小さな幸せの見つけ方がわかると毎日が楽しくなる。

 

幸せというのは、いつも自分の周りにあります。

 

それに気がつくか、気がつかないか、

それだけの違いなのです。

 

 

気がつけば、そのエネルギーに共振するので、

幸せなエネルギーを感じる現実を体験しますし、

 

気がつかなければ、何もないまま、

今の状態・感じていることから引き寄せる現実になります。

 

 

だから、

「今自分は幸せを感じている」ということがわかる、そう思えると、

そのあとの現実も同じように幸せを感じられるのです。

 

 

例えば、

電車に乗れるということも、

自分の体が健康で、電車を運転してくれる人が居て、

事故が起こっていないから電車に乗れています。

 

と、考えると、電車に乗ることも幸せです。

 

でも、

当たり前のように乗っているし、

何も特別に考えなければ、幸せには感じません。

 

 

その違いは、

ただ、思考や感じていることの違いだけなのです。

 

電車に乗るという出来事・行動は同じなのに、

電車に乗るという行動による価値観や、意味付けが変わると、

捉え方が変わるのです。

 

 

あくまで、例としてわかりやすく表現しましたが、

出来事が幸せを運んできてくれるのではないことは、

お分かりいただけたと思います。

 

 

出来事が自分を幸せにしてくれるのではなく、

出来事を通じて、自分がどう解釈するのか??

どういう価値観で受け取るのか??

 

それによって、

楽しくもなるし、幸せにもなるし、

悲しくもなるし、つまらなくもなるのです。

(自分の中の状態については

「自分の内側が現在の現実。」の記事をどうぞ )

 

 

だからこそ、

日常で起こっていること、

自分に起こる出来事から、小さな幸せを見つけるのは、

自分の価値観や捉え方を、今までと少し変えてみるだけで見つかるのです。

 

 

少し変えてみると、

幸せに感じる視点が見つかります。

 

自分が幸せに感じる視点を見つけることが出来れば、

その視点で自分に起こる出来事を捉えていくことができるのです。

 

すると、

今まで幸せに感じなかったことや、

気がつけなかったことを知ることができるようになるのです。

 

 

それは、

自分の波動にも影響があります。

 

 

小さい幸せも、大きな幸せも、

”幸せ”ということ変わりはありません。

 

 

変わりないということは、

自分への影響は同じだということです。

 

 

だから、自分の共振する波動は軽くなり、

自分の見える世界は幸せで埋め尽くされていきます。

(波動を軽くする方法は、

「波動を上げる習慣。」も参考にしてみてください)

 

 

ぜひ、幸せを感じられる視点を見つけてみてくださいね。