1日1日をやりきれること。

 

「今日も1日、やりきった!」

そう思ってベットに入っていますか?

 

何をやりきったのか。

それは、

「今日はこれをする。」

「今日はこれをやりたい。」

と、その時に思った「やりたいこと」を決めて、それをやり抜くことだと思っています。

 

ですが、例えば仕事において。

目標を達成することを追い求め、

目の前のお客さんを満足させることができずに1日が終わる、など。

 

これって、すべて未来のことを考えて生きてることになります。

 

 

”未来”

聞こえは良いですが、

これは、”今”を生きれていないことになります。

 

”今”を生きれていない。

つまり、

”今”を楽しんでいない。

(本当に楽しんでいれば、”今”以外は考えられません。)

 

例えば夢中でゲームをしていて、

明日のことを考える人はいないでしょう。

 

何でも良いです。

夢中になれることをしているときの、自分の感覚を思い出してみてください。

 

 

その感覚が、日常にもありますか?

 

 

仕事だから、

家族との時間だから、

無理。

 

 

そうではありません。

 

 

仕事でも、

家庭でも、

どんな場所、どんな環境でも、

無理なことはたった1つもないのです。

 

 

夢中になれることを考えないようにしているのは、

アナタがそのことについて考えていない、「できない」と思っているだけです。

そして、

自分が「夢中になれないこと」を受け入れているから、何も起こらないのです。

 

 

受け入れていないことはおきません。

 

自分が受け入れたから、現実として起こるのです。

シンプルです。

 

 

じゃあ、なぜ、自分が望んでいないことがおこるのか。

それは「思考停止状態」だからです。

 

 

「思考停止状態」

自分で考えていない。

なんとなく周りがそうだから、これでいっか。

 

「これでいっか。」

これも受け入れています。

 

 

どんなしんどい環境であっても、

つらいと思っても、

それを最終的に受け入れているのは、アナタだということです。

 

 

受け入れなければ起こらないのです。

(こちらの視点も参考にしてみてください

「共振する情報を選ぶ。」

 

 

”今”を全力でやりきってみてください。

 

”今”をやりきることは、次もやり切れる現実を引き寄せます。

 

 

「やりきった自分はすごいんだ」と、

自画自賛しちゃえばいいのです。

 

 

毎日やりきっていれば、

人生がどうのこうの、

誰々がどうのこうの、

仕事がどうのこうの、

そんな不満はなくなります。

 

 

自分の人生を生きるだけで精一杯になるので。笑

 

 

 

もし、「そんな人生が良いな」って思ったのであれば、今から実践してみてください。

 

今は何がやりきれるのか。

寝ることなのか、

ご飯を食べることなのか、

仕事をすることなのか。

 

 

なんでもいいので、やりきってみてください。

感じきってみてください。

 

それだけでも、いろんなことが感じられますよ。

(やりきったー!となるために、こちらの視点もどうぞ

「ご機嫌でいるためには自分にとっての1番を選ぶ。」