すべての存在に感謝すると、人生は自然と好転していくワケ。

 

「すべての存在」と聞いて、どう思いますか?

 

よく、

「感謝しなさい。」

と言われます。

僕がというか、そんな言葉をあちらこちらで聞きます。

 

この「感謝」という言葉、

どの存在に対して発せられている言葉なのでしょうか?笑

 

「どの存在・・・?」ってハテナが飛ぶと思います。

 

 

すべて、というのは、”すべて”です。

この3次元の世界にいる存在だけではありません。

 

空気・石・木・家・車・動物・植物・次元違いの存在・テラ(地球)などなど、

挙げればキリがないのですが・・・。

 

この「すべての存在」に感謝の態度を示せているのか。

それが結果的に回り回って、僕たちに返ってきます。

(すべての存在についての関連記事です

「目に見えない存在はいるの?」 )

 

 

この、”態度”って言葉も大事なのです。

言葉ではいくらでも言えるのです。

 

「海の恵みに感謝しましょう。」

「山に感謝しましょう。」

って。

 

でも普段、

ポイ捨てしていたり、勝手に石を動かしたり、

工事したり、家を建てたりしてたら、

その”言葉”ではなく、その”態度”が現実に現れます。

 

じゃあ、「何もできないじゃないか!」ってなるんですが、

その空間にいる存在を尊重するしかないのです。

 

なんか、宗教みたいな表現ばっかりですが。笑

宗教ではありませんので。

 

例えば、

家を建てる前にお祈りしますよね?

 

あれ、その場所を整備し始める時にしないと、意味がないんです。

だって、家にも、木にも”意思”はあるのです。

 

それなのに、

壊す時には何もしないで、一気に重機で壊しちゃうんだもの。

そりゃ、そこにいる存在たちはパニックですわ。笑

 

 

自分がいたところを急に壊されるんですよ?

人間以外の存在に対して、尊重のかけらもないですよね。

 

 

話を戻して。

「すべての存在」というのは、人間だけではないということです。

(人間以外の方が多いということも知っておいてください。)

 

 

そして、

この3次元で”いろんなこと”を思い出すには、

その方達の手助けが必要になる時があります。

(3次元で思い出す”いろんなこと”については

「超感覚を持った世界。」の記事をどうぞ)

 

 

その声に耳を傾けられるか。

聞けるか。

それが大事なのです。

 

人間同士もそうですが、

相手に尊重の気持ちがなければ、話したくないですよね?笑

 

どちらも同じことです。

 

 

「じゃあなんで教えてくれないの?」

じゃなくて、

聞いてください。

(ただ、いろんな存在がいて、ちょっと気をつけた方がいい存在もいます。)

 

 

質問すれば教えてくれます。

そして、惜しみなく伝えてくれるはずです。

 

 

それが、きっかけとなり、”いろんなこと”を思い出すでしょう。

情報を得られるでしょう。

 

 

思い出せば、

これまで以上に人生を楽しいもので満たせるはずです。

 

 

その選択をすればの話ですし、

それをするかどうかは、アナタ次第です。

どちらの選択も、尊重されています。

 

 

アナタはどう生きたいか。

それだけは忘れないでくださいね。

(”人生が楽しく”なるための関連記事です

「超感覚を思い出したから軽いわけではない。」 )

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!