意識してフォーカスする先を選ぶことで、達成したい現実を体験できる。

できることを楽しむことで、

達成できる現実を体験することができます。

 

”思考が先、現実があと”だからです。

 

それがわかってくると、

自分がどこにフォーカスするのかを大切にすることができます。

 

だから、

「この現実は自分が望んでいるものではない」

という体験も減っていくのです。

 

仮に、自分の体験したくないと感じる現実を見たとしても、

”思考が先、現実があと”だということを知っていれば、

今この瞬間から、現実を変えることができるのです。

 

今が変わるから、

今の思考や波動が変わるから、

ここから先の未来は、

1秒前の過去とはまったくの別物の世界になります。

 

 

そうやって、

自分のフォーカスする先を変えるだけで、

軽い世界にも、重い世界にも、共振することができるのです。

 

 

自分が共振した軽い世界で、

軽い世界に居ることを楽しみ、

そこで感じる感覚や感情、景色を味わってみると、

さらに軽くなっていきます。

感覚が研ぎ澄まされていきます。

 

もし、

重い波動に共振しても、

軽い波動を知っていれば、すぐに軽い世界に戻すこともできるのです。

 

 

それも、

「軽い世界に戻すことができた。」

という体験を楽しむことができます。

 

そうやって、

重い波動に共振してしまったことにフォーカスして、

深刻になるよりも、

その重い世界から、軽い世界にシフトできた自分にフォーカスすることも可能だということです。

 

 

どちらも、違いは

「どこにフォーカスしているのか」

という違いだけなのです。

 

 

その違いが、次の現実を作るきっかけになります。

深刻になれば、深刻な現実になりますし、

できたと思えれば、できたと感じられる現実になるのです。

 

それを日常で意識的に選んでみてください。

意識的に自分のフォーカスする先を選ぶことで、

その先にある現実を選ぶことができるようになります。

 

小さな日常での選択の違いが、

自分の現実に影響があることに気がつくと、

自分がどうすればご機嫌になれるのか。

どんな感情や感覚になれれば、楽しい現実を体験できるのか。

感覚レベルでわかるようになっていきます。

 

 

どんな小さなことも、

「どこにフォーカスしているのか」

「どう感じているのか」

を、確かめてみてください。

 

それだけでも、

次に現れる現実を変えることができるようになり、

気がつくと、大きな現実だと思っていることも変えることができますよ。

 

✔︎ あわせて読みたい。
思考が先、現実があと。思考したものしか現実化しない理由。

 

✔︎ 音声でもお話ししています。
不安を解消して、「困る」現実を見なくなるエネルギー状態になる方法。

 

◆波動マスタープログラム◆

【 東京 】【 大阪 】で実施!

詳しくはこちらをクリック!

よければシェアをお願いします!
ABOUT US
今西 史樹
スピリチュアルカウンセラー。チャネリングを通して得た情報と、かるい価値観と感覚を発信・提供。【経歴】▶︎2014年IT分野で起業▶︎ブログ運営▶︎セッション / ワークショップ / 講座開催【趣味】▶︎ゴルフ(ベストスコア94〈ハーフ44〉)/ ゲーム。