波動の高い言葉を呟いていれば波動は自然と軽くなります。

”波動の高い言葉”というのは、アナタが自分に言って心地良い言葉です。

だから、自分が言われて嬉しいなと思う言葉を言ってみてください。

 

何でもいいんです。

「ありがとう」

「感謝してる」

「できた」

「嬉しい」

「楽しい」

「面白い」

「気持ちいい」

「やった~!」

 

挙げればキリがありません。

 

アナタに合う言葉があるはずです。

それを見つけてみてください。

 

見つかったら、それをつぶやくような感覚でブツブツ言ってみて下さい。

これが結構効果があるんです。笑

 

波動の高い言葉を呟いていれば波動は自然と軽くなります。

例えば、お腹が痛くなったら、自分のお腹に

「体に合わないものを教えてくれてありがとう」とつぶやくと、痛みが引いたりします。

 

どうしても外に出したいときは、そのまま痛みは続きますが、

「次の駅で降りるから、そこまでなんとか・・・」とお願いすると、その駅までは漏らすことなくたどり着けて、トイレに行くこともできるようになるんです。

 

これが、自分のお腹を「もう、なんでこんな時に!」って攻撃するとそうはなりません。

体もエネルギーには敏感なのです。

 

✔︎ あわせて読みたい。
「心も身体も休息をとる」という本当の意味とその方法。

 

自分から始めるって、効果が速く現れます。

「相手が”ありがとう”を言ってくれたから、私も言おう。」

ではなく、アナタから「ありがとう」を言ってみてください。

 

アナタが始めなければ、何も始まりません。

スタートはアナタです。

 

言葉も波動です。

アナタがどんな言葉を使っているかで、アナタの見える現実は変わります。

 

波動の高い(軽い)言葉を使うからこそ、アナタの現実は楽しくなっていくのです。

 

特に、口癖は大きな影響力を持っています。

 

アナタは普段からどんな言葉を使っていますか???

 

いつも

「ありがとう」

と言うことが多ければ、感謝を伝えられる現実が増えます。

 

「ごめんなさい」

と言うことが多ければ、謝罪を伝える機会が増えていきます。

 

波動はシンプルなので、”そのまま”が現実化します。

 

アナタは、どんな現実を体験したいですか??

 

それによって、言葉を変えればいいのです。

そして体験に「良い・悪い」はありません。

 

ただ、アナタの言葉が、アナタ自身の波動を高く(軽く)も低く(重く)も出来るということです

 

これを知っていれば、

アナタがどんな人と一緒にいたいと思うかも決まってきます。

 

周りの言葉はどんな言葉?

相手の発する言葉に注目すればいいと思います。

相手がどんな言葉をよく使っているのかを感じてみればいいのです。

 

それが「自分に合わないな」と感じるのであれば、それはアナタの波動に合わない。

ただ、それだけのこと。

合わないなら一緒にいなければいいし、逃げればいいんです。

 

もし、アナタが楽しく生きたいと思うのであれば、

人生を楽しんでいる人と一緒にいてみてください。

 

自分の目で見て、楽しそうに感じる人のところにいけば、どんな話がされているのかがわかります。

 

そして、その人の口癖を真似してみてください。

それだけでも、アナタの見える現実は大きく変わります。

 

だって、言葉も波動エネルギーですから。

楽しい言葉を言っていれば、自然と楽しくなっていくんですよね。

 

言葉は素晴らしいツールです。

だからこそ、使い方には気をつけてみてくださいね。

 

✔︎ 音声でもお話ししています。
自分の放つ「言葉」が目の前の現実を創り出すメカニズム。

 

◆感覚的思考マスタープログラム◆

全国で実施!

「苦しさ」や「しんどさ」とはオサラバ。

詳しくはこちらをクリック!

よければシェアをお願いします!