目の前の現実を変えるたった1つの大切なこと。

 

ふと、思ったことがあったので、書こうと思います。

 

波動や思考をお伝えしていて思うのは、

自分がご機嫌になれる選択肢さえ選ぶことができれば、

誰でもご機嫌な現実を体験できるということです。

 

文字で書くと、すごく簡単に思えます。

そして、このブログを読んでくださっている方は、たぶん理解できると思います。

 

ただ・・・

 

それを行動に移せるかどうか?

というところになると、なぜか途端に話が変わります。

 

「自分のご機嫌な選択肢を選ぶ」という単純なことが、

できなくなっているんです。

 

例えば、

「忙しい毎日を変えたい!」と思っているのに、

忙しさの原因である仕事が辞められないのであれば、

「仕事を辞めない・その現実を選ぶことを変えない」

ということになるので、忙しいままです。

 

「人間関係を変えたい!」と思っているのに、

周りの目を気にして合わない人のグループにいるのであれば、

「グループを出ない・その現実を選ぶことを変えない」

ということになるので、合わない人と付き合い続けることになります。

 

その状態でいくら、

「今見ている現実を変えたい」と言っても(宣言しても)、

変えることはできませんし、変わりません。

 

そして、

変えたいのに変えられないという状態を、

自分以外の誰かが無理やり変えることも、

何か特別な能力を持って変えることもできません。

(それらをすると自由への介入になります。詳しくはこちら

「自由への介入とは??」

 

 

唯一、自分の現実を変えることができるのは、

自分の意思であり、

自分の「変える」という覚悟だけです。

 

 

仕事が忙しいなら、仕事を辞めてみる。

合わない人といるなら、そのグループから抜ける。

 

その覚悟を持って、行動に移せるかだけです。

 

そこで、

「でも・・・こういういいところもあるし、ああいうところもあって・・・」

と、留まる選択をしている間は変わらないのです。

 

小手先を変えても、マインドでいいところを探しても、

結局根本的なことが変わらない限り、何も変わりません。

 

これが、

僕のお伝えしている情報が

頭でわかっている状態と、本当に理解している差だと、

僕は思います。

 

現実を変えたいと思うのであれば、

自分がこれまで選んできた選択肢を自分で変えるしかありません。

 

 

それが、

「頭でわかっているんだけどできない。」

というのは、本当はわかっていないのです。

 

 

何がわかっていないのかというと、

自分が本当にご機嫌な状態がわからない(知らない)のです。

 

本当に100%・・・いや120%ご機嫌で、

なんの我慢もない生活をしていたら、

「自分のご機嫌な選択肢が”できない”」なんて思わないのです。

 

むしろ、

自分がご機嫌じゃない選択肢を選ぶと気持ちが悪くなります。

(「あ、今、我慢した・・・」と思うようにもなります)

 

ここに、波動と思考をお伝えしている理由があります。

 

波動と思考がわかれば、

自分のご機嫌も、我慢も

エネルギーで感じられるようになるのです。

 

エネルギーで感じられるようになるから、

すぐにわかるようになります。

 

自分が今何を感じているかがわかるので、

それを変えることも簡単になるのです。

 

波動と思考は、物質次元をご機嫌に過ごすために必要なツール・感覚だと思っているからお伝えしているにすぎません。

最も大事なのは、毎日笑顔で過ごせているということなのです。

 

「心の安定」とも言えます。

 

心の安定を作るのは自分自身であり、

一人ひとりの「自分のご機嫌な選択肢を選ぶ・決める」覚悟なのです。

 

周りの目が・・・

相手が困るから・・・

誰かのために・・・

 

そんな時は、自分にこう聞いてみてください。

「そこから選んだ選択肢は、本当に自分がご機嫌な選択肢??」

 

そして、身体の反応を感じてみてください。

選んだ時にワクワクして、身体がふわっと軽くなっている??

(身体の反応についてはこちらもどうぞ

「本音を身体の反応で感じる。」

 

どんなに周りを騙せても(そう見えても)、自分を騙すことはできません。

それに自分も気が付いているはずです。

 

自分自身がふわっと軽くなる選択肢を選べば、

ふわっと軽くなる現実が現れます。

それだけなのです。

 

 

自分のために生きればいいんです。

だって、自分の現実は自分で作れるんですから。

 

環境のせいにしても、

人のせいにしても、

どのみち自分が選んだ現実を体験するだけなのです。

 

だったら、

ご機嫌で楽しい現実を選んでみてはどうでしょうか??

 

 

そんなことを急に

お風呂に入っていて思ったのです。笑

 

 

自分がちょーご機嫌になっていれば、わがままなんかになるわけがないんです。

ちょーご機嫌だったら、独りよがりにもなりません。

 

むしろ、自分が一切の我慢をしていないので、

気持ちよく、自分のやりたいことだけを提供することができるようになります。

(自分のやりたいこと以外を断れるようになります。それも罪悪感はありません。だって、自分のご機嫌な選択肢を選んでいるからです。その気持ち良さが相手にも伝わって、相手は気持ちよくやってくれる人を他に探すと思いますし、それは相手の自由なので、そこまで考える必要はまったくないのです。)

 

今までと同じ現実を体験したいのであれば、それも一つです。

 

もし「変えたい。」

「楽しく生きたい。」と思うのであれば、

今までと違う選択肢を選んでみてください。

 

違うことを選ぶときに怖さが出てきたら、

「なぜ怖いのか?」ということを、自分で考えてみてください。

 

自分で考えるから、自分が怖いと思っているものが客観的にわかるようになります。

 

(重い相談を誰かにすると、そのエネルギーが返ってくるので余計に重くなることがあります。だから、何か挑戦したいことがあったら、やったことがある人に聞いたほうがいいんです。だって、やったことがある人は、やったことがあるので、重く考えることがないからです。逆に、やったことがないもの同士で相談しあっても、お互いに重くなって解決しません。やったことがないので具体的なイメージできないからです。)

 

案外、怖いと思っているものって、

言葉にしてみるとそうでもないことが多いですよ。笑

 

思考エネルギーの使い方がわかるまでは、

自分の思考エネルギーがどこに流れているかを把握してみると、

なぜ今の現実を見て、

なぜ今の現実を作る選択肢を選んでいるかがわかります。

 

 

自分で選んだことがわかれば、

それを変えるのも自分だということなのです。

 

 

そんなことを思ったので、シェアしました。

長くなりましたが、この記事が必要な人に届いて、現実が変わるきっかけになれば嬉しいです。

ありがとうございました。

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!