【形なんて関係ない!】本来、瞑想のやり方は自由です。

瞑想のやり方は、自由です。

決まったやり方は必要ありません。

もちろん、自分で決めたやり方をやるもの1つです。

 

重要なのは、

マインドが止まった状態になっているか??なのです。

 

足を組んだりして、よくある瞑想の形を作って瞑想をしても、

「ああでもないこうでもない・・」と考えていては、

瞑想の形をしているだけになります。

 

いつでもどこでもマインドが止まっていれば、瞑想状態なのです。

その状態は、人によって違います。

 

音楽を聴いているときかもしれませんし、掃除をしているときかもしれません。

料理をしているときかもしれませんし、何か書いているときかもしれません。

 

無心になれることをしているときこそ、瞑想している状態なのです。

それを感じてみてください。

 

「瞑想するぞ!」と意気込んでも、いろんな思考が出てきます。

意気込まずにリラックスして、ただ今この瞬間に集中することに意識を向けてみてください。

 

簡単な方法は、今聞こえる音だけに集中してみてください。

 

何が聞こえますか??

車の音??

虫の声??

電車の音??

赤ちゃんの鳴き声??

人の声??

風の音??

 

そこだけにフォーカスしてみてください。

そうすればマインドが止まっていることにあとから気がつけると思います。

 

「あとから気がつく」というのが重要です。

「マインドが止まっている」と認識すると、その状態はまだマインドが動いていることになってしまうのです。笑

 

だから、音だけに集中している感覚を味わってみてください。

 

そして、そのときアナタが感じたことは何ですか??

 

言葉に出来ないことは言葉にする必要はありません。

でも、確かに何かを感じているはずです。

それを大切にしてみてください。

 

 

瞑想は形ではありません。

アナタの中の状態が重要です。

 

マインドが止まっている感覚を1回でも体験できれば、それを覚えておくことが出来ます。

覚えておけば、マインドが騒いで自分の気持ちや感覚がわからなくなったときに立ち戻れるのです。

 

立ち戻れる感覚を自分の中に作っていってみてください。

そうすれば、マインドに飲まれることなくハートの声を感じることが出来ますよ。

 

関連記事

「マインドとハートの決定的な違いはどこから得た情報なのかということ。」

「自分の波動を軽くするための整え方。」

「波動を上げる習慣の簡単な見つけ方。」

「感覚がわからないと感じているなら、考えること自体をやめてみる。」

「波動エネルギーを知ることは、この世界の流れを知ることと同じ。」

 

軽い波動を共有するぞ!プロジェクト
波動の入門ワークと軽く楽しいお話。

軽くラクに生きるために必要な「波動」という感覚を知るワークと、今まで聞いたことのないであろう「ぶっ飛びまくった楽しい」お話しするワークショプです。軽くなると決めているならお越しください。

東京・兵庫/西宮で開催。

詳しくはこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。