自分の出したエネルギーはどんなものも返ってくる。

自分の出したエネルギーは、自分に返って来ます。

 

だから、

対立のエネルギーを自分が出せば、対立のエネルギーが返って来ますし、

支配のエネルギーを自分が出せば、支配のエネルギーが返って来ます。

 

エネルギーは一切判断することがないので、

とてもシンプルに動きます。

 

自分が対立を出しているのに、

調和のエネルギーが返ってくることはありません。

 

そして、

出しているエネルギーが、次の現実を作ります。

今、対立のエネルギーが出ていれば、

次に体験する現実は対立の世界ですし、

支配(コントロール)のエネルギーを出していれば、

誰かから支配される世界を体験します。

 

だから、

自分がどんなエネルギーを出しているのかを感覚で知っていれば、

エネルギーの違いがわかれば、

すぐに自分のご機嫌なエネルギーに変える事ができるのです。

 

自分がご機嫌なエネルギーになれば、

それを周りに出していくことになります。

 

ご機嫌なエネルギーは、

軽く楽しいエネルギーです。

 

そのエネルギーに共振して現実が出来上がっていくので、

見える現実も、

体験する世界も、

楽しくご機嫌な気分になれるのです。

 

 

エネルギーの違いを感じるには、

対立・支配・調和をそれぞれのシチュエーションで、

自分の身体の反応を使って感じてみてください。

 

例えば、

誰かとけんかをしているとき(対立)の感覚はこんな感じ、

自分の思い通りの答えを言わせようとしているとき(支配)の感覚はこんな感じ、

夢中になれることをしているとき(調和)の感覚はこんな感じと、

それぞれ体験しているときの自分の状態を感じてみると、

エネルギーの違いがはっきりわかります。

 

違いがわかって、

感覚で覚えていると、日常で自分の出しているエネルギーを感じることができます。

 

感じられるから、

意図して変えることができます。

 

 

エネルギーを変えられるのは、自分自身だけです。

アナタのエネルギーを

誰も、許可なく触ることは、自由への介入になるので触れません。

 

だから、

自分がご機嫌なエネルギーで生きたいと思うのであれば、

ご機嫌なエネルギーを出すところから始めてみて下さい。

 

ご機嫌で楽しいことをしていればいいというのは、

エネルギーの流れや動きがわかれば、腑に落ちますよ。

⇒波動エネルギーをマスターするプログラムはこちら

 

関連記事

「エネルギーの種類を知れば、思考操作がどれか感覚で理解できる理由。」

「まずは自分で自分をご機嫌にする。」

「”共感を得たい”というのはエネルギーが不足している理由。」

「感謝と尊重という軽い波動エネルギーは、虫に対する態度を変えれば本当の意味を理解できる。」

「波動を軽くするには、軽い波動に共振するだけ。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!