚を活かす方法
  3. 運・たまたま・偶然がなくなる理由
  4. 「見える世界を変える」意味を実感!
  5. 波動が軽い言葉
  6. プラーナについて
  7. エネルギー体(エーテル体)について
  8. 身体と意識の違い
  9. リラックス状態とは?
  10. 松果体について
  11. テレパシーについて
  12. エネルギーの燃やし方について
  13. その他(その時必要な情報)

エネルギーワーク

  1. マインドを止める感覚を身につける瞑想法
  2. 波動エネルギーが「ある」「違い」を実感できるワーク
  3. 波動エネルギーの軽い、重いの違いを実感できるワーク
  4. 超感覚を感じるための松果体活性化ワーク
  5. ハートの感覚を確信できるワーク
  6. 宇宙や大地のエネルギーチャージで心の状態を整えるワーク

 

ランチタイム

 

ステージ2 12:50〜14:50

ステージ2/120分〉重い波動の昇華方法を学ぶ。

時間という概念についてのカラクリをお伝えしていきます。そして、なぜ「今に集中することがいいのか?」ということを知っていただきます。なんとなく今が大事なのはわかるけど、どうしても過去や未来に思考がいく・・・そんな状態から抜け出すための考え方をお伝えしていくので、時間というものに対しての考え方がフラットになり、「今に集中するしかないだろ!」と思えるようになると思います。

エネルギーワークでは、自分にとって「必要のない価値観や思考を手放すためのツール」や「心を整えるためのエネルギーチャージのやり方」をお伝えしていきます。このツールによって、不安や恐れ、自分のブレーキになっている価値観、過去に引っ張られるエネルギーの昇華などを行うことで、重いエネルギーを思い出したときにどうすればいいのかをマスターしてもらいます。そして、宇宙や大地のエネルギーを感じて、自分の中をフラットにしていきます。

軽く生きるための視点と知恵の提供

  1. 手放すとは?
  2. 価値観を手放す理由
  3. 価値観を手放すと病気にならないワケ
  4. 100%手放し切った感覚を感じる
  5. タイムラインを変えるとは?
  6. タイムラインを変えて遊ぶ
  7. 時間軸について
  8. タイムトラベルについて
  9. テレポートについて
  10. 軽い世界の中の軽い世界を知る!
  11. 重くなったときはバランスが崩れているサイン!

エネルギーワーク

  1. 重いエネルギーを自分の中から手放すためのイメージングワーク
  2. 過去にタイムトラベルして過去を変えて今のエネルギーを変える方法
  3. 創りたい未来を作るイメージングワーク

 

2日目

ステージ3 10:10〜12:10

ステージ3/120分〉「波動の違い」と「エネルギーで引かない状態」を学ぶ。

この社会のカラクリと支配構造、今までの歴史についてはお話ししていきます。なぜ、こんな社会なのか、どうして今の思考から抜け出せないのか。カラクリがわかると、どこにお化けがいるのかがわかるお化け屋敷のようになりますので、怖くなくなります。何が起こっているのか、何がそこにあるのかが分かれば、重い社会に巻き込まれることがなくなります。

エネルギーワークでは、自分の身体の反応を感じる感覚を身に付けていきます。調和・緊張・対立・支配などのエネルギーの違いを感じて、自分の身体がどんな反応をするのか?ということを体験してもらいます。体験することで、そのエネルギーを感じているタイミングがわかるようになり、自分のことを浄化するタイミングがわかるようになります。波動を意図する練習です。

軽く生きるための視点と知恵の提供

  1. 自分の体験している現実は、自分の出しているエネルギーで変わる理由
  2. エネルギーの違いがあることについて
  3. 波動領域について
  4. 思考操作について
  5. 人を支配する構造を知る
  6. 支配・搾取から抜け出す方法
  7. 意識と無意識についてのお話し
  8. その他(その時必要な情報)

エネルギーワーク

  1. 対立・支配・調和のエネルギーについて
  2. 調和のエネルギーを保つ方法
  3. エネルギーで引かない感覚を知るワーク

 

ランチタイム

 

ステージ4 12:50〜14:50

ステージ4/120分〉空間の波動を整えるやり方を学ぶ。

最後は次元についての解説です。目に見えない世界にもたくさんの次元があります。目に見えない存在だからといって、すべての存在が軽いわけではないのです。それは、人も同じですよね。感覚がわかるようになるからこそ、次元の違いや、目に見えない存在との関係性について、注意点も踏まえてお伝えしていきます。

エネルギーワークでは、自分の外にある空間や場所のエネルギーを浄化・軽くする方法と、感覚をより研ぎ澄ましていくワークをおこないます。

軽く生きるための視点と知恵の提供

  1. すべては波動だということ
  2. 次元について
  3. ご機嫌とお金の関係性について
  4. ご機嫌と人間関係について

エネルギーワーク

  1. 空間の波動を自由に変える
  2. エネルギーワークの復習

 

オンライン個人コンサル(*別料金*)

連続2日間の波動マスター受講後に、ご希望の方は個人コンサルの実施が可能です。(※1回のみ)

ZOOMにて60分間、お話をしていきます。

ワークや知恵を、アナタの生活で実践してみてわからなかったことや、もっと知りたくなったこと、どうすればいいのか判断しにくいことなどを聞いてくださいね。

 

開催の詳細について

実施方法

▼ 2日間連続の受講
対面マンツーマン

▼ 受講後のオンライン個人コンサル
オンラインZOOM

スケジュール

▼ 2日間連続の受講
お申し込み後に調整して決めます。
申込フォームに全4ステージを実施する希望日程(連続2日間)を入力ください。

▼ 受講後のオンライン個人コンサル
2日間連続の受講後、ご希望の方は事務局までご連絡ください。

 

開催場所

東京・大阪・名古屋・博多のいずれか。

・貸し会議室で行います。当日の詳細は、ご入金完了後にご連絡いたします。

 

受講費

176,000(税込)

※ お支払い方法は、銀行振込です。振込先は、お申し込み後にご連絡いたします。
※ キャンセル料金は、ご入金後100%いただきます。

 

▼ 受講後のオンライン個人コンサル

60分(※1回のみ)
13,200(税込)

 

申込はこちら

    ◆ お名前*

    ◆ メールアドレス*

    ◆ 電話番号(イタズラ防止のため入力ください)*

    ◆ お問い合わせの内容*

    ◆ 《1》実施する希望日程(連続2日間)を、第2希望まで入力ください。*
    《2》実施を希望する場所を入力ください。(東京・大阪・名古屋・博多のいずれか。)*

    確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
    「*」は必須項目*です。