5次元と3次元の違い。それぞれ何が違うのかを解説!

"波動"について

この世界にはたくさんの次元があります。

そして、その次元の違いは、波動が「重い」か「軽い」かの違いであり、その違いによって、体験する世界や現実は変わっていくことになるのです。

軽い波動に共振すれば、軽い次元で生きることができます。

その世界は調和のエネルギーで生きることができるので、気持ちがよくふわっとしています。

逆に重い波動に共振すれば、重い次元で生きることができます。

その世界は、支配と対立のエネルギーで生きることになるので、苦しさや辛さを感じる世界です。

 

では、5次元と3次元は、どういう違いがあるのか。

どういう波動エネルギーなのか。

 

それらについて詳しくお伝えしていこうと思います。

 

5次元と3次元の違いを簡単に説明!

 

まず初めに、5次元と3次元の違いを簡単に言うと、

  • 自分の中にある愛(感謝・尊敬の気持ち)の割合の違い
  • 持っている価値観の違い

この2つになります。

 

愛の割合は、普段の生活の中で、どういうことを考えているのか。

どういう行動をしているのか。

それらがどういう動機の元行われているのか。

 

それらによって、大きく変わります。

 

例えば、目の前にゴキブリがいるとします。

ここでアナタの頭の中はどういう思考エネルギーになるかによって、現実は変わってくると思うのですが、「出て行けー!」という思考であれば、「排除」なので重くなります。

だから、重い波動エネルギーに共振するので、重くなります。

 

でも、「いてもいいけど、目の前に出ないで」とお願いすれば、すみ分けであり、尊重になるので、調和のエネルギーになります。

だから、軽い波動に共振して、軽い現実になるのです。

 

これが、存在に対して尊重が持てているかの違いになるので、愛の割合が大きく変わる理由です。

割合が違うから、ゴキブリの動きも変わります。

 

「いてもいいけど、姿を目の前に現さないでね。」

と、お願いしていれば、出てくることはありません。

 

それは、アナタがゴキブリの立場になってみればわかることだと思います。

 

言葉がわからないから伝わっていないと思っているかもしれませんが、全てエネルギーで相手に伝わっています。

だから、出て行けという排除であり、対立のエネルギーを出していることは、相手にもわかりますし、何より自分に返って来ています。

そういう状態でいると、愛の割合が少ないので重い世界に共振することになります。

だから、3次元は苦しいと感じることが多いのです。

 

軽い世界と重い世界では価値観が全く違う。

 

すごくわかりやすくいうと、3次元で当たり前だと思われていたり、常識だと思われていることは、5次元では非常識になります。

つまり、180度真逆なのです。

 

誰かのためにしなければいけないという価値観から、自分のためにやっているという価値観になります。

我慢して、自分を消すことがいいという価値観から、我慢も消すこともなく、自分を楽しめるという価値観になります。

 

細かいところをあげればキリがないですが、今までとは全く違う価値観です。

 

その違いが、共振するエネルギーを変える事になるので、軽い世界になるのか、重い世界になるのか。

その違いにも影響が出て来ます。

 

そして、持っている価値観によって、自分の中の状態も変わっていきます。

自分の中が何で満たされているかで変わるのです。

 

例えば、

アナタは今、どんな気持ちで満たされていますか??

 

楽しくご機嫌な気持ちですか??

それとも、不安でどうしたらいいかわからない気持ちですか??

 

その気持ちが起こる理由は、持っている価値観によって大きく変わります。

同じ出来事を目にしても、思うことが違えば、軽くもなるし、重くもなるということです。

 

例えば、電車に乗り遅れたとします。

重い価値観を持っていれば、そこで「最悪だあ」となるかもしれませんし、いろんな先の未来を考えて不安になることもあるでしょう。

でも、軽い価値観を持っていれば、乗り遅れたこともまた1つの体験になりますし、乗り遅れるからこそ生まれる現実自体を楽しむことにフォーカスできるようになります。

 

すると、予定の時間に間に合うなんてこともあるんです。

 

これは、目の前で起こる現実自体に、何か意味があるのではなく、その現実から感じた自分の反応や考え方によって意味が出来上がっていくということになります。

だから、持っている価値観がどんな価値観なのかによって、いくらでも軽くなるし、いくらでも重くなっていくんです。

 

ただ、それらの価値観は、どちらがいい、どちらが悪いということではなく、

自分がどちらを選びたいのか??ということが重要なのです。

 

そして、それを選ぶことが、自分が居たいと思う次元(軽さ・重さ)を決めます。

 

それが、3次元なのか、5次元なのか

という違いだけなのです。

 

3次元は今まで経験してきて説明はいらないと思うので、

5次元について簡単に説明したいと思います。

 

5次元の世界について。

 

5次元の世界は、なにも特別ではありません。

5次元が素晴らしいわけでもありません。

ただ波動が軽い世界です。

 

そして、ここまでが3次元、ここからは5次元という明確な境界線みたいなのはありません。

「自分が5次元の世界にいる」と腑に落ちれば、5次元と共振していることになります。

(このブログを読まれている方は、5次元に共振していると思います。共振していなければ、そもそもこのブログを読んでいないと思います。笑)

 

5次元の毎日というのは、心も頭も穏やかで冷静でいられます。

もし、穏やかじゃなくても、どうすれば穏やかになるのかを知っているので、それを実行できるんです。

 

また、自分が「これがしたい!」と思うことができる毎日です。

自分の気持ちを尊重しているので、相手の気持ちも尊重します。

だから、相手に対して自由への介入をすることはありません。

 

自分と他人の線引きが明確にあるので、お互いに干渉することがないし、する必要もないんです。

そして、自分が干渉しないから、相手も干渉して来ません。

相手に自由への介入をしないので、自分もされることがないのです。

 

だから、何の障壁もなく、物事がスムーズに進みます。

 

そして、本当にやりたいことは、気がつくとできるようになっています。

欲しいと思うものや現実は、気がついたら手に入っています。

手に入れるための行動を自然と行っていくことができるからです。

 

執着・期待・エゴなどの感情もありません。

仮に出て来ても、それらがあるとわかれば、昇華することができます。

 

また何より、それらの感情が出て来ている自分を楽しめるようになるのです。

 

だから、とても穏やかな毎日です。

鳥とも虫とも、テレパシーで話ができます。

 

そんな世界が5次元であり、そこで生活しています。

 

この生活は、僕だけができるわけではありません。

軽く生きたいと思うのであれば、全員その生活をする方法は持っているんです。

 

それを思い出してください。

必ずできる方法は持って来ています。

本気で、手に入れたいと思えば手に入ります。

 

だから、

アナタがどうしたいのか。

どこの世界に共振したいのか。

ということがとても大切なのです。

 

5次元で生きたいと思っても、マインドが否定していれば、そこにはいけません。

だから、マインドを変えていく必要があります。

 

マインドを変えるのは、時間がかかると思いますし、納得できるようになるまで時間がかかるかもしれません。

でも、小さく軽い波動に共振しながら進めていけば、必ず思考エネルギーも軽くなっていきます。

 

軽い5次元へシフトする方法。

 

5次元の軽い生活を手に入れたいと思えば、まずは自分の中を調和のエネルギーで満たしてみてください。

周りを変える必要はありません。

 

まずは、自分の中を満たす、軽い波動に共振させることを始めてみてください。

それがまず第一歩です。

 

そして、持っている価値観を、今までの価値観ではない価値観で物事を見てみてください。

 

やらないといけないと思っていることがあったら、「なぜ?」と聞いてみてください。

常識だと思っていることを疑ってみてください。

そうしていくと、なぜ自分がそう思っているのか?という答えが見えるようになっていきます。

 

それが楽しくなる、楽しく感じる答えだったら、その価値観を持っていればいいですし、楽しくないのであれば、手放して、新しい価値観を見つけていけばいいと思います。

 

どの価値観を選ぶことも自由ですが、

自分がどの価値観選び、どういう毎日を過ごしたいのか。

軽い世界か重い世界か、どちらに進むのかをしっかり決めてみてください。

 

決めていくからこそ、5次元というものがぼんやりと見えてくると思います。

 

それだけ、自分がどの次元と共振するかを決めるって、大事ですし、

共振するから、その世界とのつながり方はわかるようになっていきます。

 

自分が共振するというのをわかりやすく例えるなら、

テレビ番組をリモコンで操作するのと同じです。

 

3次元の世界も、

5次元の世界も同時に存在し、

どちらも選ぶことはできます。

 

でも、どちらも同時に見ることは出来ないのです。

選ばないといけない。

 

だから、

5次元を見たかったら、5次元を見てみてください。

3次元を見たかったら、3次元を見てみてください。

 

はっきりとどちらを選ぶのか、決めることが大事なのです。

 

まとめ

 

5次元は、体験するとよりはっきりとわかるようになっていきます。

軽い波動エネルギーも同じです。

 

今までが重くて当たり前だったので、軽い波動を忘れているかもしれませんが、思い出すことができれば、すぐに共振することができます。

 

軽い波動に共振し続けていれば、自然と5次元ってこんな世界なのね・・・とわかるようになっていきますし、それを体験していて当たり前になっていきます。

 

自分の中を満たして、軽い波動に共振し、5次元を思い出すことができれば、今までの世界が嘘のように、軽い世界が待っていますよ。

 

関連記事

「波動領域を変えるというのは、自分の心地がいい場所を変えるということ。」

「自分を満たすと軽くなって、その軽い波動が自然に循環していく理由。」

「自由への介入についての具体的な例。」

「自分のいきたい道を”決める””信じる”と現実は動く理由。」

「波動と思考を使った現実の作り方のコツ!」