イライラやザワつきは「手放せるよ」というサイン。

 

波動が軽くなって、5次元を思い出していくと、

今まで持っていた価値観が必要なくなる時が来ます。

 

そのサインとして、

イラッとすることや、

心がザワザワすることもあると思います。

 

そんな時は、

必要のない価値観を手放すサインだと思ってみてください。

 

すると、イラッとすることで重いエネルギーに共振することはなくなります。

イラッとしても、冷静に自分を見ることができます。

 

自分の感情や反応は、素直に出てきます。

 

それに対して、毎回判断していると、疲れてしまうのです。

だから、判断することなくじーっと昇華する術を知ってみてください。

 

すると、どんなイラッとすることでも、

ザワザワすることでも、サラッと昇華して次に進むことができますよ。

 

 

本日のチャネリングメッセージです。

 

5次元は、自分の中にあります。

自分の持っている価値観・物事を見る視点が変われば、

一見すると、目の前の現実が変わっていないように見えても、

変化しているのです。

 

だから、

いつでも誰でもすぐに5次元に共振することはできます。

 

何もしなくても、

視点や持っている価値観が変わるだけで、

5次元の世界にいることができます。

 

ただ、

何もしなくてもとは言いましたが、

視点や価値観を変える必要はあります。

 

例えば、

自分の中に対立のエネルギーや、支配のエネルギー、

エゴ・見栄などのエネルギーを持っていると、

そのエネルギーが現実を引き寄せることになるので、軽い世界に共振することはありません。

 

だから、

それらのエネルギーを、自分の中から昇華し、

ハートの刺さっている釘を抜いていく必要があります。

 

それは、もしかすると、ハートの痛みを伴うかもしれません。

自分にとって必要のない価値観を手放すために、

自分が見たくないと思う現実を見ることがあるかもしれません。

 

でもそれは、自分にとってメリットだから起こるのです。

 

メリットだと感じられないこともあるかもしれませんが、

そう感じられない出来事が起こった時だからこそ、

自分でハートの刺さっている釘である価値観を、その瞬間手放すことができるのです。

 

あえて、それを探す必要はありません。

探すということは、マインドです。

 

マインドでは、

ハートに刺さっている本当の価値観を見つけることができないのです。

 

だから、探すのではなく、

自分がザワッとしたときに感じてみてください。

 

なぜ、自分のハートが揺れているのか。

なぜ、イライラするのか。

 

それが、必要のない価値観を手放すタイミングです。

 

もし、タイミングが来ているのに、

手放す瞬間だとわかっているのに、手放せなかったら、

そのままエネルギーは残ります。

 

1度でも、タイミングが来てフォーカスしたら、

見て見ぬふりはできないということです。

 

大丈夫です。

昇華できないものは、現れません。

 

もし、ザワついたり、

イラッとしたことがあったら、そのタイミングで昇華してみてください。

 

昇華することにフォーカスして、

価値観の原因をハートで感じてみてください。

 

原因を感じることができたら、

思考エネルギーを流すことなく、ただそこにあるエネルギーを感じきるのです。

 

すると、何事もなかったかのようになります。

感じたエネルギーを忘れてしまいます。

 

それが必要のない価値観を手放すということです。

 

手放せば、自然と軽くなっていくのです。

すると、5次元に共振しているかどうかを疑うこともなくなっていきます。

 

もう、5次元にいます。

それを思い出してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

必要のない価値観を手放していると、

手放すということ自体も減っていきます。

 

でも、たま~に出てくるんです。笑

 

原因がどこ?というくらいわからないレベルのものが出てきます。

 

そんなときは、ハートの情報を使います。

感覚で、原因はどこ?とオーダーすると、

フワッとイメージが浮かんできます。

 

必要ないと思った価値観が、どこからついたのか。

ということが、なんとなくそのイメージを通じてわかるのです。

 

それがわかったら、そのイメージをただ何も判断することなく、

じーっと感じ続けます。

 

すると、スーッとなくなっていくのです。

 

もし、イラッとしたときは、そんなイメージでやってみてください。

昇華しないまま、イラッとしてコミュニケーションをとると、

そのまま対立のエネルギーを纏ってコミュニケーションを取ることになります。

 

つまり、喧嘩が始まるわけです。

 

喧嘩はエネルギーの奪い合いであり、

エネルギーの強い方が勝ちます。

 

負ければ奪われた感じがします。

 

それは、調和の世界ではありません。

軽い世界でもありません。

 

 

イラッとしたら、

自分の中にイラッとしたタネがあります。

 

それを見つけて、昇華するまでは、自分の中に意識を向けてみてください。

間違っても自己否定なんてしないでくださいね。

ただ、何も判断せず、比較もせず、感情を感じきるために、

自分の中に意識を向けるのです。

 

自分の中に意識を向けて、

自分だけに集中すると、対立のエネルギーが外に向きません。

 

もし、話しかけられても、

「今は話せません。」

と、自分の意思を相手に伝えてみてください。

 

自分の中で昇華しきった後に、相手と話すと

フラットな状態でコミュニケーションができます。

だから、それぞれの価値観の違いや、勘違いにも気が付けるのです。

 

感情の出し方1つで、

そのあとの現実が変わりますよ。

(関連記事はこちら

「良いも悪いも、すべて自分にとって必要な出来事である理由。」

「エネルギーバンパイアの特徴。」