【使い方part1】軽い波動で過ごす日常生活の変化。まとめ【後編】

軽い波動を使って生きていると・・・

そもそも、”軽い波動を使う”というのはどういうことなのか?についてお伝えしていきます。

前編はこちら

 

軽く満たされていると、自分を信じることは当たり前。

軽い波動を使っていると、いつも条件なく満たされている感覚を感じることになります。

だから、何かが起こったからご機嫌だとか、楽しいだとか、そういうことではなくなります。

 

いつも満たされていて、いつも暖かいのです。

頭の中は、面白い発見や、楽しいことを考えていることもあれば、自分の重いエネルギーを感じたら、それを昇華し、軽くしています。

つまり、いつも自分に集中して生きているのです。

 

自分が軽いかどうかが重要なのを知っているので、自分の中を感じるということをやめませんし、それが楽しいことになっていきます。

だからと言って、仙人みたいなことはなく、外のことが気になることももちろんあるのです。

 

気になるし、それを見たとしても、そこから自分で判断することができます。

情報や映像を見た瞬間の自分の状態を知ることで、それが軽いか、重いかということをエネルギーで判断することができます。

すると、重いエネルギーだとわかって見ることができるのです。

 

わからずに見ているのと、わかっていて見ているのとでは、大きく違います。

これが「波動を使う」ということです。

 

無意識に、無条件に、目の前のことを受け入れることがなくなるので、周りに自分の現実が左右されなくなっていきます。

だから、シンプルに自分の方向性に向かって進んでいくことができるのです。

 

自分の受け取ったものを、自分の感覚でどうするのか決めていける。

その結果がどうであれ、結果を感じた時の自分を見て感じることができれば、自分の感覚を信じることができるようになっていきます。

 

すると、自然と自分を信じることになるのです。

自分を信じることができれば、周りを信じることも難しくありません。

尊重が生まれるので、調和のエネルギーが出ていきます。

 

だから、一段と自分も周りも軽くなっていくのです。

それが軽い波動を使う、日常で使うということになります。

 

この循環が生まれていくと、みんな笑顔になっていきます。

自分がいるだけで、笑顔を見る回数が増えていきます。

だから、結果的に自分が1番楽しく生きていけるんです。

 

ぜひ、軽い波動を使って毎日を軽いものにしてみてくださいね。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
今西 史樹
今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』