周りへのアドバイスも自由への介入になります。

本来、他の人の人生には絶対に介入できません。

これは、スピリチュアルとか関係ないんです。

 

”自由への介入”

これがこの3次元の世界では、頻繁に行われています。

 

「こうしないほうがいい。」

「ああしなほうがいい。」

「ああしたほうがいい。」

「こうしたほうがいい。」

 

これらはすべて、”自由への介入”になります。

 

そして、それは家族だからとか、親戚だからとか、親友だからとか、友達だからとか、まったく関係ありません。

 

自分以外の人、すべての人は

自分の人生に介入できないのです。

 

そしてアナタは、人の人生に介入していませんか?

 

「心配だから」

「不安だから」

そうやって、自分が関わっている人の経験を奪っていませんか?

 

この世の中では、ほとんどの人がそれを行っているように見えます。

 

「その人のために良かれと思ってやっている。」

でも、それはその人の自由に介入していることになるのです。

そしてそれは自分の自由も、誰かに介入を許していることになります。

 

この世界の法則は、

自分の出したものが返ってくるのです。

 

つまり、

「誰かに介入している」ということは、「誰かに介入されている」

そんな現実を作ることになります。

 

ということは、

思考は現実化するので、永遠に介入されることになります。

 

ということは、

自分の望んでいる現実は、永遠に現れません。

 

なぜなら、実現する前に介入されるから。

 

もし、アナタが得たいと思っている現実があって、なぜかその現実が起こらないときは、アナタが「他の人の現実に介入していないか」を考えてみてください。

 

そしてそれは、

意外と思いもよらない「当たり前にしていたこと」だったりします。

 

それを見つけるには、”自分”と向き合うしかないのです。

 

自分が楽しい現実を作りたいのであれば、”自分”を知ってください。

自分の行動を見直してみてください。

 

誰かが変わったら、とか、”外”に答えを求めないでください。

 

 

時代は大きく変わります。

ここからはさらに、大きく変わっていきます。

 

楽しい世界を生きたいのか。

今までのように不安ばかりの生活を送りたいのか。

選ぶのは、アナタ自身です。

 

関連記事

「思考の現実化の正体は、出したものがそのまま返ってくるということ。」

「感情をコントロールすることはできない理由。」

 

面白かったらシェアしてください!