プロフィール

今西 史樹
HITOKI IMANISHI

  • 波動トレーナー
  • BEC株式会社 代表取締役 社長

小さい頃からテレパシーを使って会話をしていたらしい。笑(母親いわく)
小学校から高校にかけての12年間、サッカーに没頭する。
小学校のときは下手で、サッカーが嫌いになったが、6年生のあたりから面白さに気がつく。
中学・高校では部長を務めたが、それほど楽しいものではなかった。
だって、高校なんて60名も部員がいたんですもの。
高校3年生の10月ごろまでサッカーをして、12月から本格的に大学受験の勉強を始める。
11月当時の模試における偏差値は39。志望大学は49。たった2ヶ月の猛勉強?というよりも、「浪人はいやだ!」という志のみで、志望校に合格する。
大学では、急に役者がやりたくなったので、芸能事務所に入ってみるものの、事務所じゃなくて技を磨くために劇団にシフト。
その劇団では、コントをはじめ年間70ステージ近くをこなして芸に邁進する。そのほかインディーズ映画などにも出演。
劇団を通じて「よさこい」を知り、そこから楽しさを知ることで、大学のサークルでよさこいを始める。
北は北海道の「YOSAKOIソーラン」南は高知の「よさこい」、名古屋で行われる「どまつり」など、全国で行われている祭りに行きまくる1年間を送る。
そして、僕の生きる方向性をはっきり決める就職活動の時期になる。
2012年、大学3回生の時に見たある対談動画に衝撃を受け、独立を志すも就職活動は行う。
その後、手を抜きつつ就職活動を行なった結果、2社の面接から東証一部上場企業の営業職に内定をいただく。
そこでは、人事の方に「台風の目になって欲しい」と言われるくらい、言いたいことを言って人事の方を巻き込んでいました。
でも、どうしてもそこで働くイメージが持てなかったのと、通勤電車に乗るのが嫌だったのと、やはり対談動画で見た衝撃を忘れることができずに、内定を辞退。
その節は大変お世話になりました。
2014年、22歳大学在学中より東京で衝撃を受けた方からビジネスを学び、卒業後に周囲の反対を押し切って起業。
「若い奴がビジネスにするならwebだ!」と思い、独学でwebについて勉強し、webクリエイターとして、ホームページの作成・webデザイン・コピーライティング・マーケティング・ブランディング・コンテンツプロデュースを行う。
そんなことをしながら、紆余曲折あれよあれよと気がついたら、2014年(平成26年)10月9日に株式会社を設立。
2017年、軽い波動や、軽く楽しい世界を伝えていこうと思い、このブログ「(旧)人生をクリエイトする。(現 波動エネルギー専門家 今西史樹のブログ)」をスタートさせる。
順調に書きたいことを楽しく書いていた結果、1ヶ月16,026人(月に約40,000PV)の方に読まれるブログへ進化し、全国に、世界中に読者がいるようになる。
電子書籍「波動のチカラ」を出版。
2018年、「軽い波動を共有するぞプロジェクト!」というワークショップは、東京・名古屋・神戸・福岡の4都市で開催。
現在では、「これだ!」と確信した「波動マスタープログラム」を主催し、超感覚を伝えて軽く楽しく生きるツールを手渡し、軽い仲間が増えている。

「波動トレーナー」って、どんなことしてるの?

 

『波動マスタープログラム』で、波動を使いこなして生きていくためのトレーニングをお伝えしています。また、テーマを設けたセミナーを不定期に行い、「軽い波動をどう使って生きていけば楽しくなるのか?」ということをお伝えしています。ブログでの発信は、日常における発見や感覚を伝えるツールとして使っています。

プログラム・セミナー・ブログにおけるすべての情報や感覚は、僕の日常の体験や感覚、考えを自分の中での会話と、チャネリングによって新しい切り口を見つけて解決し、それを実例を交えてお伝えできるように、イメージとして理解しているものです。波動エネルギーの違いや、自分の身体の感覚を感じ取り、そこにマインドが理解できるように落としていく作業を日常でしています。膨大な情報を感じることもありますが、そこからこの物質次元に合うもの、実際に軽くなれたものを選別していくために、必要な現実を作り出し、それを解決することで遊んでいます。

その結果として、軽くなれたもの、理解できて腑に落ちたもの、その中からさらに必要だと思ったこと、プログラム・セミナー・ブログそれぞれに必要だと感じたことを、そのタイミングでお伝えしています。僕の中では、プログラムが100%だとしたら、セミナーは20%、ブログは5%くらいの感覚の情報量です。

 

ブログの目的。

どうしてブログで軽い波動を伝えているの?

軽い波動がわかれば、軽い世界で生きていけるからです。軽い世界を生きる前に、その世界をイメージすることは不可能なのですが、エネルギーは感じることができます。軽い波動というエネルギーを知り、そのエネルギーと、今の自分のいるエネルギーの違いがわかるから、軽い波動に共振した世界や、そこで見える景色を体験することができるようになっていくのです。だから、「軽い波動」というものを伝えています。ブログの他にも、セミナー・プログラムで直接お会いして伝えています。もちろん、お会いする方が、感覚レベルで伝えることができるので、すぐに理解できますが、文字でもできるだけ表現しているつもりです。

関連記事

「ただ伝えたい。その理由。」

 

なぜ毎日ブログを書いているの?

毎日のように発見があるからです。毎日のようにネタが浮かびます。だから、書いている。そんな感覚です。書きたいときに書いて、書きたくないときには書かない。そのスタイルで続けているから、ブログを書き続けられていると思います。そして、ブログの記事自体は、僕が僕自身のために書いている言葉なのです。毎日の発見や、感じたことの整理を書いた結果、それをシェアしているような感覚になっています。それが、軽くなれるきっかけや、心が楽になるきっかけになっていれば嬉しいです。

 

誰に向けて書いているの?

軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。

関連記事

【その1】5次元という次元、軽い波動という感覚、「思考が先、現実があと」という言葉との出会い。

 

何に役に立つブログなの?

今までの枠を超えた情報を手に入れることができるので、今までとは違った現実を作ることができるようになります。僕の発見や新しい感覚は、きっと今まで感じたことのない発見や感覚だからです。軽い波動に共振して生きていく僕の生活の中で見つかることは、僕自身の頭の枠を超えていきます。だから、アナタにとっても枠の超えた情報を手に入れることができるのです。今までとは違った現実を体験したい、軽く楽しい現実を体験したいと思ったら、軽い世界の情報を知る必要があります。でもそれは、今までの3次元にはない情報なのです。軽い世界で生きているからこそ見える情報を、このブログで自由に書いているので、その中から、必要だと思ったら役に立つものになるかな?と思います。

関連記事

【使い方part1】軽い波動を使った日常で起こる出来事のまとめ【前編】

 

これから体験したいこと。

思い描く「軽い世界」ってどんな世界?

ただ、気持ちよく毎日を穏やかに暮らしていく世界です。それぞれが好きなことを、やりたいときにやりたい時間だけして、それぞれが提供し合う・・・そんな世界です。お裾分けの世界ですね。ぼーっとしているときも、やりたいことに夢中になっているときも、誰かと話しているときも、どんなことをしていても、幸せであることが当たり前。そんな現実を今、僕はパートナーと2人で体験しています。その世界にいる仲間が増えていけばいいなあ。増えたら楽しいなあ。そう思って、セミナーやプログラムを通じて、同じような価値観や感覚、波動領域の方を集めているのです。ゆくゆくは、村のような場所を作っていこうとは思っています。

 

どんな軽い世界になったらいいなあ~って考えてる?

小さな村に軽い波動を持った方が自然に集まって、それぞれが好きなことをして楽しんでいる。料理をしたい人が料理をして、洗濯したい人が洗濯をする。それも日替わりで、その日の気分によって誰がしてもいい。遊んでいる人もいれば、木で何か作っている人もいる。家を住みやすくする人もいれば、宇宙と会話している人もいれば、動物たちと喋っている人もいる。作物を作っている人もいれば、草を取りにいく人もいる。そこに温泉なんかあったら、最高。それらは全部、誰かのものではなくそこにあるもの。だから、お金なんてもちろん必要ない。それぞれの意志があって、尊重していて当たり前。だから、リーダーは必要ではないので誰も支配されない。だから利害関係も上下関係もない。だただた、生きることを純粋に楽しめる場所。そんな世界になったらいいなあと考えています。

 

僕の生態。

■現在住んでいる地域

兵庫県西宮市

■出身地

兵庫県

■趣味

  • 温泉めぐり
  • 閃いたことを実行すること

  • 新幹線に乗ること

  • マインクラフトなどのゲーム
  • ホテル観察

  • ポケモンカード