【まとめ】読んですぐ出来る波動を高める7つの方法。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

波動には、2つの種類があります。

それは、「軽い」「重い」です。

では、その波動を高める(ここでは軽くする)にはどうすればいいのか。

波動を軽くすることで、どういったことが起こるのか。

それらについて、お話していきます。

 

波動が軽くなり、自分の中が満たされていけば、自然に人生が楽しいものにシフトしていくのです。

 

軽い波動について。

軽い波動というものがあります。

それは、調和のエネルギーとも言えます。

 

軽い波動というのは、体の感覚で表現すると、

「フワッとしている」

「軽やかな気分になる」

そういった表現になりますし、言葉で表現するなら、

「楽しい」

「嬉しい」

「ありがとう」

などの言葉のように、

話したら気分がいい言葉を話しているときに出ているエネルギーです。

今この文章を読みながら、言葉にしてみてください。

それだけでも、軽い波動に体が包まれていくはずです。

 

(少なくとも、体が緊張を覚えることはないと思います。)

 

軽いエネルギーというのは、どこか特別なところにあるのではなく、自分の中にあります。

自分の中にあるエネルギーを出してくるために、言葉や体の反応はすごくわかりやすいのです。

 

だから、軽いエネルギーを体験するなら、まずは言葉や体の反応から感じてみてください。

 

重いエネルギーについて。

次に重いエネルギーについてです。

重いエネルギーというのは、対立や支配のエネルギーになります。

 

これも、体の感覚で表現するなら、

「こわばる」

「緊張する」

そういった状態になりますし、言葉で表現するなら、

「苦しい」

「悲しい」

などと言った表現になります。

 

文章を読んでいるだけでも、先ほどお伝えした軽い波動とは違うことがわかると思います(笑)。

文字もエネルギーを発していて、そのエネルギーに共振することになるのです。

 

重いエネルギーを感じていると、楽しくありません。

重苦しい感じがして、生きにくい感覚になると思います。

 

それこそ、今のピラミッド型の社会で生きにくい理由です。

搾取のシステムは、重いエネルギーで構成されています。

 

そして重いエネルギーに共振したまま過ごしていると、重たい現実を体験することになるのです。

それこそ、「つらいこと」「楽しくないこと」を体験します。

 

2つのエネルギーの違いを知ることで、高める方法がわかる。

波動が軽いことがいいことで、波動が重いことがダメなこと・・・

というわけではありません。

 

軽く楽しい世界を体験したいのであれば、軽い波動に共振すればいいですし、

重くしんどい世界を体験したいのであれば、重いエネルギーに共振すればいいということなのです。

 

どちらの体験をしていくことも、自分で選ぶことができます。

そして、「自分はどちらを体験したいのか?」ということ、そして、どちらを生きるのか決めることが大切なのです。

 

どちらも生きるということは出来ません。

 

軽い世界を生きるなら、重い世界に生きることは出来ませんし、逆も同じです。

 

この記事では、軽く楽しい世界に行きたい人のために、軽い波動に共振する方法をお伝えしていきます。

 

今すぐ出来る!波動を高める7つの方法

日常で話している言葉に気をつける。

言葉も波動です。

自分の中で話していることも、言葉として外に出している言葉もどちらも自分への影響力はあります。

自分がどのエネルギーに共振しているのかで、自分の見える現実は変わります。

ということは、いくら発している言葉だけを変えても意味はありません。

日常使っているすべての言葉が、自分に影響していることに気がつくことができれば、自分の中も外も関係なくなります。

エネルギーは都合のいいように動くのではなく、言葉の通りに動くのです。

相手に言った言葉であっても、そこに調和や尊重がなければ、自分に調和や尊重の言葉が返ってくることはないのです。

だからまずは、自分の言葉をすべて調和を感じられる言葉に変えてみて下さい。

 

小さなことでも出来たことを実感する。

出来て当たり前ということが一切ありません。

どんな小さな出来たことも、それを達成した自分は素晴らしいのです。

出来ないところのフォーカスしていると、出来ないことばかりが目の前に現れます。

それは、「出来ない」というエネルギーに共振しているからです。

出来ないのではなく、「出来る」というエネルギーに共振してみてください。

すると、出来ることが目の前に現れます。

小さな出来たを積み重ねていくことで、自信になり、自分で自分の現実を作ることができると確信を持てるようになります。

 

自分で自分をほめる。

小さな「出来た」を実感したら、自分をほめてみてください

最初はなれないかもしれません。

気持ち悪く感じるかもしれません。

でも、ほめることで軽くなります。

ただでさえ、3次元という重たい世界にいるのです(笑)。

自分の出来たこと、素晴らしいこと、それを心の中で思う存分褒めてみると、誇らしい気持ちになります。

自分のことを誇らしいと感じることができれば、周りに対しても同じような気持ちで接することが出来るのです。

周りが誇らしく見えてくると、自然に感謝や尊重の気持ちが沸き出てきます。

そのエネルギーは、まさに「軽い波動」なのです。

 

楽しいことだけをしていく。

自分が楽しいと思うことをしてみてください。

しなければいけないことを、視点を変えて、楽しくなるように捉えてみてください。

どうしても、楽しくないと思うのであれば、「それをする必要があるのか?」と自分に聞いてみてください。

本当にやらないと生きていけないことは、そう多くありません。

もし、自分が生きていくために必要なことであれば、楽しくなる視点はあります。

ないのであれば、辞めるか、誰か得意な人に任せることで、楽しいことだけをしている現実を体験することが出来ます。

 

我慢をしない。

我慢をすると、我慢の回路が開きます。

一度の我慢が、そのあとの我慢を引き寄せてくるのです。

「本当の気持ちを我慢してやり続ける必要があるのか?」ということを聞いてみてください。

我慢のエネルギーは自分を被害者にしてしまいます。

自分で自分を被害者にすると、そこから出られなくなってしまうのです。

自分の人生は自分で作っています。

人生を作っていく上で、人の目を気にする我慢は必要ありません。

 

目の前のリアルな世界だけを見る。

自分の目の前に起こっている現実だけにフォーカスすることが大切です。

映像などの情報は、まったく関係のない話です。

自分の波動領域は、目の前の世界です。

目の前に争いも支配もないのに、わざわざ映像から、そういった情報を持ってきて、共振する必要はありません。

映像は共振するエネルギーが強いです。

影響力も大きいです。

だからこそ、重いエネルギーにも、軽いエネルギーにも共振することができます。

「自分は何が見たいのか?」ということをはっきりさせたら、できるだけ見ないことをオススメします。

 

小さなことから1番を選ぶ。

毎日は選択の連続です。

いろんな選択をしていく中で、自分の1番を選ぶようにするだけで、気分が大きく変わります。

「自分は1番を選べる。選んでいい。」そういった宣言にもなるからです。

もし、1番を選ばなかったら、「自分は選ぶ資格がない」という宣言をすることになります。

すると、いつまで経っても満足することなく、欲求不満が溜まるのです。

欲求不満のエネルギーを持ったところに、軽いエネルギーは共振しません。

小さなことでも、自分の体が軽くなる選択を選ぶことが、軽いエネルギーと共振する秘訣です。

 

軽くなると、楽しい現実を引き寄せるスピードがあがります。

「自分の楽しい」を生きていると、人生が楽しくなっていきます。

自分の中が満たされていきます。

自分の中からエネルギーが湧き出てくると、人の渡したくなるものです。

 

それくらいご機嫌な自分で過ごすことができるようになります。

 

ご機嫌に過ごしていると、波動がどんどん軽くなっていきます。

すると、思考したイメージを現実におろすスピードが速くなっていきます。

現実におろすスピードが速いということは、体験するサイクルが速くなっていくのです。

だから、思考の現実化のスピードが速く感じるのです。

 

自分はこれ。

自分はこうする。

これがいい。

 

「自分はどうしたいのか?」ということがはっきりしているので、そういった判断や、ひらめき・アイデアが出てきたときの瞬発力が速くなっていくのです。

 

だから、チャンスを逃すことが減りますし、タイミングを逃しません。

 

自分が満たされて、ご機嫌な状態であれば、余裕があってすぐに動くことが出来ます。

これが軽い波動に共振し、軽く楽しく生きたときに起こる現実です。

 

重い波動に共振することをやめて、軽い波動に共振することは、自分の人生をより豊かにしていきます。

その結果として、今まで忘れていたテレパシーなどの超感覚を思い出していくのです。

 

まとめ

アナタに合う波動を高める方法は見つかりましたか?

 

どういった方法でも、自分が軽く楽しいエネルギーに共振していれば、波動は高まっていきます。

満たされている感覚になっていきます。

 

自分の中がエネルギーで満たされていくと、いつもご機嫌に過ごしていくことができるのです。

 

自分の中がご機嫌であれば、誰かのエネルギーを奪う必要もなくなります。

 

エネルギーの奪い合いがなくなると、心地のいい関係を築くことが出来るのです。

その世界に、対立も争いも支配もありません。

感謝調和で満たされた世界です。

その世界を作っていくためには、まずは自分の中を軽い波動で満たすことから始まります。

ぜひ、これを読んですぐに出来ることを探してみてください。

 

言葉を変えるだけでも、今この瞬間からエネルギーは変わっていきますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。