感謝の波動を使って笑顔が溢れる現実を引き寄せる!

「ありがとうございます。」

この言葉は、自分の波動をとても軽くしてくれます。

 

だから、日常で使ってみてください。

 

日本では「すみません」という言葉のほうがたくさん聞こえてきます。

この「すみません」と言う瞬間を、「ありがとう」に変えてみてください。

 

すると、

たくさんの出来事に感謝していることになります。

 

例えば、道を譲ったとき。

「すみません」

と言われて通り過ぎるのを見るのか、

「ありがとうございます」

と言われて通り過ぎるのを見るのか。

アナタはどちらの現実を見たいですか??

 

僕は「ありがとうございます」言われるほうが気持ちいいので、

僕自身も「ありがとうございます」と言っています。

小さなことですが、これも自分が出したものが自分に返ってくる例なのです。

 

たくさんの「ありがとう」を聞くと楽しくなってきます。

だから、自分自身の発する言葉も「ありがとう」なのです。

 

何気なく使っている言葉ですが、言葉は思考した結果出てくるものです。

言葉を聴いていれば、その人の思考がわかってきます。

 

そして、”思考が先、現実があと”なので、

言葉を聞いていると、その人が体験している現実もなんとなくわかるのです。

 

ということは、

自分の発する言葉を変えていけば、思考が変わるのです。

思考が変わるということは、体験する現実を変えることが出来ます。

 

だから、アナタが普段どんな言葉を使っているのか。

それも、すべての存在に対して、どんな言葉を使っているのか。

 

それを知ってみてください。

そして、観察してみてください。

 

自分がなぜ、その言葉を使っているのか??

そして、どう変えれば楽しい現実を見ることが出来るのか??

を考えてみてください。

 

当たり前のように「すみません」を使っているのであれば、

「ありがとう」に変えてみるのも1つです。

「つまらない」とつぶやくことが多いなら、「おもしろい」に変えてみるのも1つです。

 

たった一言、それがアナタの思考の結果なのです。

そこで、自分をダメだと思う必要はありません。

気づいたのなら、変えればいいだけの話です。

 

どんどん変えてみてください。

そうすれば、見える世界がちょっとずつ変わっていきますよ。

面白かったらシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』