「穏やか」を作ると行動も思考も選択することも変わる理由。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

ご機嫌に生きていくためにはまず、「穏やかな自分の状態」を先に作ることが必要です。

穏やかな時間を過ごしている自分が何を思い、何を考え、どういう行動をするのか。

それが、自分にとって最も軽い現実を作ることができる選択肢だったりするのです。

 

実際にそれが「軽い」かどうかは、体験してみないとわかりません。

体験して「居心地がいい」と思うなら、それが自分にとって最も合う状態になります。

 

合う波動に共振できれば、それをそのエネルギーとして持っていれば、いつでもそのエネルギーに共振することができるようになるので、いつでもそれを再現することができます。

これが、波動エネルギーの面白いところです。

 

記憶するのは、マインドではなく、ハートの感覚です。

ハートの感覚を使えば、マインドの比にならないくらいの情報量を書き留めておくことができます。

そしてそれをずっと認識する必要はなく、必要な時にふとした情報として、閃くのです。

 

この「閃く」というのも、余裕がないと感じることはできません。

それこそ、「やらなきゃいけないこと」ばかりを作っている状態のアナタでは、その閃めきを感じることが難しくなります。

また、「覚えておかないと・・・」と、力が入ると、それもマインドでの記憶になるので、ハートの感覚に書き留めることはできません。

 

日常生活において、どんな時でも穏やかでいると、ハートの感覚で必要なものを取り出すことも、取り入れることもできるようになります。

さらに、思考エネルギーのことがわかれば、ハートの感覚から取り出す思考エネルギーも、その時に合わせて使い分けることができるようにもなるのです。

 

エネルギーを使い分けていくためには、波動エネルギーのことを捉えていく必要があります。

自分の感覚での「軽い」や「重い」を理解していくということです。

【実践的なまとめ】波動エネルギーを軽く整える方法。

 

そしてそれらを松果体で捉えることができれば、感覚的に掴むこともできるようになります。

松果体を使えば、波動エネルギーと思考エネルギーを判別できるようになる理由。

 

ただ、これらも大前提として、「穏やか」な自分のエネルギーでいることが大事だということになります。

 

パターンとしては2つです。

 

1、先に軽い波動エネルギーに共振して、穏やかを作ること。

2、穏やかな自分のエネルギーに共振して、軽い波動になること。

 

どちらであっても、共振するという感覚が必要になります。

共振するという感覚を磨くには、宇宙や大地のエネルギーチャージが有効です。

 

これは、宇宙のエネルギーを自分で降ろしてチャージすることと、大地のエネルギーをもらうことで、それぞれのエネルギーに共振することができます。

この2つのエネルギーは、感じやすくわかりやすいので、共振の意味も感覚も掴めるいい練習になると思います。

 

エネルギーチャージは、心の栄養補給のようなものですので、精神的に疲れている時も効果があります。

また、カウンセラー・コーチ・マッサージ師の方などは、話をすること・マッサージをすることでエネルギーが相手に流れていくことが多いので、エネルギーチャージができるかどうかで、その仕事を楽しく続けられるかが変わると思います。

それくらい、心のエネルギーって大事なんです。

むしろ、そこを無視してやり続けても、しんどいと思いますし、最初は良くても続かないと思います。

 

仕事だけでなく、どんな人間関係においても、自分の心のエネルギーを周りに配っているのに穏やかになることはできません。

穏やかではないなら、軽くなることもありませんし、人生を楽しむ余裕は出てきません。

 

穏やかでいられるということは、それだけ心に余裕があって、今を楽しめるということです。

そこを知るために、波動エネルギーや思考エネルギーを知る必要があると思います。

というか、その2つを捉えることができるから、穏やかな状態を理解できると思うのです。

 

例えば、穏やかさをマインドで理解しようとすると条件ばかりが浮かびます。

時間はこれくらいあれば、お金はこれくらい、人間関係はこんな感じで・・・。

それは、条件付きの穏やかさであり、自分の穏やかさではありません。

 

それは、その条件が変われば、穏やかではなくなることを意味していることになり、変わることで「失う」という恐怖を感じることになるので、その場に留まろうとしてしまいます。

まさに、川の流れに留まって抵抗しているのと同じ状態なのです。

穏やかとは言わないですよね。

 

ハートの感覚で穏やかさを手に入れられると、条件は関係なくなります。

時間があってもなくても、穏やかさに変わりはないんです。

お金があってもなくても、変わりません。

人間関係がどうなっても、穏やかさを取り出すことができます。

 

穏やかでいること、ご機嫌でいることは、条件とは関係ない場所にあります。

関係ない場所にあるから、そのエネルギーはいつでも取り出せるようになるので、もし穏やかさが欲しいと思ったら、その時にそのエネルギーに共振すればいいということになります。

 

忙しくても、1分もあれば穏やかになれます。

穏やかになれるから、忙しいと思うエネルギーから離れることができるので、その現実を体験しません。

そうやって、自分が今この瞬間欲しいと思う現実を、自分のハートの中から取り出せるので、自分の好きなように現実を作っていくことができます。

 

自分が好き勝手やっても、特に問題は起きないのです。

好き勝手やって問題が起きるのは、好き勝手やるというアナタの持っている概念が「重い」からです。

軽く生きている人が、自分の好き勝手にやっても、「尊重」と「感謝」が消えることはありませんし、心のエネルギーが満たされているので、周りから気を引く必要もないんです。

だから、気持ちがいい関係を作ることができるのです。

 

それが穏やかさを作るという、たった1つのエネルギーに共振するだけでできるようになりますし、そのエネルギーでいることが重要であるということになります。

ぜひ、自分にとっての「穏やかな状態」をエネルギーレベルで見つけてみてくださいね。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。