波動が重い具体的な状態。

波動には、「良い・悪い」「高い・低い」というのはありませんが、

「重い・軽い」というのはあります。

 

波動が重いか軽いかによって、アナタの見える現実が異なってくるのです。

 

「軽い波動」については以前お話ししました。

では、「重い波動」とはどういうものか、説明していきます。

 

「重い波動」

これは、言葉にするとよくわかるのですが、

 

「つまらない」

「苦しい」

「悲しい」

など、アナタが聞いて嬉しくない、楽しくない言葉です。そして「嬉しくない・楽しくない」と感じている状態が重い波動に共振している状態にもなります。

 

人間は言葉で考えています。

その言葉が「重い言葉」だと、そこに共振してしまうので、

アナタ自身の波動も重くなってしまうのです。

 

そして、アナタ自身の波動が重くなれば、それに現実が引っ張られてしまいます。

「つまらない」「苦しい」「悲しい」などの言葉をつぶやいている人が周りに集まってくるのです。

 

アナタの周りを見渡してみてください。

どんな人がいますか?

どんな出来事が起こっていますか??

 

それをじっくり観察してみてください。

するとアナタの波動がどういう状態なのかがわかります。

 

そして、それを変えたければ、アナタが”平和”になってください。

 

アナタの波動が重いと「重い現実」を引き寄せるのであれば、

アナタの波動を軽くすれば、「軽い現実」を引き寄せることができるのです。

 

重い波動のまま、「軽い現実」を引き寄せることは、無理です。

 

気持ちが沈むような感覚、これが重い波動に共振している感覚だということを知っておいてくださいね~!

 

関連記事

「波動を軽く整える方法。」

「共振する情報を選ぶことで、重い波動に惑わされなくなる理由。」

 

今西のLINE公式アカウント

気が向いたときに、気づきや発見を送っています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!

無料登録はこちら