「なんか違う・・」という直感からわかること。

 

「なんか違う・・・」

この直感を大切にしてみてください。

 

「なんか違う」

「なんかおかしい」

「でも、言葉では説明できない・・・」

 

言葉で説明できなくてもいいのです。

違うと思ったことは違います。

 

その「自分の感覚」を信じてみてください

それだけで、いろんなことに気がつけると思います。

疑問を持てるようになります。

 

疑問を持てると、ふとしたときに情報をキャッチできるのです。

 

これからは説明できないことが増えていくと思います。

言葉に出来ないこともあると思います。

 

そんな状態になっても自分を責めずに、

その違和感・感覚を大切にしてみてください。

 

 

そして、

「なんか違う」と思った感覚を信じて情報を調べてみると、

案外、イメージしていたことが合っているという事に気がつくはずです。

 

自分の思っていたことが、

他の人も感じていたんだとわかると思います。

 

そのためにも、

「あれ?なんか違うな?」

と思ったらネットなどで調べてみてください。

 

いろんな情報が出てくると思います。

その情報の中から、アナタが腑に落ちる情報を信じてみてください。

 

これも

自分の感覚で、です。

 

誰か権威のある人が言っているとか、

知り合いのすごい人が言っているからとか、

 

そういうのではなく、

アナタがアナタの中に落ちたものにしてみてください。

 

それが、

今まで、信じたことのないことであってもです。

 

自分の腑に落ちた情報を信じる感覚が身についてくると、

情報に躍らされることがなくなります。

 

自分で必要な情報を判断できるようになると、

感情が揺さぶられなくなるのです。

 

すると、アナタの現実には関係がなくなっていきます。

関係がなくなると、影響を受けなくなるのです。

 

そうすれば、

アナタの現実を、本当にアナタが満足できる現実へと導くことができるようになります。

 

だからこそ、

そのスタートである、

「なんか違う」という感覚が大切です。

 

それにフタをしてしまうと、

勘違いだと思ってしまうと、

何も進みません。

 

信じてみるだけで、世界は変わっていきます。

そのサインが「なんか違う」という感覚なのです。

 

 

自分の感覚を大切にしてみてください。

そこにいろんなヒントが隠されていますよ。

 

関連記事

「自分だけの感覚を取り戻す方法。」

「受け入れる情報は自分で選ぶ。」

「体験することで軽くなる理由。」

「疲れやストレスが肉体的なものではないと思ったら。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です