波動エネルギーを軽く保ち続ける方法と注意点。

波動エネルギーは常に一定のリズムで動いているわけではありません。

軽くなったり、重くなったり、外からの刺激や中の状態によって、いくらでも変化します。

 

だから、「今の状態」がどういう状態なのか。

自分が意図している波動エネルギーに共振できているのか?ということを意識することが大事になります。

慣れてしまえば、それ自体も瞬時に認識できるようになるので、「重くなること」もわかりますし、「軽くなること」もわかるようになります。

 

そんな、日常における重くなる瞬間、軽くなる瞬間はどんな時なのか。

どんなことが起こるのか。

それらについて具体的に解説していきます。

 

まず、重くなる時に起こることです。

重くなると大体、スムーズに物事が運ばない現実を見るようになります。

 

例えば、道を歩いていて赤信号ばかりになったり、エレベーターが全然こなかったり、乗る電車がやたら混んでいたり、買い物で手間取ったり、そんななんとなくスムーズにいかないような現実を見たりすることが増えます。

抵抗のようなものを感じる。

そんな感覚です。

 

そんな時は、「ああ、自分は今重いんだなあ」と認識して、「軽くする」ことを意図して自分の波動を軽くします。

すると、青信号ばかりになったり、ついた瞬間にエレベーターが開いたり、電車が空いていたり、買い物がスッと終わったり、スムーズになっていくと思います。

 

これが波動を変えたら体験する現実が変わるという意味になるんです。

 

他にも、アルバイトや仕事で同じようなことをしていても、来るお客さんが「軽い時」と「重い時」で異なります。

軽い時は、楽しく接客ができるので、お客さんの軽い側面を見ることができ、楽しく接客ができます。

でも重いと、お客さんの重い側面を見ることになって、楽しく接客はできませんし、トラブルが起こったりします。

 

工場で同じ条件で働いていたとしても、軽い時は自分の得意でスムーズな仕事ができますが、重い時は自分の苦手で苦労する仕事に回されたりするんです。

 

これは実際に、波動を学んできた方々の日常で起こっていることなのです。

僕も、重い時は信号が見事に「赤」だったりするんですよね。笑

 

つまり、自分の今の状態が、現実を作っているから、今の状態さえ変えてしまえば、現実はどうにでもなるということになります。

これが波動使いの毎日ですね。

 

では、どうすれば瞬時に波動を変えていけるのかというと、エネルギーワークを行います。

宇宙や大地からエネルギーをもらうのです。

 

必要な分をもらえば、エネルギーが満たされるので、波動は自然と軽くなっていきます。

その方法は以下の記事を参考にしてみてください。

 

✔️ 波動エネルギーをチャージする方法

【実践的なまとめ】波動エネルギーを軽く整える方法。

 

読んでわからなかったら、波動を体験できるサービスにお越しください。

 

波動を軽く保ち続けると聞くと、何かをやり続けないといけないのかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

最初にも書きましたが、波動はいつも変化します。

一度軽くなったから、もう何もしなくてもいいわけではなく、軽くなって、重くなってを繰り返していきながら、自分にちょうどいいバランスを保っていくのです。

 

バランスを保つために、一足飛びに軽くなるのではなく、ちょっとずつ軽くいられる時間を増やしていくことが大事になります。

軽くなると、現実化のスピードは自然と速くなるんですが、これいいように思えてそんなことはないんです。

 

だって、思っていることがそのまま現実になるスピードが速くなるんですよ。

つまり、「重いこと」を考えていれば、それを瞬時に現実化しちゃうので、大変なことになってしまうのです。笑

 

だから、少しずつ軽くしていく必要があります。

それくらい、この物質次元は異常なほど重く思考を作られているということになります。

 

本当は、みんな軽いんです。

楽しく生きたいと思っている人が大半なのは、個人インタビューをすればよくわかると思います。

にもかかわらず、楽しく生きる方法があるといえば「怪しい」とか、「そんなことは無理だ」と思ってしまう。

これって、ものすごく矛盾していて、異常なのがわかるはずです。

 

怪しいとか、無理だと思うなら、楽しく生きるとか思わない方が楽だと思います。

「楽しく生きたいけど、無理だよなああ。」

と、中途半端な状態が、1番辛いです。

1番重くなります。

だったら、サッパリと「重い現実を生きる!」と決めた方が、この世界を楽しむことはできるはずです。

 

軽く生きたいのであれば、「自分の軽い感覚」や「自分の軽い波動はどんな感じ?」を確かめて、それに共振するための術を学べばいい。

それだけです。

 

僕はそれがわかったので、波動エネルギーを学んだ後は、自分の現実で試し続けています。

今もですね。

 

でも、かなり地味だし、たまに大きな重い現実を見て「ああああ・・・・」となっています。笑

それを突破して、研究して、解決法を伝えているんです。

これは、興味があって研究したいと思うのであれば、体験してもいいと思いますが、単純に楽しく生きたいのであれば、楽しく生きる方法だけ知っていればいいと思います。

 

その上で、自分のやりたいこと、実現したいこと、体験したいことをしている方が、よっぽど楽しいと思いますし、楽に生きれます。

軽い波動に保つために、毎日掃除をしてきれいにしないといけないとか、そんなことは波動がわかれば必要ありません。

僕は、毎日掃除をしていませんが、軽い波動に共振していますしね。

 

プラシーボ効果があるので、それをやれば軽くなると思っているのであれば、それも1つだと思いますが、厳密にいえば、ただのプラシーボ効果があるだけで、「掃除をすること=軽くなる」というわけではありません。

楽しく掃除をしているのであれば、それは軽くなると思いますが、軽くなるために掃除をしている間は重いままですね。

 

それくらい、波動エネルギーって簡単に変わるものなんです。

同じ掃除という出来事でも、目的によって波動エネルギーが変わり、その後の現実が変わります。

簡単に変わっているでしょ。

 

そういう視点で見ると、波動エネルギーを軽くするのは簡単です。

ただ、そうはならないような価値観をたくさん持っているので、難しいように思えるんですが。

 

自分が現実を見ている視点に注意して、自分の波動エネルギーの状態を把握できれば、軽い感覚を保つことはそこまで難しくありませんので、実践してみてくださいね。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
今西 史樹
今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』