瞑想のやり方は自由です。

 

瞑想のやり方は、自由です。

決まったやり方は必要ありません。

もちろん、自分で決めたやり方をやるもの1つです。

 

重要なのは、

マインドが止まった状態になっているか??なのです。

(マインドとは?こちらの記事をどうぞ

「マインドとハートの違い。」

 

足を組んだりして、よくある瞑想の形を作って瞑想をしても、

ああでもないこうでもない・・と考えていては、

瞑想の形をしているだけになります。

 

 

いつでもどこでもマインドが止まっていれば、瞑想状態なのです。

その状態は、人によって違います。

 

音楽を聴いているときかもしれませんし、掃除をしているときかもしれません。

料理をしているときかもしれませんし、何か書いているときかもしれません。

 

 

無心になれることをしているときこそ、瞑想している状態なのです。

それを感じてみてください。

 

 

「瞑想するぞ!」と意気込んでも、いろんな思考が出てきます。

意気込まずにリラックスして、ただ今この瞬間に集中することに意識を向けてみてください。

 

 

簡単な方法は、今聞こえる音だけに集中してみてください。

何が聞こえますか??

車の音??

虫の声??

電車の音??

赤ちゃんの鳴き声??

人の声??

風の音??

 

 

そこだけにフォーカスしてみてください。

そうすればマインドが止まっていることにあとから気がつけると思います。

 

「あとから気がつく」というのが重要です。

「マインドが止まっている」と認識すると、その状態はまだマインドが動いていることになってしまうのです。笑

 

 

だから、音だけに集中している感覚を味わってみてください。

 

そして、そのときアナタが感じたことは何ですか??

 

言葉に出来ないことは言葉にする必要はありません。

でも、確かに何かを感じているはずです。

それを大切にしてみてください。

 

 

瞑想は形ではありません。

アナタの中の状態が重要です。

 

マインドが止まっている感覚を1回でも体験できれば、それを覚えておくことが出来ます。

覚えておけば、マインドが騒いで自分の気持ちや感覚がわからなくなったときに立ち戻れるのです。

 

立ち戻れる感覚を自分の中に作っていってみてください。

そうすれば、マインドに飲まれることなくハートの声を感じることが出来ますよ。

(自分の状態を整えてみましょう

「自分の波動の整え方。」

「波動を上げる習慣。」

 


7日間で
波動と思考を使い、
『明るく羽が生えたような
生き方』へ
ガラッと変えるための
メルマガ講座

7つのテーマを通して、自分の中にある声を聞き、
波動を感じて、思考を客観視し、
不安を通り超えてワクワクを感じていきましょう。
自分の中からワクワクが出てくると、
波動や思考をうまく使っていることがわかるようになります。
すると、楽しい現実を引き寄せることは簡単になりますよ。
7日間で自分の内なる声を聞くぞ!大作戦♪スタート!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

5次元感覚を思い出し、物質次元を思う存分楽しんでいます^^ 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。