重い波動に引っ張られる感覚は、ドツボにはまった時の感覚に近い理由。

ピラミッド型社会を生きていると、重い波動に引っ張られるときがあります。

 

例えば、

ある出来事を体験したら、それに関連した自分の過去の出来事がフラッシュバックのように感じられて、いろんな感情が出てきて、ドツボにはまっていく・・・。

 

それこそがまさに、重い波動に引っ張られている感覚なのです。

 

自分の目の前である出来事が起こって、

そこから自分が感じた感情や解釈で過去とリンクし、感情が揺れます。

 

その感情が、不安や期待、エゴであったら、

その感情が次の現実を引き寄せるので、

自分の見える現実は、不安や期待、エゴを感じる現実になっていくのです。

 

きっかけは、今アナタの目の前に起こってる現実かもしれません。

でも、そこで起こる感情の原因は、自分の中の過去のタネなのです。

 

出来事に意味があるのではなく、出来事に意味を見出している。

出来事に意味はありません。

出来事をどう解釈するかは、人それぞれ違います。

状態によっても違います。

 

だから、引っ張られていると感じたら、

なぜ自分が出来事から感情が出てきたのか??を探してみてください。

 

どんな理由なのかがわかれば、昇華することができます。

 

例えば、遅刻に対して感情が動くのであれば、なぜ遅刻がダメなのかを考えてみるのです。

 

昔から時間を守るように厳しく言われていたからとか、

時間を守らなかったことですごく怒られた経験があるとか、

そういうきっかけがあることによって、「遅刻=悪」と思い込んでいる可能性があります。

 

そういう価値観があるから、遅刻する人を見ると「なんで?」と怒りの感情が湧いてくるのです。

ということは、遅刻自体に対して、なんとも思わなくなったら、遅刻されても感情が動くことはありませんし、感情が動かないから結果的に現実にもそういう出来事は起こらないんです。

 

遅刻に対して何かしらの感情が動くから、その現実を見ますし、体験することになります。

 

だから、それを1つずつ昇華していけば、引っ張られることがなくなっていくのです。

 

そして、引っ張られることがなくなってくると、今を感じることが出来ます。

自分の囚われていたものや、自分の思っていたことが幻想だとわかるのです。

 

感情を昇華して怒りをなくしていけば、怒りは消えていきます。

感情を昇華していけば、自分を俯瞰して見ることが出来るので、感情に飲まれることはありません。

感情に飲み込まれなければ、感情から現実を作ることがないので、

自分の望んでいない現実を見る機会が減ります。

 

そして、まったく過去に引っ張られていなければ、見る機会はまったくなくなるのです。

 

これは体験するとすごく面白いのですが、なんどもなんども同じ現実を見ているのに、その現実を作っている感情を昇華すれば、パタリと見なくなるんです。

びっくりするくらい、現実が違ったものになるんですよ。

 

そこまでできて初めて、感情が昇華できたと言えます。

 

また、引っ張られる感覚は、感情が出てきます。

それも過去に昇華し切れなかったものだったり、自分のタネだったりするのです。

 

それを見つけていけるのは自分ですし、

どれがタネなのかも自分の感じたものが真実です。

 

見つかったら手放してみてください。

なければ、ないでいいのです。

無理に探す必要はまったくありません。

 

不安や期待、エゴ、見栄、周りの目を気にしている・・・などなど、

自分の中で「引っ張られてるかも??」と思ったら、原因を探して昇華してみてください。

そうしていけば、引っ張られる感覚はなくなっていきますよ。

面白かったらシェアしてください!