【僕も実践しています】思考が止まらない時のマインドを止める方法とコツ。

マインドを止める方法をお伝えします。

参考にしてみてください。

 

【僕も実践しています】思考が止まらない時のマインドを止める方法とコツ。

マインドを止めるために大事なのは、

自分のマインドとハートの違いがわかった上で、

マインドを止めるということです。

 

違いがわかっていなければ、

マインドの声がハートの声だと勘違いしてしまったり、

ハートの声がマインドの声だと勘違いしてしまいます。

 

それらの違いをはっきり自分の中で感覚でわかるようにしてみてください。

そして、マインドを止めてハートを感じてみてくださいね。

 

では、ハートとマインドの違いについて、説明していきます。

 

ハートとマインドの違い。

ハートの感覚。

ハートの感覚というのは、自分の反応を感じられる場所のようなイメージです。

 

例えば、ご機嫌でいられる時は、

ハートが「ふわっとする」ような感じを受けたり、「じんわりとした暖かさ」を感じたりするのです。

ハートの感覚の位置がわかると、自分が「やりたいこと」か、「やりたくないこと」かがわかるようになります。

やりたいことだったらハート自体の変化がなかったり、穏やかな感じがしたり、暖かい感じがしたりします。

 

マインドの感覚。

マインドというのは、ハートで感じたことを具体的にする時に使います。

 

例えば、北海道に旅行に行くと決めたとします。

行く方法や費用などを考えていくと思いますが、新幹線にするのか、飛行機にするのか、船にするのかということを具体的にしていく役割がマインドです。

 

✔︎ より詳しくはこちらの記事をどうぞ。
ハートとマインドの役割と違い。

 

ぐるぐる思考が止まらない時のマインドを止める方法。

最も簡単な方法をお伝えします。

マインドを止める最も簡単な方法は、

目を閉じて、今聞こえる音だけにフォーカスしてみてください。

 

そして、何が聞こえるかを自分の中で言葉にしてみてください。

 

その言葉をたどっていると、どんどんマインドが止まっていきます。

 

すると、ふと、

自分の中からひらめきや直感、

「あ、なんかこんな気がする」という感覚を感じられると思います。

 

あくまでマインドが止まるから直感が感じられるのです。

 

感じるときのコツ。

周りの音に集中しているのに、「何も感じられない!」というのは、

何かを感じることを目的にマインドが動いています。

それだとマインドが動いているので何も感じられないのです。

 

この違い、わかりますか??

 

直感を感じよう→

周りの音に集中してみよう→

あ、こんな音が聞こえるんだ→

ん?そういえばこれって・・・。

 

という感覚になるか、

 

直感を感じよう→

周りの音集中してみよう→

ん~~まだ??→

全然直感がわからない。

 

という感覚になるかの違いなのです。

 

この違いは、

集中してみようと感じた後、それだけに集中しているか、

つまり、音を感じる今この瞬間に集中しているのかどうかの違いなのです。

 

マインドが動き出す瞬間。

これはどんなこともそうなのですが、

今に集中していなくて、未来の結果ばかり見ていると、マインドが動き始めます。

(そして、不安などを作り出していきます。笑)

 

だから、今もマインドに引っ張られて、マインドが作り出した現実になってしまうのです。

 

マインドを止めるには、今だけに集中してみてください。

今この瞬間です。

 

何を感じていますか??

何を聞いていますか??

何を見ていますか??

 

まとめ

マインドが騒いで”今”に居なくなったら、「あ、戻ろう!」とマインドを止めてみてください。

その方法は、今に集中できることだったら何でもいいのです。

 

この記事で紹介した方法を参考にしたり

自分なりの今に集中できる方法を探してみたりしみてくださいね。

 

✔︎ こちらの音声も参考になります。詳しくはこちら↓
【ラジオ】自分の中がぐちゃったときの対処法。

 

◆波動マスタープログラム◆

【 東京 】【 大阪 】で実施!

詳しくはこちらをクリック!

よければシェアをお願いします!
ABOUT US
今西 史樹
スピリチュアルカウンセラー。チャネリングを通して得た情報と、かるい価値観と感覚を発信・提供。【経歴】▶︎2014年IT分野で起業▶︎ブログ運営▶︎セッション / ワークショップ / 講座開催【趣味】▶︎ゴルフ(ベストスコア94〈ハーフ44〉)/ ゲーム。