波動を整える方法。

 

波動を整えるには、

自分の気持ちのいい波動領域を知っている必要があります。

 

知っているからこそ、

波動を意図して整えられるのです。

 

 

だからまずは、

自分の心地がいいと思える波動領域を感じてみてください。

 

 

感じるには、

どんな感覚になるのか。

どんな気分になるのか。

 

どんな空気で、

どんな雰囲気で、

囲まれている波動はどんな状態なのか。

 

フワッと丸い感じがするのか。

冷たい感じがするのか。

 

 

そういった感覚を感じてみると、

自分がどこにいたいのか。

どんな環境に居たいのか。

 

 

それらがわかるようになっていきます。

 

 

だから、

自分がご機嫌で楽しいときの感覚や景色、

雰囲気や感情を覚えておくと、

「そこに共振します」

と、意図することが出来れば、

そのエネルギーに共振することができるのです。

 

 

本来は時間も空間も存在しないので、

過去であっても、そのエネルギーと共振することは可能です。

 

そして、

自分がご機嫌である感覚を、マインドではなく感覚で

「これ」

という感覚を身に付けていると、

すぐ共振することができます。

 

 

「自分のご機嫌な姿はこれで・・

こんな感じで・・

こんな景色で・・」

と、マインドで考えなくても、

 

感覚で覚えていれば、

「あの感覚。」

と、すぐに意図できるのです。

 

 

すると、

重いエネルギーであったり、

自分に合わないエネルギーの中に居ても、

そこから抜け出すことが簡単になっていきます。

 

もし、

その場で自分の軽さに戻せなかったとしても、

別の場所で、自分が安心できる空間を作って、

軽い状態に戻すことが出来ます。

 

 

すべては波動エネルギーです。

そのエネルギーをどうするのかは、自分で決められます。

 

 

波動エネルギーを感覚で動かせるようになれば、

自分の中をご機嫌なエネルギーで満たす以外にも、

自分の周りの空間を、自分のご機嫌なエネルギーで満たすことが出来るのです。

(こちらの記事も参考にしてみてくださいね

「自分にフォーカスすると軽くなる。」

「自分の中から湧き出るエネルギー。」

 

 

どうしても重たいエネルギーに共振してしまう場合は、

自分の好きなイスでも、

部屋でもいいので、

その空間に自分のご機嫌な波動エネルギーを満たし、

そこに共振するという方法も1つなのです。

 

 

波動を整えるには、

まず、自分のご機嫌な波動領域を知ること、

そして、

「これ」と思えるご機嫌な状態を知っていること。

 

 

これらが、自分の波動を整える簡単な方法です。

ぜひ、自分がご機嫌な状態を思い出して、

そのエネルギーに共振してみてくださいね。