波動が技術として得られると、軽い感覚を再現できる理由。

波動という技術がわかると、日常におけるどんな場面でも活用することができます。

そして、それを活用できるから、出来事の合わせて自分の波動エネルギーや思考エネルギーの状態を軽くできるから、軽く楽しく生きることができるのです。

これがもし、技術として確立していなかったら、気分や出来事、状態によって違いがでてきます。

 

違いが生まれるから、確信を得ることができません。

本当は波動という感覚を知っているはずだし、理解できているのにも関わらず揺らぐのは、技術として確立していないから起こることになります。

だから、波動エネルギーを感覚で掴みつつ、その感覚を技術として「軽い」方に使っていくことができれば、人間関係でも仕事でも、遊びでもコミュニケーションでも同じように使っていくことができるので、いつでも軽く楽しい現実を作り出すことができるようになっていきます。

 

その成功体験があるから、軽く考えることができますし、「できる」と言い切れるようになっていくので、ストレスも減りますし、楽しいと思えることを考える余裕も生まれていきます。

そのために技術は磨いていく必要があるから、多少の練習をしていく必要がありますが、それは日常でできることですし、わかればそんなに難しいことではありません。

誰でも持っていることですし、それを意識して使っていないだけなので、意識する感覚さえ掴むことができれば、誰でもできるようになります。

 

ちなみにこれは、自分と向き合うことで得られるものではありません。

だから、いくら自分と向き合っても得ることはできないんです。

 

例えば、メガネを作る職人さんの技術を得るために、自分と向き合っていればそれが得られるわけではありません。

メガネを作る技術は、メガネを作ることでしか得ることはできませんし、やっていく中でわからないことが出てきたら、その都度作ったことがある人に聞くしかないんです。

さらに極めていくのであれば、深いところまで極めた技術をできる人から習得する以外にありません。

 

ただ、「やりたい」と思えば、その技術は誰でも練習を重ねていけば身に着けることができます。

選ばれた一部の人のためにあるものではありませんよね。

 

ある程度の技術が身についた状態で楽しく作っていると、場所の空気感や品質、扱うメガネの種類などに合わせて、自分の技術を応用していくと作れるものが増えていきます。

どんな環境でも、自分がいいと思えるメガネを作ることができるので、技術的な違いを産むことはなくなります。

 

波動や思考も同じです。

誰でも身に付けられる技術です。

そして、自分の日常生活における様々な場面で使うことができるから、楽に生きれるポジションや心の状態を作り出すことができるのです。

自分がいたいと思う状態、生きていて満たされている状態を、自分の感覚でいつでも作り出せます。

 

それが、波動と思考を理解するとわかりやすいので、その2つを技術としてお伝えしているんです。

 

技術として確立しているからこそ、再現性を持っています。

 

例えば、メガネを作ることを教えてもらう時に、「こうやったらできる」と、見せてもらうだけではなかなか習得することができません。

メガネにおける基礎を知らない限り、感覚を習得する前に「できない」と飽きてしまいます。

 

これも波動や思考は同じです。

波動や思考というものがどういうものなのか?という基本的なことや、エネルギーワークの基本的なことを知るからこそ、その後の応用に進んでいくことができます。

最初から応用をしようとしても難しいですし、「こうなっているからこうなっている」というものが知識として裏付けされているから、応用できるようになります。

もちろん、知っているだけでは再現できませんが、知らないと応用もできなくなってしまいます。

 

これが、環境や出来事、状態によって感覚を確信的に使えない理由です。

ロジックだけでもできるようになりませんし、感覚を感覚だけでは応用することができません。

2つが揃った時に初めて、自分の技術として習得できている状態が生まれるんです。

 

ブレない技術は、そうやって生み出すことができます。

 

逆に、これは波動や思考以外でも同じことが言えます。

文章を書くことも、ピアノを弾くことも、料理をすることも、車の運転をすることも。

どんなことも、同じように知識と実践が積み重なっていくから、熟練されていくんです。

 

熟練されれば、自然とやりたいことができる幅も大きくなっていきますので、できることも増えていきます。

あとは、それが必要だと思うかどうかです。

 

文章を書くことに興味がなかったら、文章を書くという技術は必要ありません。

それはどれも同じことです。

波動や思考に興味がないのであれば、それを磨く必要もないんです。

 

ただ、磨かないということは、当たり前ですができるようになることはないので、文章が書けないのと同じように、波動を使うことはできません。

 

技術を磨いていく時に大事なのは、「楽しい」かどうかだと思うので、同じやっていくのであれば楽しくできるところ、自分に合うところで技術を磨いてできることを増やして、楽しみを増やしてみてくださいね。

興味のあることを深めていくって、割と楽しいですよ。

面白かったらシェアしてください!