エネルギーは判断しない。考えたところに流れていきます。

この世界は”波動”で出来ています。

だから、”波動”のこと、それを動かす”思考”のことを知れば、

自分の現実を思うがままに動かすことができるのです。

 

波動は、それ単体では何も起こりません。

空気と同じようなものです。

 

空気の存在は、「呼吸」というものがあるから意味をなすのです。

 

”波動”を動かすのが”思考エネルギー”だとして、なぜそれをうまく使えないのか。

 

エネルギーは判断しないのです。

 

「判断しない」ということは、

良いも悪いも、すべてを実現していくということになります。

 

例えば、

アナタが「仕事をうまくやっていきたい」と思っているとしましょう。

「仕事をこうしていきたい。」

「こうするんだ。」

 

いいイメージで思考して、波動を動かす。

そう思っているとします。

 

でも、仮にアナタが家庭問題を抱えていたら、どうなると思いますか?

 

会社では成功のイメージ。でも帰ったら悩みは尽きない・・・・

 

この場合、思考エネルギーはどうなるのかというと、

悩みが尽きないほうを現実化します。

 

つまり、

家庭問題は、”家族だけ”の問題ではないのです。

 

”重いエネルギー”のほうが引っ張る力が強いので、そちらに思考を流している時間が増えます。

(問題を見ないために何か「別のことを考える」という思考は、結果的に問題のほうに思考を流していることになるのです)

 

だから、

仕事もうまくいかなくなっていきます。

 

家庭は家庭、仕事は仕事。

とは、ならないのです。

 

どちらも同じ人間がやっているわけですから、

思考エネルギーは「アナタが考えていること」のどこにでも流れていきます。

 

 

もしアナタが、思考のことをわかっているのに、現実がうまくいかないときは、

どこに思考をよく流しているかを考えてみてください。

考えないようにしようと思っていることは、

それを考えていることと同じなのです。

 

だから、あきらめて問題と向き合ってください。笑

 

どんな問題も向き合えば解決します。

それを解決したいと思うかどうかは別ですが・・・。

 

エネルギーは判断しない。

それは知っておいてくださいね。

 

関連記事

「イヤだと感じるとその現実を体験する理由。」

「目の前の現実を客観的に見るから飲まれないで生きれる理由。」

「コミュニケーションが苦手なら、エネルギーを敏感に感じ取っている証拠。」

「パートナーの言葉にイラつき、価値観の違いを合わせるために僕がやっている方法。」

「決めることができれば、その方向に必ず動く。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!