マインドの使い方。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

マインドというのは、この物質次元において現実化していくために必要なものです。

ハートはふとしたひらめきやアイデアを感じる場所ですが、それが「どうやったらうまくいくのか?」ということを考えるのは、マインドになります。

 

だから、頭で必死になって考えても、ひらめきやアイデアは出てきませんし、ハートの感覚だけでいると、それを実現するための行動をすることができないのです。

2つにはそれぞれ役割があって、その役割を時と場合によって使いこなしていく必要があります。

 

例えば、好きなことを仕事にしたいのであれば、自分のハートがやりたいと感じるものをとにかくインプットしていきます。

この場面において、好きなことを探すのは、ハートの役割ですし、「こうすれば良いかも?」と感じるのもハートです。

ただ、探して終わり、こうすれば良いかもと思って終わりでは、この物質次元において実現化することはできません。

 

探して見つかったら、それがどうすれば仕事になるのか?ということを考えて、行動していく必要があります。

それを具体的にしていくのは、マインドだということです。

 

とはいっても、計画をする必要はありません。

「これをやったら面白そう」というハートの感覚を活かして、面白そうだと思うことをマインドでやってみる。

やり切ったと思ったら、またハートが「次はこうしてみよう」と思うので、それをマインドで実行していきます。

 

繰り返していくと、気がつけば自分のやりたいことが仕事になっているような状態です。

やっていく中で、アイデアが浮かばない時は、タイミングではないということなので、別のことをしていれば良いですし、同じ待つなら、楽しいことをしていれば良いと思います。

そして、ふとしたハートの感覚を実行していけば、ハートとマインドのバランスが取れて、現実がスムーズに動いていくのです。

 

ということは、目の前の現実が「なんか違う」「嫌だ」と思う現実なのであれば、そのバランスが崩れているということです。

バランスが保てていれば、全く問題もありませんし、ストレスも感じません。

でもそうではないなら、どちらかの役割がどちらかを干渉していたり、ハートの感覚を無視し、マインドを優先して動いていることになっている可能性があります。

これがわかっていれば、自分の思い通りにならない時は、「バランスがおかしい」と思えば良いということになりますので、まずはマインドを止めれば良いということになるのです。

 

マインドを止めるには、ボーッとすれば良いということになります。

できないくらいにマインドが動いているなら、瞑想をするか、エネルギーチャージをすれば良いのです。

瞑想についての詳しい記事こちら

瞑想とは?瞑想の意味とその効果について解説していきます!

エネルギーチャージはこちら

【実践的なまとめ】波動エネルギーを軽く整える方法。

 

この2つにおいても、大事なことは、自分の中に集中するということです。

マインドを使う場面以外でそれを使うと、今までの現実から学んだことしか浮かばなくなりますし、周りの目を気にすることになりかねません。

うまく使えている時のマインドは、「どうすればできるようになるのか?」「どうすれば良いのか?」というようなエネルギーで回っていきますが、そうではなくなると重い思考エネルギーに変貌します。

 

こういう時は、考える必要もないのに考えてしまうからです。

重い思考が浮かんだり、楽しくないことを考え始めたら、「あ、考える必要がないんだ」と思ってもらえれば、マインドとの付き合い方がかなり変わります。

 

マインドをうまく使えば、どんな現実も引き寄せることができますが、そこを重くしてしまうと、「なんで?」と思うような現実を体験することもあるのです。

 

これまでの社会は、マインドですべてを解決しようとしてきました。

だから、マインドばかりに頼ってしまうので、どうしてもマインドの不得意なところまでカバーせざるおえなかったのです。

そこから抜けてみてください。

 

感じるところと考えるところ。

この2つを分けることができれば、現実はスムーズになります。

そして、どちらも重要なのです。

 

それこそ、マインドを嫌っていると実現できませんし、ハートを無視していると、心から満足することができません。

どちらも必要で、自分が楽しく生きるためには、大事なツールだということがわかれば、それを受け入れることができるのです。

受け入れられれば、それを使うこともできます。

 

あとは、自分がどういう時に「ハートを感じているのか」「マインドをうまく使えているのか」ということを理解していれば良いだけです。

何も浮かばないし、何も感じない時は、ボーッとしていれば、物質次元の外にある情報にリンクしているので、今まで知り得なかった情報を手に入れることができます。

 

その情報を手に入れるのは、マインドではないということですね。

情報と言っても、言葉ではありませんし、すべてを今までの概念で理解することはできませんが、感覚のところではすべて理解できています。

そう思える、それが腑に落ちるには、自分の体で体験するしかありません。

 

頭ではわかっているという理解を超えてわかった時に、ハートとマインドの違いも理解できると思いますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。