本音を身体の反応で感じる方法。

 

自分の身体から感じる感覚が、

感覚で生きていくためには大切なツールになります。

 

頭(マインド)で感じるのではなく、

身体を使って感じるようなイメージです。

 

今まで頭を使って考えることが素晴らしいという価値観を持っているので、

イメージすることも、

感じることも、

頭を使う癖がついてしまっています。

 

でも、

その癖を癖だと認識することが出来れば、

頭の感覚ではなく、身体の感覚へとシフトすることができるのです。

 

 

身体の感覚へシフトすると、

自分の本当に思っていること、つまり本音がわかるようになります。

 

本音は、ハートの声です。

自分が本当に思っていることは、現実化していきます。

 

そこに都合の良い・悪いの判断は一切入りません。

(判断についてはこちらの記事もどうぞ

「ジャッジに良い悪いはない。」

 

 

本音の言葉をそのまま現実に引き寄せてきます。

 

 

だからこそ、

自分の本音を隠していても仕方がないのです。

 

自分の周りには聞こえません。

でも、自分はその本音を知っています。

 

自分が自分の現実を作り出していることがわかれば、

周りに隠すことはまったく意味がないこともわかるのです。

 

 

感覚で生きていると、

本音の声が大きくなってきます。

 

それは、今まで教えられてきた常識や倫理観とは違うかもしれません。

でも、自分の身体の感覚がご機嫌であれば、それが答えの1つになるのです。

 

 

感覚で生きると、

新しい価値観に出会うことが増えていきます。

もちろん、それらすべてを受け入れる必要はありません。

そして、正しいことも間違ったこともありません。

 

ただ、

新しい価値観に出会って、自分はどう思うのか。

どれを信じるのか。

ということが大切なのです。

 

そして、

どうせ選ぶのであれば、

自分がご機嫌で楽しくなれる価値観を選んでみてはどうですか?

と思います。

 

同じような価値観はあっても、

同じ感覚の価値観はありません。

 

それらは単一である必要もないのです。

 

 

自分の答えは自分で決める。

自分の感覚を自分で信じる。

そういったことができると、自分の感覚で生きていくことが出来ます。

(自分の感覚で生きていくとは??

「自分の感覚を信じて遊んでいく。」

「価値観の違いが世界を変える。」

 

 

そのために、

自分の身体の反応や、本音にフォーカスしてみてください。

黙っていても、本音の部分で思考エネルギーは流れていきます。

 

 

だからこそ、

自分の本音が何か。

どんなことを感じているのか。

どうしたいのか。

そういったことを感じてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です