疲れたら休息をとる。

 

疲れたなと思ったら、十分に休息をとってください。

思考を巡らせて、原因がわからなければ休んでみてください。

 

休むことはとても大事なことです。

疲れていると、それだけで重くなってしまいます。

 

重い状態で何かを動かそうと思っても、勝手に重い思考で物事を考え、進めてしまいます。

その状態では、どう思考してもご機嫌にはなれないのです。

 

だから、そんな時はゆっくり休んでください。

 

 

休むことは何も悪いことではないのです。

休みたいと思ったら、どんどん休んでください。

 

それがアナタにとってご機嫌になれると思うなら、すればいいのです。

もし休むことに罪悪感を持つと、しっかり休むことができません。

 

中途半端に休めば、中途半端なままやることになります。

だから、休むと決めたら、徹底的に休んでみてください。笑

 

 

今の社会はとてもストレスのかかる社会になっています。

ピラミッド社会はストレスをかけるために意図して作られているものです。

 

だからこそ、

疲れを感じることも、余裕を感じられないこともあると思います。

それは自分の思考云々ではなく、ただ疲れているだけなのです。

 

もし、疲れた状態で自分の思考を考えても、どうにも答えは出てこないと思います。

しっくりこないこともあると思います。

 

そんな時は無理に考える必要はないのです。

 

とにかく休んでください。

暇な時間を作ってみてください。

暇な時間をもったいないと思わないでください。

 

アクティブに動くことがいいことではないのです。

いろんなところに出かけることが素晴らしいライフスタイルではないのです。

 

自分の体に聞いてみてください。

無理をする必要は全くありません。

 

アナタが出している波動が次の現実を作っているということを知っていれば、

疲れた時に無理に動くことはしなくなっていきます。

 

もし、

それでも「(仕事でも、家事でも)これをしないといけないから・・・」となるのであれば、

なぜそれをしないといけないのか??を考えてみてください。

 

本当にアナタが生きていくために必要なことでしょうか??

体を酷使してまですることでしょうか??

 

それを冷静に考えてもらえればと思います。

 

 

無理しないで休んでくださいね。

 

関連記事

「休息をとることは、エネルギーをチャージするということ。」

「まずは自分を満たすこと。」 

 


最高に軽く進化できるオンラインサロン

軽く楽しく生きるためのヒントが満載のオンラインサロンです。軽く楽しい人生に進化したいなら、ぜひこのオンラインサロンを活用ください。