軽い世界を知るために、重い波動を理解する必要がある理由。

波動を使うというのは、自分の出しているエネルギーを把握し、それを意図的に変えるという意味です。

例えば、支配のエネルギーを出していれば、支配のエネルギーによる現実が出来上がりますし、対立のエネルギーを出していれば、対立のエネルギーによる現実が出来上がります。

そして、支配のエネルギーというのはどういう感覚で、対立のエネルギーはどういう感覚なのかを知らないと、自分が出しているエネルギー自体を把握することができません。

何より、自分が思っても見なかったことや、当たり前にしていることが支配だったりするのです。

 

ということは、当たり前だと思っていること、当たり前のように考えていること、疑っても見ないところに隠されているエネルギーが何か?を見つけることができないと、いつまでも同じ現実を見ることになります。

そしてこれは、マインドで考えたり、マインドで自分と向き合ったり、情報だけを知っていても得られるものではありません。

だから波動を感覚で理解することが大事になってきます。

 

では、どうやったら感覚でわかるようになるかというと、自分の考えていることや感じていることと、そのあとの現実がどういう流れになっているのかを冷静に見てみてください。

例えば、「欲しいものがあるのに買わない」という決断をしたあと、自分の目の前の現実や心の状態、マインドの状態を把握してみるのです。

 

買えば自分の人生が楽しくなるのをわかっていて欲しいと思っているけど、お金や先の不安を優先している動機から「買わない」と思っていれば、その決断をしたあとのアナタの状態はモヤモヤすると思いますし、欲しいもののことが気になって、よりそちらに気が向いてしまいます。

すると、それを買わなかったこと自体がスッキリできないので、買わないと決めたのにそれを決めきれないような状態になってしまうのです。

この状態は楽しいですか?

ということを考えていきます。

 

もし、本当に必要がないのであれば、自分の目の前に現れることもなければ、買える金額を持っていることはありません。

また、買える方法を見つけることもできないですし、「その方法を使ってまでは買いたくない」と思うようになります。

自分にとって心からほしくなかったら、悩むなんてことはしないんです。

 

なんども気になっているのであれば、後先考えるよりもまずは買ってみればいいと思います。

だって、明日死ぬかもしれないんですよ。極端ですが。笑

それなのに、必要なお金があるにも関わらず、食べたいものを食べない、欲しいものを買わない、行きたいところに行かない。

死んだら体験できなくなるのに、それでもいいと思えるならいいと思いますが、そうではないのであれば、やればいいと思うのです。

 

よく「損をしないように」という言葉がありますが、もし波動エネルギーがわかると、「損をしないように」という言葉のエネルギーは、「損をする現実を見る」というエネルギーになることがわかるので、使うこともありませんし、思考することもありません。

 

全部の体験が楽しいと思えるのが軽い世界です。

これは、無理にそう思わせるようなことではありません。

そう思えるから、「損をする」という思考自体がなくなるので、損をするという体験自体がなくなるんです。

それこそ、「損をしないように生きる」という思考を持っていて、アナタが最高に心から笑って生きれているのであれば、その思考は持っていればいいと思いますが、そうではないのであれば、さっさと捨てて、楽しく生きれる思考を持てばいいのではないかと思います。

 

これも、自分の持っている思考エネルギーが、自分の毎日の生活や現実に影響しているエネルギーだということがわかれば、すぐにやめることができます。

持っていても楽しくないものは、すぐに切り替えることができるのです。

その軽さがあると、現状に対して臨機応変に軽い視点を持つことができます。

 

軽い視点を持つというのは、軽い思考を持つということです。

思考が軽くなると、波動エネルギーは軽くなります。

つまり、軽い波動を使えているということになるので、現実も軽くなっていくのです。

 

これが波動エネルギーを意識して、自分の好きな方に使っていくということになります。

 

波動エネルギーや思考エネルギーを使っていない人はいませんので、その使い方のコツさえ感覚で理解できれば、できるようになっていきます。

あとは、自分の日常で、自分の感じることや自分の思考エネルギーなどを感じながら、軽い方に持っていけばいいだけになります。

 

波動や思考を理解すればするほど、「え、これが重くなっていたきっかけ!?」と思うようなところが、自分の重い現実を作っていた原因だったということもあるのです。

それを見つけることができれば、全てが軽く楽しい毎日になっていきますし、不安や恐れを感じることはなくなります。

そうやって、自分の中の価値観や考え方、物事の捉え方が変わっていくからこそ、5次元と呼ばれる軽い世界に共振して生きることができるのです。

しかもそれは、今いる毎日の生活のままでもできるのです。

 

軽い世界はどこか遠くで、限られた人だけが行ける場所ではなく、今のアナタの日常の中にありますよ。

面白かったらシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』