毎日の現実は、思い通りにしかならない理由。

毎日の現実は、思い通りにしかなっていません。

都合のいい・悪いは、その現実を体験して後から価値観によって判断しているにすぎないんです。

 

つまり、現実を作るタイミングでは、思い通りに作っておきながら、それを体験する時になって、「これは都合の良いことだ」「都合の悪いことだ」と判断していることになります。

 

ここでちょっと考えて欲しいのですが、今の目の前にある現実は、どのタイミングの思考エネルギーによって作られていると思いますか?

正解は、わかりやすくいうとほんの数秒前・・・1秒前の自分です。

 

例えば、1秒前に幸せだと思っていれば、今も幸せなはずです。

でも、次の瞬間に、ちょっとでも都合の悪いことだと判断すれば、その瞬間につまらなくなります。

 

瞬時に気分が変われば、その後に体験する現実は、その瞬間に変わって、その後の現実は気分を変えない限り続くのです。

この1秒毎に現実が変わることが真実であれば、幸せだと思い続けることができていれば、ずっと幸せを感じられるはずです。

ではなぜ、ずっと幸せが続かないと思っているのでしょうか。

 

ここに、重い社会特有の価値観があります。

「幸せは続かない」とか、「幸せは一瞬だ」とか、そういう価値観を無意識領域にインストールしているので、勝手に幸せを感じたら、そうではない世界とも繋がることになって、ある程度の幸せが続くと、自分で勝手にキャンセルし、幸せではない現実を作るんです。

 

例えば、幸せではない現実を作ることによって、それを達成する喜びを倍増させるということもあり得る話なのですが、そうしなくても、幸せなことを続けていくことも可能だということになります。

でも、そうならないように無意識領域に重くなる価値観をインストールしている間は、それを体験することがでいないので、いつまでも「なんで楽しくならないのだろう・・・」と悩み続けることになります。

 

悩み続けるということは、悩み続ける現実を作るので、一向に解決することはありません。

ちょっと解決したように見えても、根本的なところが解決しない限りは、何も変わらないのです。

 

これが、何度も同じ現実を見ている原因になります。

根本的なところ、波動エネルギーが変わっていないから、どんな環境に変えても、変わらないんです。

 

逆に言えば、自分の波動エネルギーさえ変えてしまえば、現実を作るときのエネルギー自体が変わるので、都合の良い悪いを判断する前に、現実を好きなように作るとができます。

実際に、「こんなお客さん来たら良いなあ」って思っていたら、そんな人が来てびっくりした。

という方もいました。

 

全部思い通りなんです。

全部、自分の作ったシナリオ通りに、現実はできていきます。

 

どんな目の前であったとしても、どんなに解決方法が見えない現実だったとしても、それを突破できる方法は必ずあります。

僕は、何度もそのような現実を体験していますが、解決しなかったことはありません。

もし、解決していなかったら、今こうやってブログを書くことはできていませんしね。笑

 

つまり、自分で現実を作っているのだから、自分で突破できない不可能な現実を作るなんてことは、絶対にありえないのです。

そう思えない、自分の現実を自分で作っているとは思えないのは、波動エネルギーや思考エネルギーの流れを知らないからです。

 

これを知られると、僕らは自由に現実を作ることが分かります。

それがわかると、支配できなくなるので、それを教えていないだけになります。

 

逆に、どうやったら人生が楽しくなくなるのか?という方法ばかりがクローズアップされているのが、今の社会です。

今の重い社会の価値観が、もし、人を幸せで楽しく生きるためのものであれば、今の社会はもっと楽しいものになっているはずです。

「世のため人のため」という考え方が、もし人を幸せにするものであれば、今の社会はもっと笑顔で溢れていると思います。

 

でも、そうではないですよね。

 

人のために我慢して、人の顔色を伺って、誰が決めたかわからない常識や倫理観を信じて縛られて。

それが、楽しむために必要なことのようには、そこの世界を生きている人の姿を見ていて、思えないんです。

 

とは言え、それも1つの体験なので、重い世界も貴重だと思いますが、それが嫌なのであれば、自分の波動エネルギーを変えていくことが大事だと思います。

波動エネルギーを変えるから、変えた瞬間から次の現実を作るための状態が変わるので、現実という結果を変えていくことができるのです。

 

テストの点数でもそうですが、テストが終わって、点数を見てそこから結果を変えようと思っても無理ですよね。

テスト中に変える、もしくは、テスト前にやり方を変えないと、点数という現実を変えることはできないはずです。

それと同じです。

 

現実を変えるのは、波動エネルギーを変えれば変わります。

軽くすれば軽くなるし、重くすれば重くなるんです。

 

ちなみに、無意識領域にインストールされている、重くなる価値観も、波動エネルギーがわかって、意識的に生きることや、意識の使い方がわかれば、無意識領域をなくすことも可能です。

これには、なかなか時間がかかるのですが、実際になくすことができると、どういう時に重い現実を作っていたのか。

どうしてこんな望んでいないと思っていた現実を作っていたのかが分かります。

この辺りも全部、波動エネルギーがわかれば、納得して理解できるんです。

 

すべて、思い通りです。

思い通りの現実を楽しいものにするか、つまらないものにするか。

それだけの違いだということがわかれば、「え、現実は思い通りにならない」という思考自体が、重い枠の中にいることがわかるようになると思いますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
今西 史樹
今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』