自分のエネルギーが湧き上がる感覚を知る。

自分のエネルギーが湧き上がる感覚を感じてみると、

自分の好きなことや、

今やりたいと思っていることがわかります。

 

例えば、なんとなく頭の中をよぎっていることがあるとします。

 

でも

「そんなの今の私には無理。」

と思っていれば、行動しませんので、よぎっていることが現実にはならないのです。

 

もし、無理だと思うことがあっても、今できる範囲でやれることを、自分なりに実行していくことで、自分の中にあるエネルギーを感じることができます。

 

小さなことをやってみるから、自分の状態や、エネルギーの変化を感じられるのです。

 

その結果、自分のやりたいことや楽しいことが見つかって、気がつくと夢中になっている・・・という状態になるのです。

 

 

自分の方向性と違う方向であったとしても、

頭の中によぎることは、

次に進むためのアイデアです。

 

一見すると、とても遠回りに思うかもしれませんが、その経験が後々必要になってくることもあります。

 

それは、今の自分でははっきりとわかりません。

 

でも、わからないからといって行動を止めてしまうと、そのあとに引き寄せようと思っていた現実も止まってしまうことになります。

 

映画を見ていて、急にクライマックスを迎えたら、何も楽しくありませんよね。

むしろ、混乱を起こして、映画を見ることをやめてしまうと思います。

 

それと同じです。

 

 

自分自身の現実を作っていく上で、そのストーリーを選ぶのは自分ですが、物質次元にいる意識がそれを選ばないことには、現実を作るにも作れなくなります。

 

だから、現実は止まって見えるようになるのです。

 

 

現実を前に進めるには、物質次元の意識や思考エネルギーを前に向けるイメージで進めていく必要があります。

(前向きになれるときを思い出してもらえれば、わかりやすいと思います。)

 

前向きになるときは、自分の中にある無限のエネルギーの力を使い、走ることができるのです。

 

そして、自分の中のエネルギーを使って進むことができるので、楽しく、満足感を持って進むことができます。

 

自分の中からエネルギーが湧き出て、夢中になれる感覚を感じて、前に進んでみてくださいね。

 

✔︎ 関連記事

 

◆感覚的思考マスタープログラム◆

全国で実施!

「苦しさ」や「しんどさ」とはオサラバ。

詳しくはこちらをクリック!

よければシェアをお願いします!