【必見!】低い波動から身を守る簡単でシンプルな1つの方法。

低い波動から身を守る方法は、ただ1つ。

逃げるということです。

 

その場から逃げるのです。

それがもっとも簡単で、早く身を守る方法です。

 

もしアナタが

「波動が合わないな・・・」

「重いな・・・」

と思ったら、直感で感じたら、逃げてください。

その場から立ち去るのです。

 

もし、

立ち去れない場合どうすればいいのか。

 

”積極的に”我慢してみてください。

そして、意識を別のところに飛ばしてみてください。

心ここにあらず状態を作るのです。

 

例えば

頭の中で温泉に入っているようなイメージを作って、

「気持ちいいなあ」と感じてみてください。

 

すると、

アナタはそちらのエネルギーに共振するので、

アナタ自身が影響を受けることは最小限になります。

 

 

とはいえ、

まったく影響を受けないというのは、無理なのです。

 

波動は目に見えませんが、空間なく敷き詰められています。

 

海の中にもぐると、水は見えませんよね??

それと同じです。

 

水でイメージしてもらったらわかりやすいのですが、

温かい水と、冷たい水。

同時に入れると混ざっていきますよね???

 

これは波動にも同じことが言えるのです。

 

だから、どんなにバリアを張っても影響を受けます。

(バリアをはる(自分の周りだけ軽くする)ことは可能です)

 

なぜなら、重いほうが引く力が強いからです。

数も多い。

 

都会などの人の多いところでは、影響を受けないほうが無理なことなのです。

 

そして、

「自分は軽いから大丈夫」と思っていても、

そうではないことがあります。

 

だから、

人ごみなどからの帰りは、どこかでリフレッシュして帰ってみてください。

 

毎日通勤されているなら、

何かリフレッシュできることを考えてみてください。

 

家まで”重いもの”を持って帰ると、家庭の波動に影響します。

そうなると、せっかく家で休憩したくてもできなくなってしまうのです。

 

 

「波動が低いな・・・」

と感じたら、逃げてください。

それが最も簡単な身を守る方法です。

 

それが無理なら、

意識を飛ばしてみてくださいね。

 

関連記事

「”波動”って何?波動をイメージできる具体的な例は水!」

「読んですぐ実践できる波動を軽く整える方法。」

「自分が共振するエネルギーを意識して選ぶ必要があるワケ。」

「アセンションするから人間関係の二極化が起こる理由。」

「自分をエネルギーで満たすことが先決なワケ。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!