たった1つのきっかけで、人生は180度変わると言える理由。

 

きっかけ1つで現実は変わる。

 

そう感じています。

 

よく、

「人生のターニングポイント」みたいなものがあると言います。

それは、自分の人生にとって大きな転機となる出来事が多いです。

 

大きな転機ももちろん大事なのですが、

毎日の現実を変えることもまた、大事だと思うのです。

 

 

ターニングポイントを大きな転機だとしたら、

毎日の現実を変えるのは「小さな転機」だとします。

 

 

その小さな転機を積み重ねることで、

毎日の現実を変えることができるのです。

(この現象を「パラレルワールドの移行」とも言います。)

 

 

例えば、

「苦しい」と感じている現実があったとしましょう。

 

「なんでこんな現実が自分を襲うのか。」

「あれがいけない。」

「これがいけない。」

「あの人のせいだ。」

 

などと考えているかと思います。

 

しかしこれらは、ものすごい「抵抗」です。

マインドがフル活動しています。

 

「原因は自分以外にあるに違いない」

そう思って探し回っているのです。

 

何が原因か?

 

 

でも、答えは”外”にはありません。

なぜなら、出来事に意味がないからです。

 

出来事は幻想であり、

3次元は幻想なのです。

そして、その出来事を作っているのは、自分だということ。

(”出来事を作っているのは自分”については、こちらの記事をどうぞ

「すべては自分ということ。」 )

 

だから、答えは”外”にないのです。

自分の捉え方なのです。

 

 

自分が答えを”外”に求めているときは、

一度マインドを止めてみてください。

(マインドを止める時に参考にしてください

「マインドとハートの違い。」

「波動を整える方法。」

 

 

自分1人では無理なら、

「相談したい!」って心から思える人に相談してください。

 

 

そうやってマインドを止めると、自分自身に問われるでしょう。

「アナタはどうしたいの?」と。

そしてこのマインドを止めた状態で降りてくる、その”閃き”が大事なのです。

 

 

さて、話を「毎日の現実を変えること」に戻します。

 

今回はたとえ話ですが、

この一連の思考が「小さな転機」です。

 

でも、この小さな転機があるからこそ、次の現実を見ることができます。

 

イライラした状態でそのまま過ごすのか。

自分の心の声がわかり、問題が解決するのか。

 

この違いなのです。

 

 

そこから先は”思考が先、現実があと”なので、想像はしやすいと思います。

 

日常は小さな転機の連続です。

だから、

小さな転機や、もはや転機とも言えないような小さすぎる出来事ですら、

次の自分の現実を作っているのです。

 

 

きっかけは小さなことかもしれません。

その小さなきっかけでも、一瞬で見える現実が変わります。

 

見える現実が変わり、

思考が変われば、

人生も大きく変わるのです。

 

 

小さなきっかけも感じ切ってみてください。

きっと今まで見えなかった世界が見えるようになります。

 

軽い波動を共有するぞ!プロジェクト
波動の入門ワークと軽く楽しいお話。

軽くラクに生きるために必要な「波動」という感覚を知るワークと、今まで聞いたことのないであろう「ぶっ飛びまくった楽しい」お話しするワークショプです。軽くなると決めているならお越しください。

東京・兵庫/西宮で開催。

詳しくはこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。