思考エネルギーのパワーを実感できる事例。

思考エネルギーは、自分の目の前の現実を作り上げていきます。

そのパワーは、想像を超える以上に大きいものなのです。

そして、それが集まれば(一つの方向性を向けば)、多くの人の現実が同じ現実を体験することになります。

 

それを支配者たちは知っているので、同じ答えや情報を、ただひたすらに流して、無意識に刷り込んでいきます。

その結果が、今の社会状態だということです。

 

こういう時期だからこそ、少し前まで当たり前だった事象を見ると、それも思考エネルギーによって作られていることがわかるはずです。

1つが、「台風」になります。

もし、台風が、自然発生するのであれば、この地球において必要な循環なのであれば、思考エネルギーを流さなかったとしても発生するはずですし、日本列島を通るはずです。

川が急に流れる場所を大きく変えることはないと思いますが、それと同じです。

それなのに、

2020年に発生した台風は、平年の25.6個より少ない23個であった。日本への影響においては、接近数は平年の11.4個を下回る7個、日本本土への上陸数は、2008年以来12年ぶりに0個だった(平年は2.7個)

Wikipediaより

という事実があります。

 

災害と言われているものも、思考エネルギーによって大きくなることもあるし、影響を受けることにもなります。

逆に、2020年は、思考エネルギーが災害とは別の方向性を向くことになったので、影響を受けることはありませんでした。

 

だから、小さな台風が発生したら、それがかなり遠いところであっても、そこに意識を向けるように情報を流します。

そして、過去に起こったものと比較し、映像を流してイメージさせて、それと同じような現実になるという「脅し」を言い続けるんです。

これに共振するエネルギーが大きくなればなるほど、その現実の影響は大きくなります。

 

ただ、そのカラクリがわかってしまえば、思考エネルギーを流さなければ起きないこともわかるようになるのです。

「また煽っているな」と冷静に情報を見ることができればいいということになります。

 

これは、情報を受けたとしても、その情報から自分がどういう反応をするのかを決めるということになるのです。

「うわああ、どうしよう」と、そのエネルギーに飲まれると、思考は重い次元に共振します。

「またやってるわ」と、冷静にいられると、思考は軽い次元に共振するんです。

 

それくらい、思考エネルギーによって、変わるということになります。

ということは、今起こっていることも、全く同じ方法で解決できるのです。

 

どんな情報でも、不安や恐怖を感じるものであれば、それは重い思考エネルギーにさせるための情報です。

それが、どんなに素晴らしいこととされていてもです。

 

例えば、「医療従事者に対しての感謝」というものがありますが、あれは、大前提としてパンデミックを受け入れているということになるんです。

だから、その行動をしている限り、続くということになります。

これも、思考エネルギーをそこに流すために実施しているということですね。

 

パンデミックに対応してくれるから感謝するわけではなく、どんな時も、誰に対しても、感謝は感じるものです。

それが、軽い次元で感じる世界だということになります。

 

改めて感謝というのは、「普段感謝していません」というエネルギーを出すことになります。

つまり、「いつもは調和のエネルギーに共振していません」という宣言になるのです。

だから、そういうイベントを作るんです。

そこには尊重のエネルギーがありませんので、楽しく生きることができないのです。

 

何かがあるから感謝をする。

イベントがあるから感謝をする。

そうじゃないんです。

 

5次元という軽い波動の世界は、いつも感謝が根底にあります。

だから、存在しているだけで感謝という意味がわかるのです。

 

これも、思考エネルギーのパワーによって作られています。

それを知っているから、根源が重い行動がメディアによって賞賛されるのです。

 

そこを見分けていくためには、行動自体の波動エネルギーや思考エネルギーのことを読み取っていく必要があります。

そして、根源は何か?

前提となっているエネルギーは何か?

ということを見極めていく必要があるのです。

 

そこがわからないと、行動を変えたとしてもエネルギーが変わっていませんので、現実は変わりません。

ということは、これを「軽い波動」の方向性で使えばいいんです。

 

軽い波動が根底にあれば、何をしても軽い方向性に進むことになります。

軽い波動に共振して浮かぶ思考は、軽いものしかありませんし、自分がご機嫌になれるものなのです。

 

その状態を持って、思考エネルギーのパワーを使うことができれば、軽くご機嫌になれる現実を作ることは、そんなに難しいことではないんです。

 

日常におけるアナタの自分へのコミュニケーション。

それが思考エネルギーにもなっています。

どんなことを呟いているのか?ということを感じてみて、本当に自分がご機嫌になれるものなのかを考えてみてください。

 

呟いていることが現実になるんです。

だったら、ご機嫌になれる呟きに変えてみてくださいね。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役【経歴】▶︎「人生をクリエイトする。(月4万PV)」の運営。▶︎ブログ運営4年経過▶︎波動関連のサービス運営●波動のような目に見えないものが面白くて研究してます●兵庫県出身のウォーキング/サウナ/温泉/食べること/電車好きです。