違和感や直感に素直になれば、自分らしく生きれる理由。

日常生活をしていく中で、

「理由はわからないけど、なんかおかしい・・・。」

「なんか違う気がする・・・。」

そんな違和感や、

「(理由はわからないけど)なんとなく、こうしたほうがいい気がする。」

「(理由はわからないけど)これにする。」

そんな直感を感じたことがあると思います。

 

その違和感や直感を感じても、

どうしても今までの常識や考え方からすると、なんだか信じられなくて、行動できない・・・

でも振り返ってみると、違和感や直感の方が正しかった・・・。

みたいな事あるかと思います。

 

そうです。

振り返ると、正しかったということもあります。笑

 

その違和感や直感は、

この3次元でアナタが持っている常識や価値観では、判断できない情報なのです。

そして、判断できない理由は、違和感や直感が「マインドの外からの情報」だからです。

 

「マインドの外からの情報」

それは、エネルギーで受け取る、「ハートの情報」なのです。

 

「ハートの情報」とは、

この3次元世界を楽しむために、自分が生まれる前に必要に感じた情報だったり、

ハイヤーセルフからの情報だったりします。

 

その「ハートの情報」にリンクしたときに感じる感覚が、

違和感や直感なのです。

 

「ハートの情報」は、

自分が本当に目指したい目標に進むための情報を、自分に届けてくれます。

 

カーナビみたいなもので、

自分が「ここに行きたい」と思っていれば、連れて行ってくれるのです。

 

「ハートの情報」は、最新のカーナビです。

常に更新されていきます。

 

だから、

今までなかった道がどんどん出来ていくのです。

 

カーナビでいう、「右に曲がる」「左に曲がる」という合図が、

違和感や直感なのです。

 

 

ということは、

アナタが、この違和感や直感を感じたとき、

「そちらに進めるよ」という自分からのサインなのです。

 

もちろん、最初は怖いかもしれません。

今の自分の持っている地図(3次元の価値観)では、その先がないと思っているのですから。

 

でも、大丈夫です。

「ハートの情報」は最新なのです。

 

それを信用するかどうかはアナタ次第ですが、

何度も経験していけば気づいたら信用できるようになります。

 

そのためには、飛び込むしかありません。笑

最初は怖いと思いますが、小さいことからやってみてください。

 

すると進み方にだんだん慣れてきますよ。

 

関連記事

「マインドとハートの決定的な違いはどこから得た情報なのかということ。」

「オーダーして待つだけでは現実化しない理由。」

「体の反応を感じると自分の本音を見つけることができる具体例。」

「【注意】超感覚を思い出したから軽いわけではない理由。」

「興味を持ったらかる〜く始めてみるから、かる〜くできるようになる。」

 

面白かったらシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』