軽い波動に共振すると、どんな変化が起こるのか?

軽い波動に共振すると、まずは人間関係が楽しくなっていきます。

関わる人が笑顔になっていくからです。

 

特に何か特別なことをしているわけではありませんが、自分の軽い状態に周りがつられて軽くなっている。

そんな環境になっていきます。

 

すると、自分の目の前に広がる世界は、いつも軽いし楽しい。

どんな出来事も、それ自体を楽しめるだけの余裕とゆとりと豊かさを体験することができます。

 

例えば、買い物に行くと、そこで出会う店員さんは「いい方」ばかりですし、仮に不機嫌な人にあたっても、その人すら笑顔になるようなことも普通に起こります。

 

それは、自分が軽い感覚でいることで、その軽い感覚が相手にも伝わり、その結果自然と相手も楽な気分になって話をしてくれる。

そんな流れになることが多いのです。

 

また、そういう流れが得意な人が自分の現実に現れるようになっていきます。

これも、自分で自分の現実を作っているということです。

 

出会える人、接点を持つ人、それらが自分の体験したいものに変わっていきます。

もちろん、たまに重い人と会うことがありますが、そういう時は、必ずそこから必要な「学べる事」を見つけ出すことができるのです。

 

どういう場所に行けば、どういう人がいるのか。

それがわかるようになっていけば、自分がどこにいると自分に合う人といられるのかも把握できるようになっていくので、それをリサーチするために、あえて合わないところに行くこともあるんです。

それをしないと、頭の中で考えているだけでは、わからないことを理解することができません。

 

自分が軽いと思う人や場所は、実際にそこに行ってみて、体で体験して初めてわかるものです。

だから、いろんな現実を作って、自分の「軽い」と思う現実を作るための素材を集めていきます。

 

その過程において、たまに重い人や場所に行くことも1つの方法になるので、都合の悪いことを体験したりすることも出てくるんです。

ただ、根本的に自分の共振している波動さえ認識できていれば、そこまで大きな問題になることはありません。

もし、大きな問題になっても、それを解決できる方法は必ず存在するので、問題ないのです。

 

それも、自分で解決できないような事象や出来事を作るわけがありません。

これが、波動がわかっていると、納得できるようになっていきます。

 

とはいえ、なかなか納得できないことも体験しますが、それでも、解決することは必ずできるようにできているんです。

だから、軽くいられます。

軽い波動に共振していると、その感覚を持つことができるので、ブレても問題ありません。

 

これが感覚の強みです。

頭の中で理解している状態だと、その理解を超えた現実や体験をしたときに、頭の中がパニックになります。

すると、「軽い」と思っていたのに、そうではない・・・というようなことが起こりますし、頭の中の定義は、出来事によっていくらでも変わるので、信じ切ることが難しいのです。

 

例えば、「こんなに行動できるから大丈夫」というところに自分の自信を置いていると、自分以上に行動している人がいれば、その自信は崩れていきます。

でも、感覚的に自分を信じることができていれば、何かの結果による自信ではなく、自分の中から湧き出てくる自信を得られるので、何があっても大丈夫になっていきます。

 

これが、軽い波動に共振して、自分の感覚を信じることができていると、手に入れることができるものです。

軽い波動を使うには、自分の感覚を信じるしかありません。

でも今まで感覚を信じることをしてきていなかったら「あっているのかな?」と思うことは普通のことだと思います。

それがなくなっていくような感じです。

 

「これでいいんだ」

と、自分の感覚を120%信じて動ける、それを試していける。

これができるから、人生が面白いゲームのようになっていくのです。

 

その結果、また楽しい毎日になるので、さらに波動が軽くなっていきます。

波動が軽くなることで思い出す情報もたくさんありますし、よくいわれているハイヤーセルフにつながることやチャネリングって、そんなに難しいことではないこともわかります。

実際に、波動マスターを通じて波動が軽くなった方が、チャネリングできるようになった方もいました。

それは、波動を軽くしていっただけのことなのです。

 

ちなみに、チャネリングってそんなに難しいことではありません。

宇宙人と友人のように電話をしているのと一緒です。

だから、必要であれば、誰でもできます。

ただ、それが特別なことのように表現されているから、「やりたい」と思っているだけで、できてしまえば「そんなことか」くらいにしか思いませんよ。

 

昔の人が、電話の発明で遠くの人と話せることに感動しても、その感動は長く続きません。

なにより、今の時代はもう当たり前に電話ができるようになっています。

電話ができて感動する人はいませんよね。

チャネリングもそれと同じです。

 

最初はすごいと思うかもしれませんが、できるようにあったら「別に・・・」という感じになります。

友人が一人増えた・・・くらいのものです。

 

ちなみに、チャネリングができて、なんでも教えてもらえるようになるみたいな迷信がありますが、あれは嘘です。

宇宙人だからと言って、なんでも教えてくれることはありません。

自由への介入になるからです。

 

逆に何でも教えてくれるというか、聞いてもないのに答えをくれるのは自由への介入をしていることになるので、重い存在だということになります。

その相手と話してれば、もちろんですが重くなるので、注意が必要です。

 

とはいえ、自分の波動が軽くなったら、「自分だけ成功してやろう・・・」「チャネリングしている自分は特別だ!」というような、満たされていない考え方もなくなりますので、重くなることはありません。

ただ、軽くなるというのは、ただただ軽くなるということだということを忘れないでくださいね。

 

ここを間違えると、軽く生きるためにやっているはずが重くなってしまって、どうしようもなくなります。

軽い波動に共振して、そのあとは、自分でしか自分の人生を作ることが大事だということになります。

同じ自分で人生を作るんだったら、楽しいほうがいいと思うので、軽い波動で作ってみたらいいのではないかと思いますが。

 

軽い波動に共振していけば、間違いなく軽くなります。

心も身体も、自分にまつわる現実や体験する出来事も全部軽くなるんです。

 

そのために軽い波動を知ることがスタートなので大事だというお話でした。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
今西 史樹
今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』