前提が現実を創造する。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

行動や言葉には、必ず前提があります。

この前提が何かによって、そこから生まれる現実が変わるのです。

 

例えば、「軽く生きたい!」という言葉の前提には、「軽くない自分がいる」という状態が存在するのです。

日常から、軽くて当たり前であれば、「軽く生きたい」という言葉が出てこないのです。

 

もし、軽くない自分がいるのであれば、漠然と軽くなりたいという言葉より、軽くない自分がいるその部分だけを切り取って、そこのエネルギーを変えればそれでいいと思います。

 

このように、前提が大きくなると、そこから受けた影響によって自分の現実を作ることになり、何をしても自分の思う方向性に進めないことが出てきます。

そこで、アナタがどんな前提を持って言葉や思考を作っているのかを感じてみてください。

そうすれば、オーダーのやり方が変わります。

 

例えば、「軽く生きたい」から、「軽くなりました」に変えるだけで、軽い自分が今ここにいるというオーダーになります。

だから、それを思った瞬間は、軽くなるのです。

ただ、言葉で意図したとしても、その後に自分の中で「そんなことはない」と呟けば、その「そんなことははい」が次のオーダーになりますので、それが現実になります。

 

他にも、「やりたいことを仕事にしたい」という言葉が浮かんだのであれば、「好きなことを仕事にしました」という言葉に変えてみます。

すると、好きなことを仕事にしている前提ができるのです。

 

それがどうやってできるようになるのか。

どう実現するのかを考える必要はありません。

今自分がその現実を体験しているかどうかも、関係ないのです。

 

そう言えるのは、これからの現実だからです。

今の目の前の現実は、これまでの思考の結果になります。

だから、今の目の前が「できていないから」と思って、これからの現実を否定する必要は全くないのです。

 

これからの現実を作っていくための前提として、「できました」と思うことで、できている自分のイメージを作ることができます。

ここで、イメージできないのであれば、思いついたことは心からやりたいものではなく、何か別の理由があるということです。

やりたいことだったら、淡々とイメージを作ることができますし、イメージ自体を楽しむこともできます。

 

未知のことであれば、それを知る楽しさも感じることができるのです。

 

自分がそうなったことを前提に作って、そこから生まれる言葉や行動をしていけば、その現実を作ることができます。

そういう意味では「できました」という言葉から、ご機嫌な現実は始まるのです。

 

そして、そこの言葉が「なにか?」。

「自分の本心なのか?」ということが重要になってきます。

本心ではないことを、ずっとマインドで考えても、それは現実になりませんし、行動することもできません。

 

むしろ、それによって、エネルギーが消耗して、本来やりたいことを見つける前に疲れてしまうことだってあります。

だからこそ、動けないのであれば、はっきりと興味がないからやらないと決めることも大事なことなのです。

 

やりたいことをやるには、やりたくないことをやらない決断が必要です。

両方をやることはできないんです。

 

「やりたいことしかやらない」という言葉は、前提として「やりたくないことをしている」から出てくる言葉になります。

これも、変えていけばいいんです。

 

もし、やりたいことだけをやっている毎日だったら、どういう動きになるのか。

どういうコミュニケーションや日常になるのか。

そして、それはどうすれば可能になるのか。

 

思うだけで終わりであれば、それは現実になりません。

どうすれば可能になるのかを考えて、それを実行していく必要があります。

そこで生まれる体験が、この物質次元の楽しさなのです。

 

ここで、波動エネルギーが軽いと、実行していく過程は軽く楽しいものになります。

波動が重いとその逆で、実行していく過程はしんどいものになるのです。

だから、波動のことを意識の中に入れているかどうかで、共振しているエネルギーによって、そこで生まれる過程は大きく変わります。

 

軽い気分で進めることが増えるから、何をするにも、どんなことがあっても楽しめるのです。

 

アナタが、どういう前提で生きているのか。

そこを観察してみてください。

 

最近であれば、「NOマスク」という言葉があります。

あれも、マスクを受け入れているという前提があるのです。

どうでもよければ、「NOマスク」という表現をすること自体がありません。

 

観察の仕方は、自分の言葉や呟きに疑問を持つことです。

何気ない言葉やコミュニケーションに対して疑問が出てきたら、自分が何を前提に生きているのかがわかります。

わかった上で、どうしたいのかを考えれば、自分の生きたい方向に進めるようになるのです。

日常にある全ての言葉が、自分の現実に影響が出てくるのも、わかるようになると思いますので、ぜひ探してみてくださいね。

よければシェアをお願いします!