自分の出したエネルギーはどんなものも返ってくる。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

自分の出したエネルギーは、自分に返って来ます。

 

例えば、

対立のエネルギーを自分が出せば、対立のエネルギーが返って来ますし、

支配のエネルギーを自分が出せば、支配のエネルギーが返って来ます。

 

エネルギーは一切判断することがないので、

とてもシンプルに動きます。

 

だから、自分が対立を出しているのに、

調和のエネルギーが返ってくることはありません。

 

今のアナタのエネルギーが、次のアナタの現実を作ります。

出しているエネルギーが、次の現実を作ります。

今、対立のエネルギーが出ていれば、

次に体験する現実は対立の世界ですし、

支配(コントロール)のエネルギーを出していれば、

誰かから支配される世界を体験します。

 

だから、

自分がどんなエネルギーを出しているのかを感覚で知っていれば、

エネルギーの違いがわかれば、

すぐに自分のご機嫌なエネルギーに変える事ができるのです。

 

自分がご機嫌なエネルギーになれば、

それを周りに出していくことになります。

 

ご機嫌なエネルギーは、

軽く楽しいエネルギーです。

 

そのエネルギーに共振して現実が出来上がっていくので、

見える現実も、

体験する世界も、

楽しくご機嫌な気分になれるのです。

 

身体の反応自体を観察すれば、エネルギーの違いはわかるようになる。

エネルギーの違いを感じるには、

対立・支配・調和をそれぞれのシチュエーションで、

自分の身体の反応を使って感じてみてください。

 

例えば、

誰かとけんかをしているとき(対立)の感覚はこんな感じ、

自分の思い通りの答えを言わせようとしているとき(支配)の感覚はこんな感じ、

夢中になれることをしているとき(調和)の感覚はこんな感じと、

それぞれ体験しているときの自分の状態を感じてみると、

エネルギーの違いがはっきりわかります。

 

違いがわかって、

感覚で覚えていると、日常で自分の出しているエネルギーを感じることができます。

 

感じられるから、

意図して変えることができます。

 

出すエネルギーを変えられるのは、自分しかいません。

エネルギーを変えられるのは、自分自身だけです。

アナタのエネルギーを

誰も、許可なく触ることは、自由への介入になるので触れません。

 

だから、

自分がご機嫌なエネルギーで生きたいと思うのであれば、

ご機嫌なエネルギーを出すところから始めてみて下さい。

 

ご機嫌で楽しいことをしていればいいというのは、

エネルギーの流れや動きがわかれば、腑に落ちます。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。