人生は辛いことを乗り越えれば楽しいことが待っているという嘘。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

「つらいことがあった後には、必ず楽しいことがある。」

そんなことをよく言われますが、本当でしょうか?

 

もし、

楽しいことの後に、楽しいことがあったらどうでしょう?笑

 

そのほうがよくないですか?

だから、僕はそれを選んでいます。

常に楽しいことが続く現実を選んでいます。

それで生きています。

生きているから、このブログを楽しく書けるのですが・・・。

 

思考が先、です。

 

なぜ、楽しいことばかりではいけないのでしょうか?

なぜ、いつも最悪のケースを考えるのでしょうか?

 

それは誰が決めたのでしょうか?

 

考えすぎ?

いえ、考えないこと事態が、「思考停止状態」です。

 

思考停止状態になると、

自分の思っていることが現実化しません。

 

だって、

”思考が先”なんですよ?

 

その思考が止まった状態では、一切、自分の現実が変わることはありません。

 

もし、何か起こったら、そのとき考えればいいのです。

で、

最悪のケースを考えていて、

そのとおりではないこと(さらに最悪なこと)が起こったとすれば、

アナタはどうなるでしょうか?

 

間違いなく、パニックです。

 

どうせパニックになるなら、

最初から準備しなくていいじゃないですか。

準備するからパニックにもなるし、

臨機応変に対応できないのです。

 

型にはめて物事を考えると、

それ以外のことがおきません。

 

1番ベストを常に考えていれば、

信じ切れれば、

そのとおりに物事は運びます。

 

それは、「信じきっているか」が大きな鍵になります。

 

だから、

今アナタが持っている価値観・常識を見直すことが必要なのです。

どこからその価値観がきているのか。

なぜ、そう考えるのか。

 

それを考えてください。

 

自分で、考えるのです。

他人に答えを求めてはいけません。

 

自分の答えが必要なのです。

 

その答えを信じることが、

自分を信じることにつながります。

 

自分を信じることができれば、

自分の人生を、誰にも邪魔されず作ることができます。

 

 

ぜひ、考えてみてください。

常に楽しい、1番を選ぶ選択ができないのはなぜか。

 

そしてその選択はできるんだ、ということを理解しておいてください。

 

選択肢があると思っただけでも、現実は変わります。

 

関連記事

「答えがわからなくなったら、答えを探すことをやめると効果的。」

「選択肢を持つから、今の世界から抜け出せる。」

「波動と思考はみんな使っているから、使い方を思い出せばいいだけなのです。」

「罪悪感という感情のエネルギーは、すべて幻想である理由。」

「どんな些細な答えでも決めるのは自分以外にいない理由。」

 

よければシェアをお願いします!