自分の感じたことを尊重し、変えていけるから軽い世界にいくことができる。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

難しく考える必要なんてない。

ただ、自分が感じたまま進めばいい。

だって、自分の感じたことが、自分にとっての真実だから。

そう思います。

 

外に答えがあったら、この世界はもっと満たされているはず。

 

もし、自分ではなく、自分の外に真実があるとしたら、もうすでに、満たされた人で世の中は溢れかえっているはず。

 

でもそうではないから、

自分の中を探して、フォーカスして、自分というのもを探してみる旅に出ていける。

 

ただ、そこで自分の感じたことを信じれなかったら、

舵が壊れた船のように、進んでいく先を自分で決めることはできない。

 

そして、自分で舵を取っているように見えても、

その舵の取り方自体が、今までと同じ思考、価値観、考え方だったら、自分の中を探したって、軽い世界という世界にはたどり着くことができない。

 

だって、行きたい先は、今まで行ったところもないところ、イメージしたこともないところだから。

 

それを、ただただ自分の中だけを探してさまよっても、結局見つかりっこない。

だから、「自分探しなんてやっても変わらない」なんて感じることになってしまう。

 

どこかで引いた自分の枠の外に出ることをやめていれば、

いつまでもさまよって、そのさまようことを楽しみ始める。

 

ちょっとの刺激で楽しくなっても、結局元に戻ったら一緒。

 

一見すると、楽しい毎日になったかのように思えても、結局は変わっていない。

そこにいくらお金を使っても、答えを誰かに求めに通っても、一向に変わる気配がないのは、そういうことなんだ。

 

例えば、1泊2日のような、非日常の合宿に行けば、人生が変わったかのように感じる。

そりゃ、その時は、場所も空気も周りのエネルギーも変わったように感じるのは当たり前。

でも、日常ではないから。

日常ではなくテンションが上がっただけ、刺激があっただけ、まさにドーピングをしたようなもの。

だから、2ヶ月後には元に戻っている。

 

そして、また新しい方法はないかとさまよう。

 

新しい方法なんてない。

画期的な方法なんてない。

劇的に1日で人生が変わるなんてこともない。

 

もしそれが真実だとしたら、本当にたった1日で人生が変えられるなら、

今頃この世の中は、もっと軽くて楽しくいきている人で溢れかえっているはず。

そして、そんな方法があれば僕はそれを伝えるはず。

 

「何も変えることなく、ただただ今の自分を受けいれればいい」

で終わったら、そりゃそのままなんだよね。

 

受け入れて、そのあとどうしたいの?

何を変えれば、楽しくなれるの?

さまよう楽しさから、そろそろ抜け出してもいいんじゃない?

 

感じたことは、感じたことなんだよ。

 

自分の感じたことって、そのままそうなんだよね。

それをわざわざ「重くなるから」とか、「こんなことを思ったら宇宙が味方してくれない」とか。

そんなことをしている間は、いつまでも軽い世界なんて体験できない。

 

だって、自分の感じたことを、外のせいにして感じないようにしているんだから。

感じないようにしている時点で、自分を尊重できてないってことなんだよね。

 

そんな感覚で生きている状態で、自分の心から望んでいることがわかるはずがないし、わかってもそれは、思考操作によって固められた心の声だってこと。

 

本当に、自分の奥から感覚でわかってくるものは、体は暑くなるし、やらないと死んでしまうような感覚になる。

つまり、抑えられないエネルギーなんだ。

そのエネルギーを感じていないのに、マインドの都合がいいからって、それを心の声としている時点で、思考操作にはまっている。

 

重い感情だろうが、重い言葉だろうが、自分が思ったんだったら、それを受け止めるしかない。

だって、受け止め方次第で、どうにでもなるから。

 

本当に波動エネルギーのことがわかっていれば、この受け取り方を変えていける。

だから、自分の中でどんなに重い言葉を持っていたとしても、現実に反映されることはないし、仮に反映されたとしても、その重い言葉を昇華する術を知っているから、いくらでも変えていける。

そうやって、毎日のように臨機応変に変えていけることが、本当の軽い世界だと思う。

 

自分を尊重できない中で、周りなんて尊重できない。

 

自分が自分にできていないことを、周りにできすはずがない。

そして、そういうところに限って、周りに強要したり、「自分はできているアピール」をしたりする。

 

本当にできている時って、フォーカスすらしない。

つまり、話題に上ることもない。

 

自分の言葉が思考の結果であり、自分のフォーカスしている先だからこそ、例えば「感謝が大事です」っていう人ほど、感謝できていなかったりする。

だって、本当に感謝している人は、そんなことを言わなくても、できて当たり前だから。

 

空気を吸って当たり前だから、「空気を吸っています。」なんて言わない。

 

そして、自分の素直な感情や表現を受け入れることができないということは、自分自身を信用していないし、自分を尊重できていないことになる。

受け入れるって、一見すると難しいように思えるけど、自分に対しての信頼があれば、そんなに難しいことではなくなっていくんだ。

ここができるようになるだけで、毎日の自分の生活が変わっていく。

 

本当の意味での尊重や、自分のハートの声がわかるようになっていく。

ここを見て見ぬ振りをして、答えを探したり、新しいノウハウを探したり、画期的な方法を探すから、いつまでたっても、変わらない現実を見て、騙された・・・なんて思う毎日になるんだ。

それって、全然楽しくない毎日だよね。

だから、いつまでも軽くなれない。

 

まとめ

 

どんな人生を生きるのかは自由。

どんな毎日にするのかも自由。

 

ただ、せっかく生きるなら、楽しい方がいいと思う。

 

修行して、忍耐をつけて、我慢して、何かを手に入れるなんてことをしなくても、楽しんでいれば手に入る毎日の方がいい。

そう思っているから、軽い波動エネルギーに共振しているし、その世界にいるから、軽い波動でいられる。

 

その連鎖反応があるから、どんどん楽しくなるし、どんどん自分の好きなように遊んでいけるんだ。

周りのせい、外のせい、社会のせいにして、そこに留まっているより、思いっきり自分の足で進んでいった方が、ずっと楽しいことがわかると、それを選んでいく以外に道がなくなっていく。

 

それ以外選ぶ理由もない。

そう思える時に初めて、自分の可能性に気がつけるようになっていく。

 

それって、自分の足で進んでいくと思えない限り、見えない世界なんだ。

見えない世界が見えるようになるときは、ちょっと面白いことが起こったりもする。

 

今まで気にしなかったことが見えたり、感じたり。

今までとは違う反応になったり。

 

そうしていくうちに気がついたら、全然違う世界にいるような感覚を持てるようになっていく。

それを見つけていくことができれば、きっと今までとは違った別世界を見ることができるようになって行くんだ。

 

それが5次元という世界だったりもするんだよね。

5次元って、すごく面白い世界だなあといつも思う。

 

関連記事

「思考を変えるから行動が変わる。その結果、体験する現実は変わる。」

「向き合うときは”向き合う目的”を思い出してください。」

「現実を軽く楽しいものにするには、波動と思考を変えるしかないワケ。」

「特別感を捨てることで、自分の個性を見つけることができる理由。」

「”自分のご機嫌はどれ?”といいう問いが軽い波動に共振するきっかけになる理由。」

 

よければシェアをお願いします!