波動の高い人・低い人の特徴は言葉でわかる理由。

波動には”重い”と”と”軽い”の2つの種類があります。

 

だから、

波動の高い人(軽~い人)と

波動の低い人(重~い人)、が居ることになります。

 

どちらが、素晴らしくて、どちらがダメということではありません。

どちらが心地のいい場所なのか??という嗜好の違いだけです。

 

そして、

高くする(軽く)のも

低くする(重く)のも、

”思考”によって変わります。

 

軽く考えていけば、波動は軽くなります。

重く考えていけば、波動は重くなります。

 

それを見分けるために1つの基準となるものが、

”言葉” です。

 

ということは、

波動を感じたい相手、もしくは、アナタ自身も含め、

言葉にフォーカスすれば、その人の波動がわかるということです。

 

だから、軽い人の特徴と、重い人の特徴は、

発している言葉が大きく違います。

 

特に

「口ぐせ」

は、最もわかりやすい例の1つです。

 

仕事場でも、家でも、

いろんな場所で言葉を観察してみてください。

 

どんな言葉が飛び交っていますか??

その飛び交っている言葉を聴いて、アナタは心地良いでしょうか??

 

例えば、

意見を否定するような言葉、

なんでも悪い方ばかりに考える言葉、

「疲れた」「めんどくさい」

という言葉が飛び交う場所に居るのか、

 

「おもしろい!」って言っている

人生楽しんでいる

チャレンジを賞賛してくれる

そういう場所に居るのか。

 

それぞれで、そこに居る人たちの特徴は違うと思います。

 

言葉が違う以外にも、

表情・態度・空気、すべて違うと感じると思います。

 

重たい表情をしているのか。

軽い表情をしているのか。

 

冷たい態度なのか。

温かい態度なのか。

 

深刻な空気なのか。

ポップな空気なのか。

 

何気なく感じている空気感が、

それぞれの人の軽さ・重さの特徴を表しています。

 

その中でわかりやすいのが”言葉”だということです。

 

だから、

どちらが自分にとって居心地がいいかを判断する材料として、

ぜひ”言葉”にフォーカスしてみてください。

 

もし、前向きな言葉がたくさん聞こえてきたら、その人の話を聞いてみてください。

その人の周りには、前向きな方がたくさんいるはずです。

 

前向きな人の周りには、前向きな人が集まってきます。

 

 

まずは、目の前にいる相手の発している

”言葉”

にフォーカスしてみてください。

 

フォーカスするだけでも、アナタの見える世界・感じる世界は変わりますよ。

⇒軽い波動をマスターするプログラムはこちら

 

関連記事

「”軽い波動”ってなに?軽い波動がわかる感覚をお伝えします。」

「自分が共振するエネルギーを意識して選ぶ必要があるわけ。」

「軽い波動を知ることで現実を選べるようになる理由。」

「波動と出会う人の関係性は大きく、自分の波動によって変わる理由。」

 

波動体験セミナー
【 軽い波動を共有するぞプロジェクト!】
〜人間関係・健康への活用編〜

■ 東京:6月15日(土)

■ 兵庫・夙川:6月22日(土)

■ 兵庫・夙川:7月13日(土)

詳しくはこちら


軽い視点が欲しいなら
今西に相談してみる

誰にも言えないこと、周りに相談できないこと、頭の中がぐっちゃぐちゃで一人では解決できないことがあるならこちら。



ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。