波動エネルギーがわかると、自分が感じる直感を信じられるようになる理由。

波動エネルギーがわかるようになると、自分の感じる直感を信じることができるようになります。

それは、波動エネルギーを理解していく上で、自分の感覚を信じることが必須であり、その感覚を研ぎ澄ましていき、信じ切ることができるようになっているから、「直感」という感覚も、波動エネルギーと同じように感覚を信じ切ることができるようになるんです。

 

波動エネルギーを感覚で理解するには、自分の感じている感覚を信じるほかありません。

どんなワークをしても、どんなに実感しても、自分自身で「できた」という確信を得ない限り、信じることはできません。

そして、そこにマインド的な根拠が存在しないので、信じる上で自分の感覚以外で確信を得ることが不可能になります。

 

こう書けば、どうやっても確信が持てるようにならないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

波動エネルギー自体を、誰も自分以外の人のものを判断することができないというのは、言い換えれば、自分さえ「できた」という確信を持つことができれば、それでできているということになるのです。

もちろん、エネルギーの動きを見れば、本当にできているかどうかを見ることはできますが、それはあくまでその時にしか見ることができません。

 

次の瞬間、何を思ったか急に「できた!」と思ったら、波動エネルギーを確信することはできるということになるのです。

 

ここも、自分でできたと思えばいいだけなのに、なぜ、誰かの確証を欲しくなるのかというと、そういう教育を受けてきているからになります。

誰かの決めた正解があり、それを求めるための教育を刷り込まれてきているから、自分の感覚を信じるのではなく、誰かの決めた答えを探すことになっているのです。

 

それをやめない限り、波動エネルギーを理解することは無理ですし、何より、自分で自分の楽しい現実を作ることは不可能になります。

だから、誰かのお墨付きをもらっているから自分は大丈夫のような価値観を捨てる方が、楽しく生きることができるのです。

 

もちろん、その生き方に慣れていると、違う生き方をすることは難しいように思えるかもしれません。

そういう時は、少しずつシフトしていく必要があります。

 

自分で答えを導き出したという、小さな成功体験を積んでいけばいいのです。

「こういうことを決めたら、こうなった」

そういう現実をたくさん体験していれば、自分で決めるということが感覚的にわかるようになっていくのです。

 

ここに、波動と思考を絡めて、波動エネルギーの流れや思考エネルギーの流れを応用していくことで、現実はより一層変わっていく実感を得ることができます。

感覚でしっかりと軽い波動を理解できれば、目の前は本当に変わります。

 

逆に変わらない時は、変わらないことによって、「それは軽くない」ということがわかるので、違う視点を探せばいいだけです。

ここをめんどくさがって、すぐに軽くなれる答えばかりを探すと、余計に迷子になってしまうのです。

 

迷子になる理由は、目の前の現実を受け入れることをしないで、次の現実ばかりにフォーカスすることによって生まれます。

例えば、ラーメンが食べたくてお店に入ったのに、途中でとんかつが食べたくなった。

ラーメンが出てきてしまったので、ラーメンを食べながらとんかつのことを考えている・・・

そして、いざとんかつに行くと、コーヒーを飲みたくなって、そればかりに気が向いてしまう・・・

こうやって、今の現状に目を向けることをしないから、迷うという現実ばかりを引き寄せることになっているのです。

 

ラーメンを食べる時は、ラーメンだけに集中すればいいですし、食べ終わった後にとんかつへ向かえばいいと思います。

これが現実を受け入れるという意味です。

 

重い現実が嫌だとしても、目の前の現実は、自分の思考した結果になるので、変えることはできません。

ラーメンを目の前にして、「これをとんかつに変えてもらえませんか?」とラーメン屋さんにお願いしても、断れると思います。

それと同じことをしているのです。

 

だから、目の前の結果である現実を変えようと必死になっても変わることはありません。

変えるんだったら、ラーメンを食べ終わった後の現実です。

 

ラーメンを食べることを楽しまないで、他のことばかりを考えていたら、食べ終わった後に「満足」を感じることはできないと思います。

それが、ラーメン以外に意識を向けた時に起こる次の現実です。

 

これを、ラーメン以外に意識が向いていることに気がついて、その意識を食べることだけに集中して満足することができれば、食べ終わった後に「満足できる」現実を体験することができるようになります。

これが、意識して現実を変えるということです。

 

この意識が、今までは重い方に向いていたから、重い現実になっていました。

だから、軽い方にすればいいんです。

 

ただ、軽い方はどういう状態なのかを把握していないと、軽い方を知る由もないので、軽い方は体験できないことになります。

これが軽い波動を知る理由になるのです。

知らないと引き寄せることはできません。

 

そうやって、感覚を使って生きることができるようになるから、直感という感覚も、それが軽いのか、重いのかを判断することができるようになっていきます。

その結果、自分の直感を信じ切ることができるようになるので、自分の思い通りに現実を作っていくことができるようになっていくのです。

だから、自分で自分の人生を生きていると思えるから、達成感や満足感、楽しいと思えるようになっていく。

そんな感じになっていきますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役【経歴】▶︎「人生をクリエイトする。(月4万PV)」の運営。▶︎ブログ運営4年経過▶︎波動関連のサービス運営●波動のような目に見えないものが面白くて研究してます●兵庫県出身のウォーキング/サウナ/温泉/食べること/電車好きです。