受け取ることに抵抗をなくすことで生まれる変化。

 

必要なものは受け取れます。

そして、必要でないものは受け取れません。

とてもシンプルなのです。

 

受け取れないものを追わないでください。

追うと逃げていきます。

 

追うのではなく、受け取れるものをどんどん受け取ってみてください。

 

もし、本当に必要なものが揃っていなければ、

今ここの3次元に存在することはできません。

すべて揃っているから、存在することができます。

 

それに気がつくことができると、今に満足できるのです。

 

 

ないものではなく、自分にあるものを感じることができます。

 

あるものを感じると、ある世界を作っていきます。

”思考が先、現実があと”なのです。

 

ある世界の連続を体験していくと、すべて満たされていることに気がつきます。

そこに気がつき、腑に落ちると、すべてが満たされるのです。

 

 

そして、

案外、受け取っていなかったことに気がつきます。

 

アナタが受け取れるようになると、それをまた誰かに自然と渡すことができるのです。

「循環させよう!」と意気込む必要もありません。

 

ただ、自然に受け取り、自然に出す。

それ以上でも、以下でもありません。

 

その繰り返しが、循環と呼ばれているだけです。

難しく考えるのではなく、シンプルに考えてみてください。

 

 

シンプルになればなるほど、わかりやすくなります。

わかりやすいことは、腑に落ちやすいのです。

 

 

必要なものは、必要な時に、必要なだけ受け取れるということが腑に落ちると、

溜めるという選択がなくなっていきます。

そうすると、「欲しい!」と思ったものを買うことができます。

「体験したい!」と思ったことも体験できます。

 

すべてアナタが、アナタ自身で選べるのです。

 

それを、理由をつけて「できない」という選択をするのも自由です。

ただ、その選択は、「できない」という現実を作り続けるだけだ

ということは知っていてくださいね。

 

 

「できない」より、「今は気分じゃないから、やらない」という選択に変えるだけでも、

見える現実は変わっていきます。

 

 

受け取り上手になってみてください。

気持ちよく受け取ることで、気持ちよく次に渡すことができるようになりますよ。

 

関連記事

「現実を楽しく軽いものにするには。」 

「見える現実を平和にする。」