軽い波動を知ることで現実を選べるようになる理由。

波動には2つの種類があります。

それは、「軽い」か「重い」という2つです。

 

この2つのうち、

自分はどちらの世界で生きたいのか??

という意識によって、体験する世界は変わります。

 

これは、

「海に行くか」と「山に行くか」との違いくらいで、

どちらがいいとか、どちらがダメというわけではありません。

 

ただ、自分の好きな世界はどっちなのか??ということを決めて、

それを体験しているに過ぎないのです。

 

 

でも、

2つ両方を同時に体験することは出来ませんよね。

 

海で遊びながら、山をハイキングする・・・

というのは、無理です。

 

どちらか1つを選んで体験することになります。

 

それは、

「軽い世界」に居るのか、

「重い世界に」居るのか、

ということも同じです。

 

遊び終わって移動することは出来るので、

海から山へ、

山から海へ、

自由に行き来することが出来ます。

 

これも、

軽い世界を体験したあとに、

重い世界を体験したり、

 

重い世界を体験したあとに、

軽い世界を体験することも自由に出来るということです。

 

 

だからこそ、

自分の居たいと感じる場所をはっきりさせる必要があります。

 

「海もいいけど、山にも行きたいし・・・」

と思っていては、どちらも体験することが出来ません。

 

でも、

「今日は山の気分だから山に行く!」

と決めれば、山に行く世界を体験することが出来ます。

 

それと同じような感覚で、

軽い世界にも、重い世界にも行けるということを思い出してください。

 

 

波動の違う世界へ行く方法が”共振”なのです。

 

これがもし、海を見たことがない人だったら、

「海に行く」

という選択肢が出てきません。

 

波動も同じで、

「軽い波動」を知らなければ、軽い世界が選択肢に上がってこないのです。

 

だから、視点を変えて

軽い波動を知ること、

それをどうやったら体験できるのか??

ということをブログでお伝えしています。

 

まったく海を見たことがない人に、

言葉だけで海を説明するのは難しいと思います。

でも、実際に見に行ったら、

「ああ、これが海ね」

となりますよね。

 

 

軽い波動も、

軽い世界も、

楽しくご機嫌な世界も、

実際に体験したら、

「ああ、こんな感じなのね」

ということで終わります。

 

特別な世界ではないとわかると思います。

体験したから次からもその世界を選べるのです。

 

軽い世界を体験するには、

「自分がご機嫌でいる」

ただそれだけです。

 

ぜひ、ご機嫌な選択肢を選んで

体から出てくる軽い感覚を思い出してみてくださいね。

 

関連記事

「共振するエネルギーを選ぶ。」

「幸せスイッチを押す。」

 

今西のLINE公式アカウント

気が向いたときに、気づきや発見を送っています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!