軽い波動エネルギーを意識的に選ぶことができた後の世界について。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

波動エネルギーは、軽いか重いかの2つの種類があります。

軽い波動に共振すれば、体や頭の中は軽くなって、冷静で落ち着きながら、自分のご機嫌を生きることができるようになりますし、重い波動に共振すれば、頭の中が重く、楽しくないことばかりが浮かんで苦しくなってしまいます。

この2つのエネルギーの中で、どちらに共振したいのかをはっきりと意識することができれば、意識した瞬間に共振することができるので、軽くなると決めて、それを確信できれば軽くなりますし、重くなると決めれば重くなることができます。

これらどちらも、周りの影響があったにしても、最後は自分で決めているんです。

 

周りが重いから重くなるのではなく、周りの重いエネルギーに共振していることを自分で選んでいるから、重くなるんです。

ということは、その周りのエネルギーに関係なく、自分の中の波動エネルギーを自分で調整することができれば、環境に関わらず、自分が共振したいエネルギーに共振することができるのです。

だから、波動エネルギーがわかると、自分で自分が体験したい現実を作る上で、周りが関係ないことがわかるんです。

 

もちろん、周りのエネルギーの影響が大きいことがあります。

例えば、4人中3人が重ければ、そこの空間は重い波動エネルギーになるので、自然とそのエネルギーに共振することになり、自分が重くなることがあるんです。

でも、それがわかっているんだったら、その場所から離れることを選べれば、影響を受けない自分の空間を一人で作り出すことができるので、自分に合う波動エネルギーに共振し直すことができます。

もし、どうしてもそこにいる必要があるのであれば、今の自分が共振しているエネルギーを把握しておき、一人になった時点で、自分に合う波動エネルギーに共振し直すことで、自分のそこからの現実に影響が出ないようにすることも可能なのです。

 

重い波動に共振して、そのままの状態でいると、当たり前ですが重い現実になりますし、頭の中も心の状態も重くなります。

だから、「変える」という意識が必要になってくるのです。

 

この波動を変えるという行動は、慣れてくるとほんの数秒でできるようになります。

「この波動に共振する」という意識を持つだけで、そのエネルギーに共振できるからです。

 

長い時間することが重要ではありません。

長い時間やっても、自分が共振しているエネルギーが変わっていなかったら意味がないのです。

 

例えば、1時間瞑想したとしても、瞑想し終わった後に「ああ、あれやらないと・・・」と追われるようなことを考えている時点で、それは軽い波動に共振しきれていないことになります。

追われている思考エネルギーに余裕はありませんし、やりたいと思ってやることではなくなります。

だから楽しくないので、軽い波動ではないという判断ができるのです。

 

軽い波動に共振し切っている状態であれば、自分のやる行動が楽しくなります。

義務感やしなければいけないことなんて思考は一切ありません。

 

思いついたときに、「これをやろう」と思えるので、自分でやっている、自分で選んでいることが意識できるのです。

自分で共振するエネルギーを決めて、自分でやりたいことを実行できるようになる。

これができると、やる行動自体が軽くなるので、そこで得られる満足感も軽くなります。

 

だから、行動した後の自分の体が暖かくなったり、気持ちよくなったりするんです。

そうなると、ご機嫌に生きることができるので、何かをやることへの心持ちが軽くなっていきます。

この状態を体験できるから、「やりたいこと」をすぐに実行できるような感覚になるので、気がついたらやっているような感覚、自分のやりたいことを、コンビニにいくような心持ちでやれるようになります。

 

実行するという行動が軽くなるから、次のアイデアも浮かぶようになるので、現実化のスピードが速くなります。

これが、軽いという感覚なのです。

 

現実化することも楽しいし、それを待っている時間も楽しい。

待っている時間をゆったりとした気持ちで待てるようになるので、また別のことを楽しむ余力も生まれます。

この余力でやっていることが、自分のやりたいことへのフリだったりするので、繋がってくるとまたそれも面白いわけです。

 

ある意味、何も考えていなくても、その場で浮かんだことを実行していくことができれば、それだけで生きていくことはできます。

だって、自分の現実は自分で作っているからです。

作っているからこそ、自分の進みたい方向性や、軽い波動を選ぶということが大事なってくるので、自分がどの波動エネルギーに共振しているのかが大事になってくるのです。

ここが明確に感覚でわからないことには、確信が得られないので、「この方向性であってる?」という疑問が撮れないんです。

だから、波動エネルギーを自分の感覚で理解することが大事なります。

 

感覚でわかると、毎日が実験です。

自分の波動エネルギーの状態を確認しながら、頭の中や心の状態、思考エネルギーの流れている感覚を把握しながら、目の前に出来上がる現実という結果を見て体験していく。

その中で、気に入ったものだけを残していきながら、自分が最高にご機嫌だと思う生活を作り上げていく。

人間関係も、仕事も、全部自分で作っていくという達成感や満足感を感じながら、作り上げていきながら、気が変わればその都度変えていく。

そんな毎日になっていきます。

 

しかも、慣れてきたら自分の思考一つで、変えていけますからね。

「こんな現実になるのか!」と思うこともたくさんあって、いい意味で刺激的だと思います。

そうなるためのスタートは、自分の波動エネルギーがどこに共振しているのかを意識するというところなので、普段から、自分の波動エネルギーがどこに向いているのかを考えてみてください。

そして、自分の軽い波動エネルギーを感覚レベルで習得してみてくださいね。

よければシェアをお願いします!