変化が怖いと感じた時に楽しくなれる考え方。

 

自分が達成したい出来事に向けて、工夫したり、視点を変えてみたり、

イメージしてみたりしていくことが、この物質次元の楽しさの1つです。

 

どんな出来事も自分で作り出しているからこそ、

その出来事を突破する方法も自分で見つけることができます。

 

だから、いくらでも現実を変えていけるのです。

今の目の前とは違う現実にすることもできます。

 

変えるということを体験し、それが遊びになると、

どんな現実にでも変えていくことができる確信を得られるようになります。

 

現実を変えるという遊び。

 

目の前は、自分の思考エネルギーの結果です。

だから、「できました」と言えばできた現実になりますし、

「できませんでした」と言えばできない現実を作ることになります。

 

それぐらいシンプルだということは、

テレビのチャンネルを変えることと同じように、

ポチッと自分の思考エネルギーを変えることができると確信できれば、

「変える」と決めるだけで、変わるのです。

 

 

もちろん、

ただ「変える」ということを決めるだけでは変わりません。

 

テレビのリモコンを持って、

「変える」と意識しても、次に見たいチャンネルを押さないと変わらないのと同じです。

 

変えると意識するから、別のチャンネルに興味が湧きます。

でも、意識するだけで、ボタンを押さなかったら変わることはないのです。

 

今の目の前の現実が嫌だったとするなら、

「変える」という意識をすることは大切です。

 

でも、「そのあとどんな現実を体験したいのか?」

ということを明確にして、ボタンを押すのと同じように、

行動することが必要になってくるのです。

 

例えば、

「テレビのチャンネルを変えてください」

とお願いをして、自分ではない誰かが、適当にチャンネルを合わせたとします。

 

そこに対して、「自分の見たいものはこれじゃない」

と、思ったとしても、それはチャンネルを変えた相手は関係ありません。

 

具体的に、どんな番組を見たくて、どのチャンネルがいいと、伝えなかったから起こることになります。

これは、現実を作るときのオーダーも同じです。

 

なんでもいいから、この目の前を変えて欲しい・・・

と思っても、変わらないのはそういうことになります。

 

そして、もし変わったとしても、

自分がどんな体験が欲しくて、どんな現実が欲しいのかをはっきりさせていなかったら、

いつまでも自分が満足できる現実を作り出すことはできないのです。

 

だから、最初はいろんなチャンネルを見て遊んでみることが大事なのです。

 

「嫌だったら変えればいいんだ。」

と、気軽にポチポチ変えていけば、自分が何を見たいと思っているのかがわかります。

 

でも、実際にチャンネルを変えて、それを見てみないことにはわかりません。

 

実際に体験してみるから、自分のご機嫌が見えてくる。

 

最初から、具体的なオーダーをすることは難しいかもしれません。

それは、今まで体験したことがないことであればなおさらです。

 

例えば、

「軽い世界に行きたい。」

と思っても、最初は自分のイメージする軽い世界をオーダーすることになります。

 

そして、それにチャンネルを合わせて体験してみて、

その世界が自分にとって軽くなれる場所なのか?ということがわかるようになります。

 

もし、イメージ通り軽くなれたら、そのまま体験すればいいですし、

もしイメージとは違って軽くなかったら、もう一度オーダーし直せばいいということになるのです。

 

そうしていくうちに、

気がついたら、「軽く生きる」ということを体験できるようになっていきます。

 

小さな工夫や、体験から感じる感覚などを得て、

自分が本当にご機嫌だと思える世界にたどり着けるというのは、そういうことなのです。

 

そして、それが、この物質次元の楽しさの1つになっていきます。

 

気軽にやってみるから、新しい発見がある。だから、毎日に飽きない。

 

自分の変化を楽しむことができれば、

いつでもどこでも発見をすることができます。

 

だから、毎日のように新しい発見をすることができるのです。

 

小さな感情の変化や、小さな気分の変化。

それらが起こった原因と、その結果を見ているだけでも、

自分の感じたことを尊重して、受け入れて、どうしていきたいのかがわかるようになっていきます。

 

そうしていくと、変わっていくことに抵抗も、執着もなくなるので、

いくらでも楽しい世界を作り変えていくことができるようになりますし、

それができるという確信を得ることもできます。

 

すると、どんなことが起こっても大丈夫だと思えますし、

それを解決することも自分の思考エネルギーでできるようになっていきます。

 

そして、どんな感覚を感じたら自分に合っているのかということもわかるようになるので、

自分のご機嫌なチャンネルを選ぶことが簡単になっていきます。

 

その結果、いつでもご機嫌で楽しく生きられるので、

波動は軽くなって、いつも満たされている感覚を感じることができるのです。

 

チャンネルを変えることで遊んでみてくださいね。

 

関連記事

「どんな小さな現実も自分の思考エネルギーで作り出している。」

「マインドの満足から抜け出すために必要なこと。」

 

軽い波動を共有するぞ!プロジェクト
波動の入門ワークと軽く楽しいお話。

軽くラクに生きるために必要な「波動」という感覚を知るワークと、今まで聞いたことのないであろう「ぶっ飛びまくった楽しい」お話しするワークショプです。軽くなると決めているならお越しください。

東京・兵庫/西宮で開催。

詳しくはこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。