エネルギーバンパイアから卒業するために自分を満たすといい理由。

まずは、自分を満たしてみてください。

自分の中が枯渇した状態で、誰かに何かを提供しようと思っても無理が出てきます。

 

そして、枯渇した状態でいると、

誰かからエネルギーを補給しなくてはいけません。

だから、エネルギーバンパイアになっていくのです。

 

自分の中のエネルギーは自分で満たすことが出来ます。

そして、そのエネルギーは、外から何か得られるものではないのです。

 

エネルギーバンパイアになるのは、外からエネルギーをチャージしているとき。

外からエネルギーを奪っているというのは、

例えば、どんなに稼いでも、

どんなに”高級品”と言われるものを持っていても、

どんなに”いい場所”と言われるところに住んでいても、

「自分が満たされている」と、自分で感じることができていなければ、エネルギーは枯渇していきます。

そして、それを維持することに疲れていくのです。

 

もちろん、本当にそれらが自分を満たしているものだと思っているのであれば、それらを持つこともまた1つだと思いますが、そうであれば維持することも楽しめるはずです。

楽しいことって、維持しようなんて思わなくても、維持できるんですよ。

 

そうではない、無理を感じているのであれば、それは案外必要ないものかもしれません。

 

そんな時の判断材料としては、

持っている自分をイメージしてみるのと、

持っていない(手放した)自分をイメージしてみるのとで、どちらが身体がフワッとするのか?

ラクに感じるのか。

 

それが大きなヒントになります。

ここをマインドで判断していると、損得勘定や見栄、エゴなどによって、いくらでも理由づけされて、自分の本当に選択したい方がわからなくなります。

わからなくなるから、どうしていいかわからなくなっていくので、エネルギーもどんどん枯渇していくことになります。

 

エネルギーバンパイアを卒業していけば、エネルギーがあふれてきます。

自分の中から湧き出てくるエネルギーが溢れ出す感覚を知っていれば、

自分にとって必要のない物質的なアクセサリーは必要なくなります。

 

アクセサリーで満たされるのではなく、

ただ自分の中にある心から満たされた感覚になっていきます。

 

その世界には、見栄もエゴもありません。

ある必要がないからです。

 

ただ、そこに存在するだけでいいという状態が生まれていきます。

そこに居るだけでエネルギーが循環していく。

そんな世界です。

それが軽い世界です。

 

だから、自分の心を満たすだけで、エネルギーが循環していくということになります。

 

自分の心を満たす方法で、最も手っ取り早いのが「好きなことをしていけばいい」ということになるのです。

好きなことをしていれば、その軽いエネルギーがアナタの周りのエネルギーに共振していきます。

 

ただ自分が好きなことをしていくだけでいいんです。

その共振したエネルギーが自分の周りのエネルギーを刺激するから、

見える現実が好きなように変えられるのです。

 

その感覚を思い出してください。

 

子ども達を見てみてください。

その世界を生きています。

 

子ども達がその世界にいるのであれば、大人も元々は持っていた感覚なのです。

ということは、それを忘れているだけです。

 

この好きなことというのは、本当になんでもいいのです。

これを「仕事にならない」とか、「未来につながらない」とか、そういう理由で「やらない」という選択肢をとるから、いつまでも好きなことがわからないままになるんです。

 

例えば、寝ることが好きだったら、とことん寝ればいいと思います。

寝てても何も生まれないとか、寝てても仕事にならないとか、そういうことを思って寝るから、いつまでもゆっくり寝ることができないだけです。

 

寝るのが好きで、今寝たいのであれば、寝ることを思いっきり楽しく寝ていればいいと思うのです。

そこに遠慮も我慢も必要ありません。

そこが、自分を満たすという1つの障壁になっています。

 

自分を満たす、好きなことをする。

これに我慢も忍耐も遠慮も必要ありません。

 

それらを持っていれば、いつまでも満たされる状態を作り出せなくなります。

 

だから、今ここの自分を満たしてあげてください。

満たすこということは、物質的な贅沢をするということではありません。

 

アナタの心が満たされることをしてみてください。

そして、そのサインは、アナタが好きだと感じることです。

 

好きなことに制限は必要ありません。

すべてできます。

 

どんなことでも、浮かんだことはやってみてください。

やってみるからこそ、次が見えてきます。

 

浮かんだことを少しずつやっていけば、気がつくと満たされています。

 

エネルギーバンパイアは満たされていないから起こること。

満たされた世界に、エネルギーバンパイアはいません。

自分の中から湧き出てくるエネルギーを感じて、自分を満たして、好きなことをして、楽しく生きている状態で、自分の周りからエネルギーを奪うなんてことは思わないのです。

 

それが、江戸時代や縄文時代では普通でした。

そういう世界が普通の時間があったということは、今もそれができるとも言えます。

 

過去にできたことは、今もできます。

ということは、一人一人が満たされていくことで、そういう世界には自然となっていくということになるんです。

 

ここに波動エネルギーがわかってくると、より一層エネルギーが満たされている世界を実現することができます。

それは、自分の中から満たされるものを感覚でわかるようになっていくからです。

 

好きなことや楽しいことをしても、エネルギーはチャージできますし、波動エネルギーを感覚で使ってもエネルギーはチャージすることができます。

それが宇宙エネルギーや大地のエネルギーをチャージすることなのです。

その辺りは、波動エネルギーを理解しないとできませんが、そういう方法もあります。

 

エネルギーチャージをして、好きなことや楽しいことをしていると、活力を感じます。

活力は前に進んでいくエネルギーに変わるので、自分を満たした状態で、楽しいことを思う存分できるようになっていくんです。

だから、直感やひらめきを実現していくこともできるようになっていくのです。

 

まとめ

エネルギーバンパイアを卒業するだけで、自分も周りも笑顔になります。

そして、気持ちがいいコミュニケーションをとることもできるようになっていきます。

 

お互いに平等で、尊重しあえる関係。

それが普通になります。

 

その第一歩が、自分を満たすということです。

これは、自分でなんとかできますよね。

 

自分でなんとかできるからこそ、なんとかできるものなのです。

 

もしこれが、自分以外の何かを変えようとすると、相当難しいことになると思います。

そもそも変えられないからです。

 

変えられないものを変えようとしても、いくらエネルギーをかけても変わりません。

だからこそ、そのエネルギーを自分に向けるようにしてみてください。

 

自分以外の何かを変えようとしたら、そのエネルギーを自分に向けなおす。

そうしていけば、今まで外に向いていた意識が、自分の中に向くようになっていきます。

 

自分の中だけに集中することができるようになればなるほど、自分を思いっきり楽しめるようになるので、より楽しい毎日になっていきます。

そうしていくと、自分も自分の周りにもエネルギーバンパイアはいなくなりますよ。

よければシェアをお願いします!