外側にある景色は内側の反映だから、自分の中が変われば外も変わる。

「自分の内側が外側に反映される」とは、どういうことなのか?

 

自分の見ている現実が「外側」だとしたら、

それは映画のフィルムを映し出していることと同じで、

自分の「内側」を映しているにすぎません。

 

だから、自分の内側が変われば、映し出される映像が変わるので、体験する現実は変わります。

 

そして、映画であればフィルムを変えるように、

物質次元の現実は、思考が変われば見る景色は変わるということになります。

 

外側にある景色は内側の反映だから、自分の中が変われば外も変わる。

だから、目の前に映し出されている現実(外側)を変えようと思っても、

それは、映画館で映された映画に向かって文句を言っていることと同じなのです。

 

いくら映画が面白くないと思っても、

席を立って外に出なければ、

別の映画を見ることができません。

 

それが物質次元では「行動」と表現されています。

 

それは、今見ている現実も同じです。

 

今見ている現実がいくら自分にとってつまらないと感じるものであっても、

自分で選んだ映画を選びなおすことと同じように、

現実も選びなおす必要があります。

 

そしてそれは、

誰かが取り替えてくれるわけでも、

連れて行ってくれるわけでもありません。

 

もちろん、

「こっちの映画を見てみたら~??」

というアドバイスはあるかもしれませんが、

それを受け入れるかどうかを決めるのも自分です。

 

だから、自分の内側が変われば、映し出される映像が変わるので、体験する現実は変わります。

 

そして、映画であればフィルムを変えるように、

物質次元の現実は、思考が変われば見る景色は変わります。

 

価値観や思考パターンが現実を反映している。

思考というものが、フィルムの役割を果たしているのです。

 

だから、どんなに自分の外を変えても、

中にある思考が同じであれば、同じ現実を体験します。

 

極端に言えば、

別の惑星に行ったとしても、

思考が変わらなければ、結局同じ現実を体験することになるのです。

 

ということは、

自分の思考を変えさえすれば、

見えている現実は変わるということになります。

 

自分の持っている価値観、

自分の持っている思考パターンが、

自分にとってご機嫌でないと感じたらいくらでも変えられるということです。

 

どの思考を選ぼうが、

どの価値観を選ぼうが、

自分で自分の自由にできるのです。

 

仮に軽い世界を体験したいのであれば、

思考が軽くなれば、軽い世界は、今この瞬間から体験することができます。

 

フィルムを変えるのは、一瞬です。

軽くなることも、

重くなることも、

一瞬で変えられます。

 

だからこそ、

「自分で軽い世界を選ぶ」ということを意識してみてくださいね。

 

✔︎ あわせて読みたい。
波動が合わない「違和感」を人間関係で感じる理由と次のステージへ進む方法。

 

思考を昇華したり手放したりすると現実が変わる事例。

思考はいつも動いています。

というか、動かなくなったら、物質次元を体験できなくなるんですよね。笑

 

それを意識的に、

軽い思考を選んでいれば、

軽い世界を体験することができます。

 

でも、ちょっと重くなったら、

重い現実を体験することになります。

 

それだけ、どちらにも簡単にいくことができるんですよね。

 

自分の普段の思考を感じて、

自分の中を観察していると、

いつも変化していることがわかってきます。

 

思考のパターンにはまっているときって、気が付かないんですよ。笑

 

でも、自分の思考パターンがわかって、それを手放したり、昇華してみると、すぐに現実が変わるんですよね。

 

例えば、車の運転をしていて疲れてくると、

割り込みが激しい車が増えます。笑

 

そんな時は、

「あ、疲れてるんだな」

と思って、コンビニやSAなどで休憩するんです。

 

休憩が終わったら、割り込みが激しい車にあうことはありません。

 

これがもし、

「なんで割り込みの車ばっかりなんだー!!」

って対立のエネルギーを出していたら、

その対立のエネルギーに共振して、対立の現実を体験することになります。

 

外の刺激が、

自分の中の変化だということがわかるだけで、

そのエネルギーに飲まれなくなっていくんです。

 

自分のイラっとした言葉も同じで、

自分の中に種があるからイラっとしたにすぎません。

 

だから、自分の中を感じて、

必要のない価値観を見つけて、

昇華・手放すことができるのです。

 

そうやって、

自分がご機嫌ではない現実を見たら、

まずは自分の中を感じてみてください。

 

それだけで、重いエネルギーに共振することはなくなりますよ。

 

まとめ

自分の中(ハート)にある情報って、本当にたくさんあって

自分でも話していて、「あ、なるほど・・・」と思うことがたくさんあります。

 

それは、自分のハートとリンクできれば、

みんな持っていることなんです。

 

ない人はいません。

ただ、気が付いていなかったり、

割と当たり前だと思っていることだったりします。

 

自分とコミュニケーションしていくと、

周りとのコミュニケーションも、自然にうまくいくようになります。

 

なぜなら、自分の意見や感じていることを尊重できるからです。

 

これは最近感じていることですが、

お互い尊重できているコミュニケーションができれば、

今起こっている「問題」といわれていることは、問題ではなくなると思います。

 

そして、「みんなが同じ価値観を持っている」という価値観を手放すことができれば、

すごく楽しいコミュニケーションが取れるのです。

 

そんな関係を築けると、不平・不満なんて、一切出てきませんね。

 

✔︎ 音声でもお話ししています。
車の乗り方でわかる!自分の個性。