波動がわかると人生がご機嫌になる理由と流れ。

波動がわかると人生がご機嫌になる理由と流れ。
重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

この記事では、波動を理解できるとどうなるのか。

どんな出来事が起こるのかについて詳しく解説していこうと思います。

このブログでは、波動について様々な角度でお伝えしていますが、それをまとめたものです。

 

波動がわかると人生がご機嫌になる理由と流れ。

大まかな流れとしては、

1、波動エネルギーがわかると、軽い感覚と重い感覚の違いを理解できる。

2、違いを理解できるから、今の自分が「どういう状態なのか」ということがわかる。

3、軽い感覚を知っているから、重くなるタイミングを見つけられる。

4、波動エネルギーがわかるから、重い思考エネルギーがどういう流れで生まれたのかを分析することができる。

5、分析ができて、重い思考エネルギーが生まれた原因が見つかると、その原因になっている波動エネルギー自体を軽いものに変えることができる。

6、同じ出来事が起こっても、動じない心と頭の中になっていることを実感する。

7、実感すれば、もうその現実は必要なくなるので、体験しなくなる。

8、その結果、重くなる現実は自分の目の前に起こることがなくなり、楽しいこと、軽いこと、ご機嫌になれる思考エネルギーだけを選べるようになる。

というような感じです。

 

マインドで向き合ったり、テクニックや質問を駆使して頭の中を整理したりしても、同じ現実を体験するのであれば、思考エネルギーが変わっていないことになります。

そうなるのも、波動エネルギーを知らないから、どの思考エネルギーが重いのかを判断できないからです。

最初はわかりやすい「重いエネルギー」や「重い価値観」だったとしても、実は自分は軽いと思っているところに、重いエネルギーになるきっかけを持っていたりするんです。

そこは、感覚で見つけないとなかなか難しいので、どうしても波動エネルギーを理解する必要があります。

だから最初に、波動エネルギーを学んで、「軽い」「重い」というものを理解する必要が出てきます。

✔️波動についての違いはこちらの記事を参考にしてみてください。

【言葉でわかる】波動の違いは「軽い」か「重い」ただそれだけ。

 

エネルギーが満タンになるのも波動エネルギーを使う。

また、波動エネルギーがわかることによって、心のエネルギーを補充することができるようになります。

(本当は、自分が心から楽しいことをしていれば、井戸のように湧き出てくるものなのですが。)

普段から、宇宙や大地からフリーエネルギーをもらっているのですが、それを意図的にもらうやり方を教えてもらえる機会がありません。

その結果、体力や肉体は「食べ物」を食べれば補充できますが、心の栄養を補充する場所が、自分以外の人、さらに言えば、自分よりも下だと思っている人から、エネルギーをバンパイアすることになっています。

 

これは、ピラミッドという搾取方の社会にいれば、それが目的なのでそうなってしまうのは、ある意味仕方がないことなのですが、そこにいては、エネルギーの奪い合い・競争がずっと続くのです。

その世界が好きな人であれば、そこでもいいと思いますが、このブログを読まれる方であれば、その世界は合わないんじゃないかと思うのです。

そんな時に、エネルギーチャージを宇宙や大地からできるのですが、その方法を再現していくために、波動エネルギーを理解する必要があります。

 

これができたら、いつでも自分の心のエネルギータンクは満たされているので、いつも穏やかで生きることができます。

その結果、そのエネルギーに共振することになるので、体験する現実はいつも穏やかでご機嫌な現実になっていきます。

 

エネルギーチャージについて。

1、松果体を動かして、超感覚を使う準備をします。

2、自分のハートの感覚に、光の球を入れます。

3、その光の球を、宇宙の端っこや、大地の中心に共振させて、それぞれのエネルギーを「最高最善でください」とオーダーします。

 

そうすると、エネルギーはいつでも必要な分だけ得られるのです。

✔️松果体のトレーニングについては以下の記事を参考にしてください。

松果体を使えば、波動エネルギーと思考エネルギーを判別できるようになる理由。

✔️エネルギーチャージを詳しく知りたい方は、以下の記事に解説しています。

【実践的なまとめ】波動エネルギーを軽く整える方法。

 

エネルギーが満たされたら、「こんなに違うの?」と思えますよ。

波動を練習していくと、誰でもチャージすることができますし、何より「満たされるってこんな感じなんだ」と思えるはずです。

そして、エネルギー不足が当たり前だということにも気がつけるでしょう。笑

特に最初は、はっきりとエネルギータンクに、エネルギーが入るのでよくわかると思います。

 

慣れてくると、わざわざオーダーしなくても、意識するだけでエネルギーをチャージすることができるようになります。

その時間わずか1秒です。

毎回瞑想したりして整える必要はありません。

✔️簡単に軽い波動に共振するならこちらを参考にしてみてください。

1秒で自由で軽い波動に共振できる方法。

 

波動という感覚がわかるから、見える世界は広がる。

波動という感覚がわかって、波動エネルギーの流れや思考エネルギーの流れ。

それぞれから生まれる現実の流れが理解できるようになると、見える世界が広がります。

その理由は、今まで見えてこなかった視点がわかるようになるからです。

 

波動を知る前は、「対立のエネルギー」がどういうものかわからないので、対立だと思ってもいないところに対立が隠れていてもわかりません。

「支配のエネルギー」も同じです。

 

であれば、自分の何気ないコミュニケーションが、どういうエネルギーになっているのかを判断することができません。

その状態になるから、「なんでこんな現実になるんだ?」となるんです。

自分の共振している波動エネルギーと、自分の持っている思考エネルギーを感じているから、把握しているから、自分の体験する因果関係を結ぶことができ、その結果、現実を変えたかったら原因のエネルギーを変えればいいというシンプルな行動を起こすだけで良くなります。

シンプルだから時間もかかりませんし、やることもそんなに難しくありません。

 

そして何より、自分自身がそれを理解でき、使いこなせるようになったら、自分の周りの人や社会全体の動きなどもわかるようになります。

 

波動がわかると人とのコミュニケーションが格段に楽しくなります。

例えば、「なんでこうしてくれないの?」というエゴで物事を見ていたところを「なんでこの行動になるんだ?」という疑問の視点で見ることができます。

そうなると、目の前の人がどういうエネルギーで動いているのか、どういう思考エネルギーで動いているのかを観察しようと思えるのです。

これができれば、一方的に自分の価値観を相手に押し付けることはしなくなります。

 

その結果、相手の視点を理解でき、相手の考えていることや感じていることを尊重した上で、相談することができるようになるので、相手も聞く耳を持ってくれます。

パートナーであっても、お子さんでも、両親でも。

同僚でも部下でも、人はみんなそれぞれの視点を持っています。

 

それが「なぜそう思っているのか?」を考えられるようになるんです。

逆に、やらない理由も見えてきますし、理解できるので、無理を強いる必要もなくなっていきます。

波動がわかったら、「宿題しなさい!」なんていう必要がそもそもなくなるんです。

 

人のことよりも自分のことになりますからね。

✔️「宿題しなさい」と言うことに対しては、こちらの記事を参考にしてみてください。そもそも、なぜみんなして同じように、「宿題しなさい」と言うのか。みんなと同じことを言う時点で、どっぷり思考操作にハマってますよ。笑

波動エネルギーがわかれば、子どもが会話をしてくれるようになるワケ。

 

まとめ

今回紹介したこと以外にも、波動がわかるといろんな謎が解けるようになっていきます。

それは、どんな物事や出来事にも「流れ」によってできているからです。

 

波動エネルギーの流れが思考エネルギーによってできるからこそ、それら2つの使い方を、自分の意識的に使えるようになればいいということになりますよね。

だから、波動エネルギーって面白いし、効果を実感できるんです。

 

時間に追われていた人が、全く終われなくなった。

もらうことに罪悪感を感じていた人が、罪悪感を感じなくなった。

子どもと話せなかった人が、雑談できるようになった。

自分の幸せを優先できるようになった。

病気をしなくなった。

などなど、人によっていろんな効果があるのが、波動エネルギーを学ぶことなんです。

 

それぞれのご機嫌を見つけられると、その流れをいつでも再現できるので、「こうしてみよう」「ああしてみよう」と、いつもご機嫌に生きていくことができます。

よければシェアをお願いします!