【コラム】エネルギーの原理を知ると「おもしろい」と感じる毎日になる。

僕は、面白いことをして生きています。

面白いって、いろんな面白さがあるじゃないですか。

 

例えば、毎日のようにギャグを言い続けることの面白さ。

会話の間合いだけで笑いを取る面白さ。

新しいビジネスが思いつく面白さ。

新しい価値観に出会う面白さ。

既存の思い込みが外れる面白さ。

 

僕の毎日の面白さを書いてみましたが・・・

 

どんな面白さの中にも、

自分が数秒前までわからなかったこと、

体験したことがないことを体験すると、

また1つ新しいアイデアや体験を積み重ねることになります。

 

その繰り返しをしていくからこそ、毎日が同じになることはないんです。

「毎日が同じだ」って言っている体験も、1つの面白さだと思うんですよね。

 

だって、毎日同じように現実を切り取る視点を持っていることになるからです。

 

どこをどう見れば同じになるのか。

それって、考え方によったらすごいことですよね。

 

この辺りを楽しめるようになったのも、波動エネルギーを知って、それを使えるようになってからです。

 

波動マスタープログラム(個人受講)受付中

↑詳しくは画像をクリック↑

 

スピリチュアルでいう「いいも悪いもない」の真実。

よくスピリチュアルでは、「いいも悪いもない」みたいな表現をしていますが、

それが腑に落ちて、自分の中で理解できるようになると、どんな現実も楽しいって思える変態になれるんです。

 

例えば、うんこを漏らすことも、いい悪いではなく1つの体験です。

漏らした時は「いい体験したなあ」なんて思えませんが。笑

 

でも、漏らして途方に暮れていたら、後ろにビニール袋があって、汚れを落とすところも見つけるという引き寄せを実現できました。

 

それを結局、誰かと話をしていくときのネタになるんです。

そう思えると、「美味しい体験をしたなあ」となります。

 

これも、視点を変えただけで、出来事は変わっていません。

 

そんな変態になったら、もう怖いものなんてほとんどなくて、どんどん次に進んでいくことができます。

進むから、また違った面白さに出会うこともできますし、新しいアイデアを見つけ出すこともできるようになります。

 

面白いものを見つけるから、また面白いものを体験できる。

そんな連続性の中に、自分がいるようになりました。

 

「面白い」と思えるようになった理由。

なぜそうなったのかというと、エネルギーの流れを理解できたからです。

 

「こうなっているから、こうなった」という原理を把握できていて、尚且つ因果関係を結ぶことができるので、納得することができます。

 

これは、波動を教えていて思うことなのですが、

自分の「思考エネルギー」と「オーダー」と「現実」を因果関係で結べないことには、なかなか自分の現実は自分で作っていると思うことはできないんです。

 

だって、今まで散々、自分の現実は、外に原因があると言われてきましたし、そうとしか習っていないので、自分の内側と外にある現実をつなぐことができないようになっています。

 

僕がそこができるようになったのは、波動エネルギーと思考エネルギーという概念を知って、それを日常に当てはめていったからです。

 

例えば、愚痴を話されても、その愚痴のエネルギーに共振している自分を冷静に捉えることができれば、そのエネルギーを昇華することができますし、巻き込まれることがありません。

 

会話が盛り上がることはありませんし、その人とその後付き合うかどうかは考えますが、その場で相手にして、エネルギーが重くなるようなことにはならないんです。

 

愚痴を聞いて重くなるのか、愚痴を聞くことを楽しむのか。

それを波動と思考の観点から考えてみると、重くならないようにできるんです。

 

それは、自分の中にある「重くなる要因」であるエネルギーができたきっかけを探して、それ自体をエネルギーレベルで昇華し、引っ張られないようにした上で、今の現実を見たときに「あら不思議」と思うくらいに、自分の中の状態も、自分の外の現実も軽くなっていきます。

 

これを体験しているからこそ、「自分の現実は自分でいくらでも作れる」ことを知っていますし、何か楽しくないことが起こっても、周りや人のせいにしないで、自分の中と向き合うことができるようになっています。

 

この、自分の中と向き合う時間もまた、面白いんですよね。

 

自分と向き合う時間ってしんどいものではない。

自分と向き合うって、自分の変化を楽しむ時間です。

自分の反応が変わったり、対応が変わったり、発する言葉が変わったりします。

 

今まで怒っていた所を冷静に伝えられたとか、反応が欲しくなった時がなくなったなど、いろんな変化が見つかるんです。

 

さらに、自分が重くなるきっかけって、自分の生まれ育った環境を分析するとよくわかるんです。

そして、誰のどの価値観に最も影響を受けているのかもわかるようになります。

それがわかれば、家族関係がなぜ今そうなっているのかということも理解できますし、自分が体験する人間関係が、なぜ同じようなものになるのかもわかるんです。

 

よく「これをしてはいけません」と言われていれば、そこにある支配のエネルギーを学ぶことになります。

 

支配のエネルギーでのコミュニケーションを知ると、それが正解に思えるので、他の人間関係でも同じようなコミュニケーションになり、支配で成り立つ関係ができてしまいます。

その結果、上下関係になったり、主従関係になるので、苦しいという体験をすることになりますが、元を辿れば、小さい時に支配のエネルギーを学んでいたからだということになるんです。

 

ということは、その学んだ方法を変えない限り、支配のエネルギーによるコミュニケーション方法を変えないと、変わらないんです。

 

✔︎ あわせて読みたい。
人間関係で「波動が合わない」と感じたら、まずやることは1つ!

 

効果が現れるのはあっという間。

ここで面白いのは、因果関係がわかって、自分の「重くなる価値観を学んだ先」がわかると、途端に現実が変わることです。

途端にです。

すぐにです。

効果が現れるのはあっという間なんですよ。

 

もし、「ここだ!」と思って1日経っても変わっていなかったら、原因が違う可能性があります。

それも、自分のエネルギー状態を観察していればわかることですし、感じる感覚も違います。

変わらなかったら、「違うんだ」ということもすぐにわかりますからね。

 

これら全部がわかるから、「こうすればいい」ということがわかるんです。

 

そして、「こうすればいい」ということがわかったのに行動できないのであれば、それはまた別に理由があります。

そうやって、視点を増やしていくことができるんです。

 

物事を1つの側面から見るのではなく、いろんな側面から観察していきます。

いろんな側面から見ることで、自分が最も軽く感じられる側面を見つけることができるのです。

それの繰り返しをしていくことで、自分がどういう時にご機嫌で楽しく生きているのか?

ということを実践することができます。

 

自分の現実レベルでの実践が、現実を変えるということにつながり、自分の中を変えて、自分の外も変えていきます。

その変化が常に起こっていくことになるので、飽きるということはありません。

 

逆に、変化がありすぎて混乱することもあります。笑

そんな時は、ただただ考えずに、今やりたいことだけをやっていればそれで解決していきます。

解決するから、また面白い体験をすることができますし、いつも面白いと思えるようになっていくのです。

 

自由って「自分の好きなように選べること」だと思います。

わからないということを怖いと取るのか、わからないことを面白いと取るのか。

それによって、現実は2つの方向性のどちらかになっていきます。

どちらも選ぶことはできませんので、どちらかを選ぶ必要があるんです。

 

だったら、自分が楽しい方を選べばいいと思いますし、楽しく生きれる方を選べばいいと思います。

自信は後からついてきますし、やって損をすることはありません。

 

もし損をすると思うのであれば、それは物事を見る視点があまりにも狭いと思います。

損得って、視野が狭いだけなんですよね。

あとは、視点を変えられないので、なかなかしんどいと思います。

 

視点の持ち方や、考え方や捉え方によって現実は変わるんです。

そして、自分の好きなように選べることが、自由なんですよ。

 

決まった見方をするのは、常識と言われているものにしたがっていますし、それを決めているのはよくわからない誰かです。

 

「こうしないといけない」

「(自分は嫌だけど相手のために)こうしたい」

「お昼は12時に食べないといけない」

「1日3食」

「規則正しい生活をしないといけない」

「朝は早く起きるのがいい」

「夜更かしはダメ」

「テレビゲームはよくない」

「謙遜して当たり前」

「遅刻してはいけない」

 

などなど、他にも何気なく考えていることや、普通だと思っていることを疑いもしないで行動するのは、常識にしたがっているということです。

 

ちょっとだけならいいわけではなく、ちょっとでも我慢してしたら、自分の現実はコントロールできません。

 

常識って面白くて、誰が決めたかわからないんですよ。

 

社会の空気や世間の目という表現をしていますが、これが誰なのか。

誰のことを言っているのか、実は具体的ではありません。

 

そんな幻想に惑わされて、自分の意見を決めることって、面白いですか?と思います。

やりたいことを我慢して、明日死んだらどうするんだろうなあと、いつも思います。

 

まとめ

肉体を持って、波動を使うこと。

これが体験できるのは、今しかありませんからね。

 

むしろ、割と貴重な体験だと思います。

 

だからこそ、今できる面白いなあと思うことは、すぐにでも飛び込んでいきたいですし、飛び込むことでまた面白い体験ができます。

そんな毎日を過ごしていると、飽きることなく、ボケることなく、この世界を楽しめるんです。

 

若返るし、病気になることもないし。

何より楽です。

 

✔︎ 音声でもお話ししています。
物質次元で5次元感覚を活かす方法 。