【今すぐわかる】心が穏やかになる小さな幸せの見つけ方。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

幸せというのは、いつも自分の周りにあります。

 

それに気がつくか、気がつかないか、

それだけの違いなのです。

 

どんなにないと思っても、どんなに見えないと思っても、

足元にあるんです。

 

そして、気がつけば、そのエネルギーに共振するので、

幸せなエネルギーを感じる現実を体験しますし、

 

気がつかなければ、何もないまま、

今の状態・感じていることから引き寄せる現実になります。

 

だから、

「今自分は幸せを感じている」ということがわかる、そう思えると、

そのあとの現実も同じように幸せを感じられるのです。

それを続けていけるのです。

 

なんてことない出来事って、割とすごい引き寄せなんですよ。

例えば、

電車に乗れるということも、

自分の体が健康で、電車を運転してくれる人が居て、

事故が起こっていないから電車に乗れています。

 

と考えると、電車に乗ることも幸せです。

 

でも、

当たり前のように乗っているし、

何も特別に考えなければ、幸せには感じません。

 

その違いは、

ただ、思考や感じていることの違いだけなのです。

 

電車に乗るという出来事・行動は同じなのに、

電車に乗るという行動による価値観や、意味付けが変わると、

捉え方が変わるのです。

 

それは、体が不調になったり、気持ちが滅入ったりするとよくある体験だと思います。

ということは、全てが揃っていて初めて、毎日の日常を楽しく過ごしていけているということになります。

何か1つでもかけていれば、生きることって案外難しいんです。

 

あくまで、例としてわかりやすく表現しましたが、

出来事が幸せを運んできてくれるのではないことは、

お分かりいただけたと思います。

 

出来事が自分を幸せにしてくれるのではなく、

出来事を通じて、自分がどう解釈するのか??

どういう価値観で受け取るのか??

 

それによって、

楽しくもなるし、幸せにもなるし、

悲しくもなるし、つまらなくもなるのです。

 

だからこそ、

日常で起こっていること、

自分に起こる出来事から、小さな幸せを見つけるのは、

自分の価値観や捉え方を、今までと少し変えてみるだけで見つかるのです。

 

少し変えてみると、

幸せに感じる視点が見つかります。

 

自分が幸せに感じる視点を見つけることが出来れば、

その視点で自分に起こる出来事を捉えていくことができるのです。

 

すると、

今まで幸せに感じなかったことや、

気がつけなかったことを知ることができるようになるのです。

 

小さな幸せを見つけていれば、それがずっと続く。

それは、

自分の波動にも影響があります。

 

小さい幸せも、大きな幸せも、

”幸せ”ということに変わりはありません。

 

変わりないということは、

自分への影響は同じだということです。

 

だから、自分の共振する波動は軽くなり、

自分の見える世界は幸せで埋め尽くされていきます。

 

その結果、小さな自分だけの幸せだったものが、周りにとってもありがたいことになっていた。

ということも起こっていきます。

 

自分が幸せになるからこそ、周りを幸せにできるんです。

周りの幸せを願っているだけでは、誰も幸せになりませんし、その現実を体験できないんです。

 

だったら、自分がまずは幸せになって、楽しくいきて、その波動エネルギーが周りに自然と広まっていって、気がついたら笑顔に囲まれていた。

それくらいの方が、気が楽だと思いますし、楽しいと思います。

 

そのきっかけは、自分の身の回りにある小さな幸せを見つけるという視点を持つということだけなのです。

 

ちょっと角度を変えるだけで、見える現実は変わります。

ちょっと気分を変えるだけで、感じる気分は変わります。

その連続性の中にいれば、ずっと幸せは続くんです。

 

そんな毎日を過ごすために、自分が幸せになれる視点を探してみてくださいね。

よければシェアをお願いします!